この記事の内容

宅配弁当生活3年の筆者が、リバウンドなく3㎏ダイエットした経験をもとに解説。

ダイエットしたいなら栄養バランスのとれた宅配弁当は最適です。

でも本当にリバウンドしないでダイエットになる? 

おいしい? 値段は? どんなメーカーがあるの?

そんな疑問を解消し、あなたに合った宅配弁当が見つかる内容です。

 

短期的にはダイエットできても、いつのまにかリバウンド。

しかも必ずウエストからポッコリし始めて。

そんな悩みはありませんか?

 

同じ悩みを抱えていた筆者ですが、ある方法を試してダイエットに成功!

体重を約3㎏ウエストを約7㎝落としました。

しかも、その後のリバウンドもありません

 

ではどんなことをして筆者がダイエットに成功したのか?

それは、2種類の宅配弁当を組み合わせて利用したことと適度な運動をしたこと。

 

今回はこんな筆者の経験と合わせて、3年間に及ぶ宅配弁当生活で実食した

おすすめできる「ダイエット向きな宅配弁当」もご紹介します。

 

この記事では個人的な経験(宅配弁当への置き換えと適度な運動)と結果をご紹介しています。ダイエットには個人差があります。

 

ダイエットの方法と結果のご紹介

ナッシュ「やみつき塩から揚げ」

 

筆者のダイエット方法はすごくシンプルで誰でもできること。

1食分を2種類の宅配弁当に置き換えたことと適度な運動をしたことなんです。

本当にそれだけだったんですよ。

 

ダイエットの方法

ダイエット前後の食生活の変化がこちら。

 

Before After

 

  • 夕食は自炊中心(たまに揚げ物や炒め物の惣菜購入)
  • ご飯は白米のみ。(お茶わん大盛り2杯)
  • 1日おきに腹筋を中心に軽い筋トレ

 

 

  • 夕食は2種類の宅配弁当に置き換え
    (ただし、1ヶ月のうち8~9食は自炊メニュー)
  • 白米8割+(雑穀米+玄米)2割
  • 今までの筋トレ
    +週末限定30分の散歩orジョギング

 

 

ダイエットするために変えたのは太字部分の3点ですね。

中でも最大の変化は、自炊中心の夕食を宅配弁当に置き換えたこと。

それも2種類の宅配弁当を利用したことです。

 

今思えば、糖質制限とたんぱく質補給がハマったんでしょうね。

だからこそリバウンドなくダイエットしたと。

 

ダイエットした結果

続いては、ダイエットした結果のご紹介を。

こちらは1年に1回受診する健康診断の結果です。

 

 

ちょっとわかりにくいので表にしました。

 

  今回 前回 前々回
体重 65.4㎏ 66.6㎏ 68.7㎏
腹囲 75.5㎝ 82.0㎝ 82.0㎝

 

つまり、前々回から今回までの間(丸2年間)に、

 

  • 体重はマイナス3.3㎏
  • ウエストもマイナス6.5㎝
  • リバウンドもなく、ダイエット成功

 

と言えますね。

うれしかったのはリバウンドがなかったこと。

今まではリバウンドすると必ずウエストがポッコリでしたから。

みっともないお腹を隠す必要がなくなってストレスフリーですよ。

 

ダイエットのために選んだ宅配弁当の目的と理由

マッスルデリ「サーモンのサーモンの三色丼セット」

 

2種類の宅配弁当を選ぶ時の目的が以下の2点です。

 

  • 体重を落とすための糖質制限
  • リバウンドを防ぐためのたんぱく質を補給(筋肉量の維持・向上)

 

つまり2種類の宅配弁当を組み合わせて利用していたんですね。

では、なぜこういう組み合わせにしたのか。

 

糖質制限の理由

甘いものはダイエットの大敵。

それは十分に分かっているつもりなんですけど。

もしも糖質をとり過ぎるとどうなるか。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

血中にはブドウ糖を約20gしか貯蔵できないため、肝臓や筋肉の細胞で、多く摂取した分のブドウ糖を重合しグリコーゲンとして蓄える。ブドウ糖を過剰摂取したときは脂肪細胞や、肝臓の細胞で脂肪へと変わり、肥満の原因となる

引用:独立行政法人 農畜産業振興機構|砂糖の適時・適正摂取は身体の働きにどのように影響するか

 

ブドウ糖の過剰摂取は肥満の原因

ダイエットにはやっぱり糖質制限が欠かせないようですね。

 

たんぱく質補給の理由

そもそも筋肉量が低下するとリバウンドしやすいっていう指摘があるんですよ。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

極端に食べる量を減らしたり、特定の食べ物でダイエットをしようとする人がいますが、このような無謀なダイエットはリバウンドのもとです。食べる量が少ないと、からだは少ないエネルギーでも今までの状態を維持できるように、食べ物からの栄養吸収率を高めます。そのため、ダイエットをやめた途端、体重が以前より増えてしまうことも。また、筋肉の量が落ちて基礎代謝量が下がり、太りやすい体質になってしまいます

引用:農林水産省公式サイト みんなの食育 美しさは健康から

 

筋肉の量が減ると基礎代謝量が下がると。

結果的に、筋肉量が減れば太りやすくなるんですね。

 

【比較】ダイエットにおすすめの宅配弁当5選

ナッシュ「チリハンバーグステーキ」

 

筆者は【糖質制限】+【たんぱく質の補給】の組み合わせでダイエットに成功!

そこで同じような傾向のある宅配弁当をランキング形式で選びました。

対象を目的別に表すとこうなります。

 

目的 宅配弁当
糖質制限 ナッシュ・三ツ星ファーム・食宅便(低糖質セレクト)
たんぱく質の補給 マッスルデリ・モアザンデリ

 

では実食した中から、おすすめの宅配弁当をご紹介しましょう。

*表は横にスクロールできます。
*商品名をタップすると、詳細記事にジャンプします。

 

冷凍宅配弁当 おすすめ度 おいしさ 値段
(税込み)
配送料
(税込み)
たんぱく質量 糖質量 カロリー

【1位】

ナッシュ

4.5

すごくおいしい

累計食数に応じて値引きされるシステム。
メニューは好きなものを選べる。

  • 6食プラン:698円/1食(最安値 614円)
  • 8食プラン:645円/1食(最安値 567円)
  • 10食プラン:613円/1食(最安値 539円)
  • 配送先、食数によって異なる。

関東地方で6食セットなら1,078円。

平均22g(6~38g) 平均17g(3.4~27.5g) 平均362kcal(180~590kcal)

【2位】

マッスルデリ

4.5

おいしい

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

  • LOW CRAB:20g以上
  • LEAN:30~40g
  • MAINTAIN:40~50g
  • GAIN:55~65g
  • LOW CARB:15g以下
  • LEAN:35g以下
  • MAINTAIN:45g以下
  • GAIN:65g以下
  • LOW CARB:350Kcal以上
  • LEAN:350~450Kcal
  • MAINTAIN:450~550Kcal
  • GAIN:550~750Kcal

【3位】

三ツ星ファーム

 

4.5

すごくおいしい

  • 7食コース:842円
  • 14食コース:734円
  • 21食コース:626円
  • 全コース 990円
    (北海道/沖縄/一部離島等を除く)

*14,21食のコースは初回のみ無料

15g以上 25g以下 350kcal以下

【4位】

食宅便
(低糖質セレクト)

4.0

おいしい

  • 7食セット 3,920円
  • 都度購入 780円
  • 定期便390円
    (全国一律)
9.2~26.8g 1.9~9.9g 173~304kcal

【5位】

モアザンデリ

4.0

すごくおいしい

  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,000円
  • 北海道・沖縄 2,000円
30g以上 25~46g 313~397kcal

 

それぞれのメリット・デメリットもご紹介しますね。

 

1位 ナッシュ

ハンバーグと温野菜のデミ

 

筆者が実食し、ダイエットに利用したナッシュ。

累計食数は180を超えましたが、良いことづくめではありませんから。

まずはデメリットを。

 

デメリット
  • 野菜を使った料理は水分が多く出る。
  • 他社に比べて送料が高い。

 

野菜を使った料理の水分や味付けの問題ですが…。

初めてナッシュを食べた頃は、結構水っぽいおかずがあったんですよ。

 

でも、ナッシュは毎週3品新商品をリリースし、同時に不人気商品を終売にしています。

ですから水っぽいメニューは、どんどん少なくなっていきました。

今ではずいぶんと改善されましたね。

 

一方で、送料の件は悩みどころ。(具体的な金額はこちら⇒送料一覧表

ナッシュは累計食数によって安くなるシステムですが、送料だけは一定。

北海道や沖縄にお住まいの方には負担が大きいかもしれません。

 

ナッシュの値段や送料についてはこちらの記事をご参考に。

あわせて読みたい!

 

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 糖質や塩分が控えめなのにすごくおいしい
  • 約60種類もあるメニューの中から、自分で選んで好きな物が食べられる
  • メニューはランキングされており、おいしいメニューが分かる。
  • 新メニューが毎週3品発売されている。
  • スイーツも充実

 

下の画像は、ナッシュのメニュー表です。

 

 

赤丸はメニューのランキング順位ですね。

つまり、人気メニューを選べばハズレはないだろう、ということ。

あとはあなた自身の好みに合わせて選べば完璧!

 

しかも毎週3品も新商品が発売されています。

飽きることなく食事が楽しめますね。

 

そのうえスイーツ(もちろん糖質30g以下)も充実。

特にロールケーキ(プレーン)はおいしいですから!

食べるものがおいしければ、ダイエットにとって大切な「長続き」ができますよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュについて、口コミも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

2位 マッスルデリ

鶏肉豆腐ハンバーグ

 

たんぱく質を十分に確保するために選んだマッスルデリ。

おかげさまで筆者のダイエットには貢献してくれましたが、

だからと言ってデメリットに目をつむる訳にはいきません。

 

では、マッスルデリについてもご紹介しますね。

まずはデメリットを。

 

デメリット
  • 味付けの濃いお弁当がある。
  • レシピ通りの温め時間だと、完全に温かくならない時もある。
  • お弁当の容器は高さがあるので、冷凍庫に入りきらない場合もある。
  • 玄米ご飯は他社と比べて少々クセあり。

 

マッスルデリは、ナッシュに比べて味付けがちょっと濃いめ

そこは気になるんですよね。

塩分控えめは食事の基本ですから。

 

また、ご飯がついているんですが玄米なんですよ。

筆者は普段も雑穀米+玄米なので気になりませんが…。

玄米初心者は独特の香りが苦手かもしれませんね。

 

なお、お値段は1,000円以上と高めですがご飯付き。

それに送料込みですし。

表面上の値段に惑わされないようにしたいですね。

 

メリットについてもご紹介しておきましょう。

 

メリット
  • 高たんぱく・低カロリーの、管理栄養士が監修したメニュー
  • 約50種類もあるメニューの中から、自分で選んで好きな物が食べられる。
  • 主食(玄米やパスタ)も一緒にとれる
  • 保存料や合成着色料、トランス脂肪酸不使用
  • ダイエットからマッチョまで、目的に応じたコースがある。

 

マッスルデリにも「糖質制限」のコースがありますし、メニューも選べます

なお、コースは全部で4つ。

ダイエット向けのものからマッチョ対応まであるんですよ。

 

 

ちなみにLOWCARB(低糖質)は、2021年5月末に販売開始となったコース。

筆者が初めてマッスルデリを食べた時はなかったコースです。

またその時は、メニューも選べませんでした。

 

ところが今や、ダイエット向きともいえる「糖質制限」コースを設定。

おまけにメニューも選べるユーザーファーストの姿勢。

ナッシュに劣らず、ダイエットには魅力的な宅配弁当と言えますね。

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

マッスルデリの口コミはこちらの記事にまとめました。

あわせて読みたい!

 

3位 三ツ星ファーム

こだわり唐揚げと彩り野菜の油淋鶏

 

初めにデメリットから。

 

デメリット
  • 決して安くない
  • 欠品がたまにある。
  • 「お試し」がない。

 

ナッシュや食宅便と比べると、三ツ星ファームの値段は高め。

確かにデメリットと言えますね。

ただ三ツ星ファームの美味しさを考えると、値段相応だと思いますね。

 

欠品が多いのもデメリットの一つ。

最近の状況は改善されていますが、またいつ欠品になるかわかりません。

気に入ったメニューは早めに注文する事をおすすめします。

 

「お試し」がないのも残念ですね。

自分の口に合うか、結局は食べてみるしかないんですよ。

値段が安くなったり送料が無料になれば、気軽にお試しできるんですけど。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 全てのメニューが安定しておいしい
  • 糖質・カロリーともに制限できる
  • たった5分で食事の準備ができる

 

三ツ星ファームのおいしさは他社よりも上。

頭一つリードしている気がします。

美味しいメニューばかり!ハズレがないんです。

 

おいしいと言える理由の一つが水っぽくないこと

そもそも冷凍宅配弁当って、レンチンするとベチャっとなりますよね。

三ツ星ファームはそれが全くないんです。

 

しかも三ツ星ファームのメニューは糖質25g以下・カロリー350kcal以下

糖質の高そうな中華やカロリーが高そうな揚げ物&タルタルソースもすべてですから。

 

糖質やカロリーが控えめであれば、ダイエットには最適

しかもおいしいんです。

糖質とカロリーの両方を制限しているのは心強いですよ。

 

そのうえ三ツ星ファームは5分のレンチンで調理完了

どんなにおいしくても、食べるために手間がかかるのはイヤなもの。

長続きもしませんしね。

 

\一流シェフの味を自宅で再現/

 

 

三ツ星ファームの口コミはこちらにまとめました。

あわせて読みたい!

 

 

4位 食宅便(低糖質セレクト)

赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー

 

メディアで取り上げられる機会の多い食宅便。

制限食のコースも充実しています。

その中からダイエット用におすすめしたいのが【低糖質セレクト】。

 

デメリット
  • 濃い味付けが好みの方にとっては薄味に感じる。
  • 指定時間通り加熱しても、十分に温まらないおかずがある。

 

低糖質セレクトは塩分も控えめで、非常にヘルシーな宅配弁当です。

だしや香辛料で薄味を感じさせない工夫もさすがでした。

ただコンビニ弁当や外食に慣れた方だと薄味に感じるかも。

 

指定時間通りに温めても一部が温かくならないお弁当があったのもマイナスポイント。

他のおかずは十分に温まっていたんですけどね…。

温め時間をもうちょっと長くするか、あらかじめ少し解凍しておくか。

解決方法はあるので大きなデメリットではありませんけど。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 糖質・塩分控えめで健康的。
  • 旨みや酸味をうまく組み合わせているため、味にバリエーションがある。
  • 1食当たり560円(税込み)とリーズナブル。
  • カロリーも控えめ。

 

低糖質セレクトは1食当たりの糖質が10g以下、食塩相当量も2g前後

塩分が気になる方にとってもうれしい宅配弁当ですよね。

糖質制限、塩分控えめで薄味に感じるかもしれません。

ただ、健康に配慮するならこのくらいがちょうど良いということですよ。

 

 

薄味だからこそ、旨みや酸味で味にバリエーションをつけているんです。

飽きずに食べられるような工夫ですよね。

そのためか、低糖質セレクト7食分はすべて美味しくいただきました。

 

なお、低糖質セレクトは1食当たりの税込み価格が560円です。

送料は税込みで780円ですから、送料込みで考えても約670円/1食。

他社の宅配弁当に比べてもリーズナブルですよ。

 

ご飯付きで高たんぱくの宅配弁当は、1食当たりほぼ1,000円以上

値段が気になる方は、食宅便の低糖質セレクトを利用して食費を下げましょう。

 

\自分の健康のために!/

 

 

食宅便の低糖質セレクトについて、もうちょっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

5位 MORE THAN DELI(モアザンデリ)

鶏胸肉と野菜たっぷりカレー

 

まずはデメリットを挙げてみましょう。

 

デメリット
  • 値段が高い。
  • メニューの数が少ない。
  • ボリュームがない。

 

値段が高いのが気になる方もいるでしょう。

5食セットで5,940円、10食セットで10,800円(いずれも税込み)ですから。

 

でも、アスリートフードマイスターによる食事面のアドバイスが貰えるわけですよ。

それに、主食(玄米や雑穀米)も付いていますし。
(しかもこれがおいしい!)

それらを含めた値段と考えると、ある意味納得できるかなと。

 

メニュー数は、残念ですが他社に比べれば少ないですねぇ。

また、高たんぱく・低カロリーの鶏むね肉の料理が多いんですよ。

「鶏むね肉ばかりだと飽きる」方には不向きかと。

 

ボリュームについては、普段はご飯茶碗大盛り2杯食べる筆者の感想です。

でも、腹持ちは良い感じ

夕食の時間が遅いビジネスパーソンやダイエットに取り組む方にはピッタリでしょう。

 

メリットも挙げてみました。

上位3つは筆者が実食して感じたメリットです。

 

メリット
  • とにかくおいしい
  • 塩分控えめで、健康にも配慮されている
  • 容器が薄く、冷凍庫の収納が楽
  • アスリートをサポートする体制が整っている
  • ボディメイクにピッタリな、たんぱく質豊富な宅配弁当。

 

 

とにかくおいしい。

レンチンしても水分が出ないから味がしっかりしています。

ここまで水分が出ない宅配弁当は珍しいですね。

おいしさでは宅配弁当の中でも上位クラスと言えます。

 

 

また、主食のご飯(玄米や雑穀米)がおいしいのも特徴ですね。

特に玄米はクセがなくて、白米と同じように食べられます。

マッスルデリの玄米よりもおいしいと思いますよ。

 

なお14種類あるメニューのうち、11種類の食塩相当量が1g台。

減塩が当たり前の世の中ですからね。これは素晴らしいですよ。

食べる人の健康も考えているメニューはさすがの一言。

減塩とおいしさの両立は難しいですからね。

 

フタがないコンパクトな容器なので、冷凍庫の収納も楽チンです。

一人暮らし用の小さな冷凍庫でも、他の宅配弁当よりは沢山入るはず。

10食セットを頼んで、一食当たりの配送料を下げてしまいましょう。

 

 

モアザンデリの特徴の一つでもあるアスリートフードマイスターの存在

これは運動でダイエットしたい方にとって、大きなメリットといえます。

自分一人で取り組むよりも、専門家のアドバイスを受けた方が良いのは明らかですし。

 

\トレーニングにピッタリ!/

 

 

あわせて読みたい!

 

 

ポイント!

個人的経験ですが、ダイエットには糖質制限とたんぱく質補給の組み合わせがベスト。

そこでおすすめなのが以下の組み合わせ。

2つの宅配弁当を組み合わせてリバウンドしないダイエット!

 

筆者おすすめの宅配弁当の組み合わせ

マッスルデリ「豆腐豆腐ハンバーグと味噌炒め」

 

では、実際に筆者が利用した2種類の宅配弁当のご紹介を。

 

糖質制限にはナッシュ

利用した宅配弁当の1つが、糖質制限で有名なnosh (ナッシュ)。

1ヶ月の間に12食(6食x2)のペースでした。

 

 

ダイエット目的の「糖質制限」だったんですが、狙い通りでした。

 

ちなみにナッシュはスイーツも充実。

ダイエット中なのにスイーツが食べられるんですから。

ナッシュのスイーツ。すべて糖質30g以下

 

だからこそ筆者は、「糖質制限」がウリのナッシュを利用したんです。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

たんぱく質補給にはマッスルデリ

もう1つがたんぱく質豊富なMuscle Deli(マッスルデリ)です。

1ヶ月の間に10食(5食セットx2)のペースでしたね。

 

おいしさに感動した「鶏肉ステーキセット」。

 

十分なたんぱく質量の確保もできたと思っています。

やっぱり健康的にダイエットしたいじゃないですか。

適度な運動で筋肉量がキープできれば、リバウンドも怖くないですからね。

だから筋肉量を維持・向上させるために、たんぱく質がとれるマッスルデリを選びました。

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

ダイエットした時のポイント!
  • 糖質制限(ダイエット)のために利用したのがnosh (ナッシュ)。
  • たんぱく質の補給(筋肉量の維持・向上)のために利用したのがMuscle Deli(マッスルデリ)。

この2つを組み合わせて利用し、糖質制限と筋肉量の維持・向上がうまくいった結果。

  • 体重は約3㎏減少
  • 腹囲は6.5㎝減少
  • リバウンドなくダイエットに成功!

 

なお、ウエストを絞るために利用したのはこちらのお手軽マシン。

両手が使えるので、いつもスマホを見ながら筋トレしていました。

 

二の腕のたるみも解消できる!

 

 

コンパクトだし収納も簡単。

腰を痛めにくいので初心者にもぴったりでしたね。

 

2種類の宅配弁当を組み合わせるメリット・デメリット

ナッシュ「ロールケーキ(プレーン)」

デメリット

初めにデメリットから。

 

デメリット
  • 2種類注文するので管理が面倒
  • 段ボールのゴミ出しが面倒

 

1種類よりも2種類注文する方が管理は面倒です。

きっちり管理できればデメリットにはなりませんが。

正直な話、筆者は面倒に感じましたね。

 

また、地味なデメリットですが外箱の段ボールはメーカーによって違うもの。

1種類だけなら同じ大きさだからうまく折りたためるんですけど。

2種類だとある程度大きさを揃えて折りたたむことができず、ゴミ出しの時に面倒でした。

 

メリット

続いてメリットを。

 

メリット
  • リバウンドしにくいダイエットになる
  • 飽きずに続けられる
  • 平均単価が下げられる

 

2種類の宅配弁当を利用する最大のメリット。

それが糖質を制限してダイエットすること。

そしてリバウンドしにくいようにたんぱく質を摂って筋肉量の維持・向上を図ること。

これにつきますね。

 

ただ、ダイエットは時間がかかることもあります。

その点、特徴が違う2種類の宅配弁当を利用すれば、飽きずに続けられますから。

 

なお、たんぱく質が十分にとれる宅配弁当はお値段が高め。

だからこそ手ごろな値段の糖質を制限する宅配弁当を組み合わせるんです。

平均単価が下られますから。

 

まとめ|ダイエットにおすすめの宅配弁当 5選

 

最後に、宅配弁当ダイエットの重要ポイントをまとめました。

 

ポイント!
  • 糖質制限でダイエット。
  • たんぱく質の補給で筋肉量の維持・向上。

 

2つの宅配弁当を組み合わせてリバウンドしないダイエット!

 

このポイントを考えておすすめできる宅配弁当のランキングがこちら。

 

冷凍宅配弁当 おすすめ度 おいしさ 値段
(税込み)
配送料
(税込み)
たんぱく質量 糖質量 カロリー

【1位】

ナッシュ

4.5

すごくおいしい

累計食数に応じて値引きされるシステム。
メニューは好きなものを選べる。

  • 6食プラン:698円/1食(最安値 614円)
  • 8食プラン:645円/1食(最安値 567円)
  • 10食プラン:613円/1食(最安値 539円)
  • 配送先、食数によって異なる。

関東地方で6食セットなら1,078円。

平均22g(6~38g) 平均17g(3.4~27.5g) 平均362kcal(180~590kcal)

【2位】

マッスルデリ

4.5

おいしい

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

  • LOW CRAB:20g以上
  • LEAN:30~40g
  • MAINTAIN:40~50g
  • GAIN:55~65g
  • LOW CARB:15g以下
  • LEAN:35g以下
  • MAINTAIN:45g以下
  • GAIN:65g以下
  • LOW CARB:350Kcal以上
  • LEAN:350~450Kcal
  • MAINTAIN:450~550Kcal
  • GAIN:550~750Kcal

【3位】

三ツ星ファーム

 

4.5

すごくおいしい

  • 7食コース:842円
  • 14食コース:734円
  • 21食コース:626円
  • 全コース 990円
    (北海道/沖縄/一部離島等を除く)

*14,21食のコースは初回のみ無料

15g以上 25g以下 350kcal以下

【4位】

食宅便
(低糖質セレクト)

4.0

おいしい

  • 7食セット 3,920円
  • 都度購入 780円
  • 定期便390円
    (全国一律)
9.2~26.8g 1.9~9.9g 173~304kcal

【5位】

モアザンデリ

4.0

すごくおいしい

  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,000円
  • 北海道・沖縄 2,000円
30g以上 25~46g 313~397kcal

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

\一流シェフの味を自宅で再現/

 

 

\自分の健康のために!/

 

 

\トレーニングにピッタリ!/

 

 

ダイエットは自分を大切に、楽しみながらやることが大切

食事は栄養バランスの取れたものをしっかり食べることが基本ですね。

食事量の制限や特定食品に頼るダイエットは、一時的に体重が落ちても健康的なダイエットではないしリバウンドします。

 

だからこそ、糖質制限と筋肉量の維持・向上を組み合わた宅配弁当ダイエットがおすすめ。

これらを交互に利用してダイエットを成功させましょう!

 

 

 

スポンサーリンク