この記事を読んでわかること

宅配弁当生活3年以上となる筆者が、ナッシュのデメリットを徹底追及。

美味しいと評判・人気のナッシュ。

そのナッシュにはどんなデメリットがあるんでしょうか。

この記事で、そんな疑問が解消します。

デメリットを知ったうえで「利用する・しない」をはっきりさせましょう。

 

ヘルシーな低糖質・低塩分のメニュー

しかもそれらは一流シェフによって開発されたもの。

さらには毎週2品が新メニューとして発売。

ナッシュにはメリットが沢山あります。

 

メリットを実感するのは、例えば糖質制限によるダイエット

実際に筆者は、ナッシュの継続利用でダイエット出来ましたし。

*適切な食事制限+適度な運動の結果です。(個人差もあります。)

 

そんなナッシュですが、デメリットもあるんですね。

そこでナッシュのデメリットと対応策を挙げてみました。

この記事を読めば、ナッシュを利用して良いかどうかがはっきりします。

「ナッシュって良いの?ダメなの?」というモヤモヤ感がある方は、参考にしてもらえれば幸いです。

 

記事をおすすめしたい方
  • デメリットを知ったうえで「利用する・しない」をはっきりさせたい。
  • デメリットや、そのための対策を知りたい。
  • ナッシュを利用するかどうか迷っている。

 

結論|ナッシュのデメリット

筆者はナッシュを累計120食以上利用してきました。

そして今でも食べています。

だからこそわかるナッシュのデメリットをご紹介しましょう。

 

デメリット

 

 

水っぽいおかずがある

ナッシュは電子レンジで調理するタイプ。

便利で良いんですが、おかずが水っぽくなることも。

 

例えばこちらの南蛮漬け。

野菜から水が出ておかず全体が水っぽくなっています。

 

 

ナッシュに限らず、冷凍宅配弁当を電子レンジで調理すると水っぽくなりがち。

特に野菜類から水分が出ますね。

 

結論
  • 水っぽいおかずは絶対に食べたくない方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

でも、解決策もあるんです。

 

ナッシュが他の宅配弁当と違うのは、メニューを選べること。

自分の食べたいメニューだけを選べるんですよ。

だから「水っぽくなりそう」なメニューは注文しないのがベストですね。

 

それでもたまたま水っぽいおかずがあったら…。

それだけ別皿に移して食べればOK

洗う手間は増えますが、お皿1枚程度なら面倒くさくないですし。

 

どうしても洗う手間がイヤなら?

中身をこぼさないように、水分だけ捨てましょう

おかずをこぼさないように注意が必要ですけどね。

 

解決策
  • 野菜をたっぷり使ったメニューは注文しない。
  • 別のお皿に移して食べる。
  • 中身がこぼれないように注意しながら水分を捨てる。

 

 

ところで、以前は水っぽかったメニューに変化もあるんですよ。

下のメニューは「チキンのバジルオイル焼き」。

2年以上前に食べたものですね。

 

 

オイル焼きと言いつつオイル煮みたいです。

 

こちらは最近食べた「チキンのバジルオイル焼き」。

水っぽさが全然違います。

 

 

実際ナッシュはリニューアルを頻繁にやるんですよ。

以前に比べたら水っぽいメニューはほとんどなくなりましたから。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

なお、水っぽいメニューについてはこの記事でさらに詳しく解説!

気になる方は参考にしてもらえれば幸いです。

 

あわせて読みたい!

 

 

魚のメニューは生臭い

電子レンジで焼き魚を温めると生臭い!

特に背の青い魚(サバやイワシの仲間)はダメですね。

こちらはサワラ(サバの仲間)の青じそ焼き(すでに販売中止)。

 

 

魚だけじゃなく、他のおかずまで生臭かったですから。

残念ですが、サバやイワシの焼き魚は我慢ですね。

 

結論
  • 焼き魚や煮魚が食べたい方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

これに対する解決策ですが。

ダメなものには最初から近づかない

鉄則ですよね。

 

解決策
  • 焼き魚メニューは注文しない。

 

 

でも、魚のメニューすべてがダメという訳ではありません。

例えば、最近食べた「サバの香草バターソース」は良かったですよ。

生臭くなかったですし、サバに脂ものっていたし。

まぁ、筆者が魚好きだから気にしないだけかもしれません。

 

 

気になるようであれば焼き魚メニューは注文しない。

どうしても魚のメニューが食べたい時は、焼き魚や煮魚を避けましょう。

または、背の青い魚(サバやイワシ)をさけるのもOK。

こんなことが出来るのも、メニューを選べるナッシュだからこそですね。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

まずいメニューについてはこちらに詳しく書きました。

あわせて参考にしてもらえれば幸いです。

あわせて読みたい!

 

 

糖質量やカロリーにバラつきがある

ナッシュのウリの1つが「低糖質」。

でも、メニューによっては糖質量にばらつきがあるんです。

 

例えばこちらの「焼き鳥の柚子胡椒」。

糖質量はたったの3.4gです。

ちなみに、カロリーは430kcal。

 

 

一方で、糖質量が多いのがこちらの「チリハンバーグステーキ」。

20.2gもあるんです。

カロリーは360kcal。

チリハンバーグステーキ

 

他社のように、ほぼ同じ糖質量やカロリーにはなっていないんですよ。

 

結論
  • きちんとした糖質量やカロリー計算が面倒な方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

解決策ですか?

面倒ですが、メニューを選ぶ時に糖質量やカロリーを確認すること。

こんな形で表示されていますから。

 

 

健康のためと思えば、栄養成分を確認するのもアリですし。

それにコンビニ弁当や外食に頼るよりも、ずっと低糖質・低カロリーですから。

 

 

解決策
  • メニューを決める時に、糖質量やカロリーを確認する。

 

 

1度決めたメニューは、その後も継続利用となるんです。

ただし、もちろん変更も可。

同じ程度の糖質量やカロリーのメニューを食べ続ける事は簡単ですよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

冷凍庫の場所を取る

ナッシュのプレートは、サイズが横:18cm✖縦:16.5cm✖⾼さ:4.5cm

他社の宅配弁当に比べると高さがありますね。

ちなみに冷凍庫に入れるとこんな感じ。

冷凍庫のサイズは上・下段ともに、35.6㎝(横)x17㎝(高さ)x35.5㎝(奥行)。

 

 

ナッシュの最低注文数は6食。

つまり、これを入れるだけのスペースは必要だということです。

冷凍庫が小さいと、地味にデメリットになりますよ。

 

結論
  • 冷凍庫に十分なスペースがない方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

解決策なんですが、前提として冷凍庫は必要です。

その上で、中身の整理・整頓が大切かと。

 

あとは冷凍庫のスペースに合わせた食数の注文が肝心。

注文数は6,8,10,20とあるので。

まぁ、冷凍庫さえあればデメリットとは言えませんね。

 

解決策
  • 冷凍庫のスペースに合わせた数を注文する。

 

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

実物と公式サイトの写真が違う

ナッシュの公式サイトにはこんなメニュー掲載されています。

 

 

このメニューの実物はこちら。

ロールキャベツはじゃぶじゃぶしたソースの中。

 

 

撮影用の画像とわかっていても、実物とは違い過ぎ。

だまされたと思う方がいても仕方ないかな、というレベルです。

 

結論
  • 実物と公式サイトのメニューが違い過ぎてイラっとする方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

これについては解決策は無いですね。

ただ、別皿に移せばそれなりに見えますけど。

 

 

イチイチお皿に移すのは手間ですからね。

洗い物も増えますし。

 

ただ、実物と公式サイトの見た目は違っても味は同じ

気にしないことが解決方法かと。

目くじら立てるようなデメリットとは言えませんでしたね。

 

解決策
  • 見た目は違っても味は同じ。(気にしない)

 

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

送料が高い

ナッシュの送料は、食数・お届け先によって異なります。

北海道や沖縄の方にとって、ナッシュはちょっと高いですよね。

*表は横にスクロールできます。

 

  6食セット 8食セット 10食セット 20食セット
北海道 ¥2,145 ¥2,145 ¥2,145 ¥2,497
青森県 秋田県 岩手県 ¥1,353 ¥1,353 ¥1,353 ¥1,573
宮城県 山形県 福島県 ¥1,243 ¥1,243 ¥1,243 ¥1,463
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 神奈川県 東京都 山梨県
¥1,078 ¥1,078 ¥1,078 ¥1,298
新潟県 長野県 ¥1,100 ¥1,100 ¥1,100 ¥1,320
富山県 石川県 福井県 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,221
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,221
大阪府 京都府 滋賀県 奈良県
和歌山県 兵庫県
¥935 ¥935 ¥935 ¥1,155
岡山県 広島県 山口県 鳥取県
島根県
¥1,001 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,210
香川県 徳島県 愛媛県 高知県 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,001 ¥1,210
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県
¥1,100 ¥1,100 ¥1,100 ¥1,320
沖縄県 ¥2,167 ¥2,167 ¥2,167 ¥2,849

 

他社では配送料が全国一律で1,000円以下のところもありますからね。

配送料だけに注目すると、ナッシュは選びづらいかなぁ。

 

結論
  • 送料が高いことにびっくりした方。

⇒ ナッシュの利用は止めましょう

 

 

解決策は、食数をまとめて注文すること。

1食当たりの配送料は値段が下がりますからね。

北海道や沖縄を除けば、10食セットの送料は94~135円です。

 

ちなみにナッシュの価格(税込み、単位は円)は以下の通り。

累計食数によって1から18までランク付けされているんです。

*表は横にスクロールできます。

 

  ランク1
累計食数0
ランク2
累計食数10
ランク3
累計食数20
ランク4
累計食数30
ランク5
累計食数40
ランク6
累計食数50
6食プラン 698 691 684 677 670 663
8食プラン 623 617 611 605 598 591
10食プラン 599 593 587 581 575 569
20食プラン 599 593 587 581 575 569
割引率 nosh入会 1% 2% 3% 4% 5%

 

 

  ランク7
累計食数60
ランク8
累計食数70
ランク9
累計食数80
ランク10
累計食数90
ランク11
累計食数100
ランク12
累計食数110
6食プラン 656 649 642 635 628 621
8食プラン 585 579 573 566 560 554
10食プラン 563 557 551 545 539 533
20食プラン 563 557 551 545 539 533
割引率 6% 7% 8% 9% 10% 11%

 

 

  ランク13
累計食数120
ランク14
累計食数130
ランク15
累計食数140
ランク16
累計食数150
ランク17
累計食数160
ランク18
累計食数170
6食プラン 614 607 600 593 586 582
8食プラン 548 542 535 529 524 520
10食プラン 527 521 515 509 503 499
20食プラン 527 521 515 509 503 499
割引率 12% 13% 14% 15% 16% 16.55%

 

 

たくさん食べれば安くなるシステムですね。

お弁当本体は10食セットの場合、最安値で499円(税込み)。
(ナッシュは累計食数が多いほど安くなるシステム。)

つまり送料を含めた値段は、593~634円になるんです。

 

これって外食よりもずっと安上がり

しかもナッシュは、糖質・カロリー・塩分の多い外食よりもヘルシーですから。

体のことを考えると、長い目で見れば決して高くないですね。

 

解決策
  • 食数をまとめて注文する。
  • お弁当本体を含めて合計金額を考える。
    (送料は高いが、本体との合計金額は決して高くない。)

 

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュの悪い口コミ

ナッシュのデメリットは口コミにも表れています。

いくつか挙げてみました。

 

よしみつよしみつ

2021年11月時点でメニューにはありませんね。人気が無かったのかな?

 

よしみつよしみつ

出た!水っぽいおかず。筆者も実食したので同感です。

 

よしみつよしみつ

コメは「低糖質米」なので食感はぶよぶよ。選ばないのが吉です。

 

よしみつよしみつ

やっぱりナッシュのコメ(低糖質米)は美味しくないんですね。

 

よしみつよしみつ

塩分量は2.5g以下ですから。ちなみに、これもメニューに残っていません。

 

悪い口コミばかり集めてみました。

「まずい」という口コミが結構ありますよね。

でも、「まずい」メニューは「牛肉のデミグラスソース」以外すべて販売中止になっています。

 

ちなみにナッシュのメニューはランキングされているんですよ。

赤丸をつけたのが順位です。

 

 

 

そして新メニューも毎週2品発売。

メニュー表には「new」と表示されます。

 

これだけ新メニューが出るのに、おかず系は常に約50種なんです。

つまり、「まずい」「水っぽい」ようなメニューはどんどん販売中止になっているんですね。

味に関してはナッシュのデメリットも減っていることになります。

 

 

 

ナッシュにも確かにデメリットはあります。

とはいえ、特に味に関してはデメリットをなくす努力をしていますよね。

 

それに、味に関する反応は人それぞれ。

今まで挙げたデメリットが気にならない方は。

ぜひあなた自身でナッシュを体感してください。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

ナッシュの口コミ・レビューはこちらに詳しく書きました。

参考にしてもらえれば幸いです。

あわせて読みたい!

 

 

まとめ|ナッシュのデメリット

最後にもう一度ナッシュのデメリットを挙げておきます。

 

 

デメリット

 

これらが気になる方は、ナッシュの利用は止めましょう。

 

ただ、デメリットにおいて対策があるのはご紹介してきた通り。

そしてデメリット以上にメリットもあるんですよ。

 

だからこそ、筆者は今まで利用しているわけですし。

そしてこれからも利用し続けるつもりです。

 

ナッシュのデメリットが納得できれば…。

まずは1回試してみませんか?

自分でメニューを選べるナッシュは、きっとあなたの食生活を豊かにしてくれますよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

 

スポンサーリンク