この記事を読んでわかること

宅配弁当生活3年の筆者が、リバウンドなく3㎏ダイエットした経験をもとに解説。

ダイエットしたいなら栄養バランスのとれた宅配弁当は最適です。

実際にダイエットコースがある宅配弁当もありますから。

でも本当にダイエットになるの? おいしい?

値段は? どんなメーカーがあるの?

そんな疑問を解消し、あなたに合った宅配弁当が見つかる内容です。

 

記事を読んでいただくにあたり、筆者のダイエット記録をご紹介しますね。

1年に1回受診する健康診断の結果です。

 

 

ちょっとわかりにくいので表にしました。

 

  今回 前回 前々回
体重 65.4㎏ 66.6㎏ 68.7㎏
腹囲 75.5㎝ 82.0㎝ 82.0㎝

 

つまり、前々回から今回までの間(丸2年間)に、

 

  • 体重は3.3㎏減少
  • 腹囲も6.5㎝減少。
  • リバウンドもなく、ダイエット成功

 

と言えますね。

 

かーちゃんかーちゃん

お腹のポッコリ感がなくなったのはすごいわよね~。

よしみつよしみつ

うん、リバウンドも全くないし。

 

ではどんなことをして筆者がダイエットに成功したのか?

それは、宅配弁当を食べ続けて、適度な運動をしただけ。

 

ちなみに、その時に気をつけたのが以下の2点です。

 

  • 糖質制限(ダイエットのため。)
  • たんぱく質補給(筋肉量の維持・向上のため。)

 

今回はこんな筆者の経験をもとに、3年間に及ぶ宅配弁当生活で学んだ

おすすめできる「ダイエット向きな宅配弁当」をご紹介します。

 

 

ダイエットに利用した宅配弁当とは?

 

初めに、筆者が利用した宅配弁当のご紹介です。

 

  • 糖質制限(ダイエット)のために利用したのがnosh (ナッシュ)。
  • たんぱく質補給(筋肉量の維持・向上)のために利用したのがMuscle Deli(マッスルデリ)。

 

つまり、2つの宅配弁当を組み合わせて利用していたんですね。

ダイエット前後の食生活の変化がこちら。

 

Before After

 

  • 夕食は自炊中心(たまに揚げ物や炒め物の惣菜購入)。
  • ご飯は白米のみ。(お茶わん大盛り2杯)
  • 1日おきに腹筋を中心に軽い筋トレ。

 

 

  • 夕食は宅配弁当中心。
    nosh (ナッシュ) 12食/月 
    Muscle Deli(マッスルデリ) 10食/月
    残り8~9食は自炊メニュー。
  • 白米8割+(雑穀米+玄米)2割。
    (ナッシュはお茶わん大盛り2杯、マッスルデリはお茶わん1杯を追加。)
  • 今までの筋トレ
    +週末限定30分の散歩orジョギング。

 

 

ダイエットするために変えたのは上記の通り3点ですね。

中でも最大の変化は、自炊中心の夕食を宅配弁当におきかえたこと。

それでも食べる量は同じでした。

 

今思えば、2種類の宅配弁当を組み合わせたことが良かったんでしょう。

糖質制限とたんぱく質補給がハマったからこそ、リバウンドなくダイエットしたと。

 

ナッシュを利用した目的

利用した宅配弁当の1つが、糖質制限で有名なnosh (ナッシュ)。

利用の目的は、当然ですが「ダイエット(糖質制限)」したかったから。

1ヶ月の間に12食(6食x2)のペースでした。

 

6回も実食しているお気に入りの「チキンのバジルオイル焼き」。

 

ダイエット目的の「糖質制限」だったんですが、狙い通りでしたね。

ちなみに糖質をとり過ぎるとどうなるかというと…。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

血中にはブドウ糖を約20gしか貯蔵できないため、肝臓や筋肉の細胞で、多く摂取した分のブドウ糖を重合しグリコーゲンとして蓄える。ブドウ糖を過剰摂取したときは脂肪細胞や、肝臓の細胞で脂肪へと変わり、肥満の原因となる

引用:独立行政法人 農畜産業振興機構|砂糖の適時・適正摂取は身体の働きにどのように影響するか

 

ブドウ糖の過剰摂取が肥満の原因…。

ダイエットには糖質制限が欠かせないようですね。

 

実際に糖質制限は、以下の通りダイエットには良いようですから。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

A様の場合、糖質の吸収と脂肪の関係や、自身の夜の過ごし方に気づいたのち、仕事の忙しさを感じて行動変容が抑制されそうになったが、鏡に映った自身の後ろ姿を見て筋力トレーニングを継続することを決意し、時間を捻出してボディメイクを続けていくことを望むという行動変容の過程が観察された。

B 様の場合、気づかないうちに糖質を偏って摂取していることに気づき、摂取する糖質量を 3 日間のごく短期間で制限したところ、体重が実際に減少したことを体験し、自分のダイエットを行う課題が糖質摂取量の制限にあることが明確となった。それから 1 日の活動量と食事のバランスを見直すようになり、次第に食事・運動と体重変化のバランスを実感し始め、ウェアラブルデバイスによる生活の振り返りと食事の管理を行うことが習慣的に行う自信が持てるようになった様子が伺える。

C 様の場合、糖質を摂取する量を少なくすることで体重減少に至り、また糖質・脂とダイエットのつながりが分かり始めたが、忙しさと食事制限を始めたばかりで体力に自信が持てない状況だった。

なお、対象者 3 名はいずれも体重・体脂肪率の減少が見られた。(90 日間での体重の平均減少量:-5.3kg, 体脂肪率の平均減少率:-4.2%)

 

引用:統合リハビリステーション|オンラインダイエットプログラムを通じた生活習慣変容の多様性

 

3人の方の生活習慣とダイエットする時のコツが書かれています。

その中で共通しているのが、「糖質制限」への取り組み。

だからこそ筆者は、「糖質制限」がウリのナッシュを利用したんです。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

マッスルデリを利用した目的

もう1つがたんぱく質豊富なMuscle Deli(マッスルデリ)です。

こちらの利用目的は、たんぱく質を補給して筋肉量を維持・向上させるため。

リバウンド防止が目的でした。

1ヶ月の間に10食(5食セットx2)のペースでしたね。

 

おいしさに感動した「鶏肉ステーキセット」。

 

十分なたんぱく質量の確保もできたと思っています。

やっぱり健康的にダイエットしたいじゃないですか。

適度な運動で筋肉量がキープできれば、リバウンドも怖くないですからね。

 

そもそも筋肉量が低下するとリバウンドしやすいっていう指摘があるんですよ。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

極端に食べる量を減らしたり、特定の食べ物でダイエットをしようとする人がいますが、このような無謀なダイエットはリバウンドのもとです。食べる量が少ないと、からだは少ないエネルギーでも今までの状態を維持できるように、食べ物からの栄養吸収率を高めます。そのため、ダイエットをやめた途端、体重が以前より増えてしまうことも。また、筋肉の量が落ちて基礎代謝量が下がり、太りやすい体質になってしまいます

引用:農林水産省公式サイト みんなの食育 美しさは健康から

 

筋肉の量が減ると基礎代謝量が下がると。

結果的に、筋肉量が減れば太りやすくなるんですね。

だから筋肉量を維持・向上させるために、たんぱく質がとれるマッスルデリを選びました。

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

ダイエットした時のポイント!
  • 糖質制限(ダイエット)のために利用したのがnosh (ナッシュ)。
  • たんぱく質の補給(筋肉量の維持・向上)のために利用したのがMuscle Deli(マッスルデリ)。

この2つを交互に利用し、糖質制限と筋肉量の維持・向上がうまくいった結果…。

  • 体重は約3㎏減少
  • 腹囲は6.5㎝減少
  • リバウンドなくダイエットに成功!

 

 

【比較】ダイエットにおすすめの宅配弁当5選

 

筆者の経験上、ダイエットは【糖質制限】+【たんぱく質の補給】がマスト

ただし、ナッシュとマッスルデリの組み合わせはあくまで個人的な経験。

 

そこで同じような傾向の宅配弁当をランキング形式で選びました。

対象を目的別に表すとこうなります。

 

目的 宅配弁当
糖質制限 ナッシュ・食宅便(低糖質セレクト)
たんぱく質の補給 マッスルデリ・モアザンデリ・GOFOOD

 

では実食した中から、おすすめの宅配弁当をご紹介しましょう。

*表は横にスクロールできます。
*商品名をタップすると、詳細記事にジャンプします。

 

冷凍宅配弁当 おすすめ度 おいしさ 値段
(税込み)
配送料
(税込み)
たんぱく質量 糖質量 カロリー

【1位】

ナッシュ

4.5

すごくおいしい

累計食数に応じて値引きされるシステム。
メニューは好きなものを選べる。

  • 6食プラン:698円/1食(最安値 614円)
  • 8食プラン:645円/1食(最安値 567円)
  • 10食プラン:613円/1食(最安値 539円)
  • 配送先、食数によって異なる。

関東地方で6食セットなら1,078円。

平均22g(6~38g) 平均17g(3.4~27.5g)

平均362kcal(180~590kcal)

【2位】

マッスルデリ

4.5

おいしい

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

  • LOW CRAB:20g以上
  • LEAN:30~40g
  • MAINTAIN:40~50g
  • GAIN:55~65g
  • LOW CARB:15g以下
  • LEAN:35g以下
  • MAINTAIN:45g以下
  • GAIN:65g以下
  • LOW CARB:350Kcal以上
  • LEAN:350~450Kcal
  • MAINTAIN:450~550Kcal
  • GAIN:550~750Kcal

【3位】

食宅便
(低糖質セレクト)

4.0

おいしい

 

  • 5食セット 3,920円

低糖質のみのお試しは無し

  • 都度購入 780円
  • 定期便390円
    (全国一律)

 

10.7~26.8g

1.9~9.9g

173~304kcal

【4位】

モアザンデリ

4.0

おいしい

  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,080円
  • 北海道・沖縄 2,160円
30g以上 25~43g 平均371kcal(313~397kcal)

【5位】

GOFOOD

4.0

普通

()内は定期購入の場合。

  • 5食セット 3,480円(3,280円)
  • 10食セット 6,480円(5,980円)
  • 20食セット 12,960円(11,960円)
  • 配送先、食数によって異なる。

20食セットは送料無料。

20.5~43.0g 0.8~17.5g 平均320kcal(208~452kcal)

 

マッスルデリは糖質制限のLOW CARBコースもあるんですが…。

値段がちょっとお高いんですよね。

だからこそ、糖質制限の部分はナッシュにしたわけです。

 

とはいえナッシュよりもさらにリーズナブルな食宅便もあるわけで。

要は長く続けられる組み合わせ(値段だけでなく味も含めて)が大切。

あなたの好みやお財布事情に合わせて選びましょう。

 

ポイント!

ダイエットには、(個人的経験ですが)糖質制限とたんぱく質の補給がマスト。

そこでおすすめなのが以下の組み合わせ。

  • 糖質制限
    nosh(ナッシュ)
    食宅便 (低糖質セレクト)
  • たんぱく質の補給(筋肉量の維持・向上)
    Muscle Deli(マッスルデリ)
    モアザンデリ
    GOFOOD (ゴーフード)
    のいずれか。

2つの宅配弁当を組み合わせてダイエット!

 

続いては、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

 

 

ダイエットにおすすめな宅配弁当のメリット・デメリット

 

ランキング形式でおすすめの宅配弁当をご紹介しました。

でもメリットやデメリットについても知りたいもの。

ということでご紹介しますね。

 

1位 やっぱり糖質制限はスゴイ【ナッシュ】

とろけるチーズとデミソースの相性抜群

 

筆者が実食し、ダイエットに利用したナッシュ。

累計食数は120を超えましたが、良いことづくめではありませんから。

まずはデメリットを。

 

デメリット
  • 野菜を使った料理は水分が多く出る。
  • 他社に比べて送料が高い。

 

野菜を使った料理の水分や味付けの問題ですが…。

初めてナッシュを食べた頃は、結構水っぽいおかずがあったんですよ。

 

でも、ナッシュは毎週2品新商品をリリースし、同時に不人気商品を終売にしています。

ですから水っぽいメニューは、どんどん少なくなっていきました。

今ではずいぶんと改善されましたね。

 

一方で、送料の件は悩みどころ。(具体的な金額はこちら⇒送料一覧表

ナッシュは累計食数によって安くなるシステムですが、送料だけは一定。

北海道や沖縄にお住まいの方には負担が大きいかもしれません。

 

ナッシュの値段や送料についてはこちらの記事をご参考に。

あわせて読みたい!

 

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 十分においしい
  • 約60種類もあるメニューの中から、自分で選んで好きな物が食べられる
  • メニューはランキングされており、おいしいメニューが分かる。
  • 新メニューが毎週2品発売されている。
  • 容器は紙ごみとして捨てられる。

 

 

下の画像は、ナッシュのメニュー表です。

 

 

赤丸はメニューのランキング順位ですね。

つまり、人気メニューを選べばハズレはないだろう、ということ。

あとはあなた自身の好みに合わせて選べば完璧!

 

しかも毎週2品も新商品が発売されています。

飽きることなく食事が楽しめますね。

食べるものがおいしければ、ダイエットにとって大切な「長続き」ができますよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュについて、口コミも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

2位 ダイエットからマッチョまで【マッスルデリ】

豆腐ハンバーグがうまい!

 

たんぱく質を十分に確保するために選んだマッスルデリ。

おかげさまで筆者のダイエットには貢献してくれましたが、

だからと言ってデメリットに目をつむる訳にはいきません。

 

では、マッスルデリについてもご紹介しますね。

まずはデメリットを。

 

デメリット
  • 味付けの濃いお弁当がある。
  • レシピ通りの温め時間だと、完全に温かくならない時もある。
  • お弁当の容器は高さがあるので、冷凍庫に入りきらない場合もある。
  • 玄米ご飯は他社と比べて少々クセあり。

 

マッスルデリは、ナッシュに比べて味付けがちょっと濃いめ

そこは気になるんですよね。

塩分控えめは食事の基本ですから。

 

また、ご飯がついているんですが玄米なんですよ。

筆者は普段も雑穀米+玄米なので気になりませんが…。

玄米初心者は独特の香りが苦手かもしれませんね。

 

なお、お値段は1,000円以上と高めですがご飯付き。

それに送料込みですし。

表面上の値段に惑わされないようにしたいですね。

 

メリットについてもご紹介しておきましょう。

 

メリット
  • 高たんぱく・低カロリーの、管理栄養士が監修したメニュー
  • 約50種類もあるメニューの中から、自分で選んで好きな物が食べられる。
  • 主食(玄米やパスタ)も一緒にとれる
  • 保存料や合成着色料、トランス脂肪酸不使用
  • ダイエットからマッチョまで、目的に応じたコースがある。

 

マッスルデリにも「糖質制限」のコースがありますし、メニューも選べます

なお、コースは全部で4つ。

ダイエット向けのものからマッチョ対応まであるんですよ。

 

 

ちなみにLOWCARB(低糖質)は、2021年5月末に販売開始となったコース。

筆者が初めてマッスルデリを食べた時はなかったコースです。

またその時は、メニューも選べませんでした。

 

ところが今や、ダイエット向きともいえる「糖質制限」コースを設定。

おまけにメニューも選べるユーザーファーストの姿勢。

ナッシュに劣らず、ダイエットには魅力的な宅配弁当と言えますね。

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

マッスルデリの口コミはこちらの記事にまとめました。

あわせて読みたい!

 

 

3位 リーズナブルなのがうれしい【食宅便(低糖質セレクト)】

赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー

 

メディアで取り上げられる機会の多い食宅便。

制限食のコースも充実しています。

その中からダイエット用におすすめしたいのが【低糖質セレクト】。

 

デメリット
  • 濃い味付けが好みの方にとっては薄味に感じる。
  • 指定時間通り加熱しても、十分に温まらないおかずがある。

 

低糖質セレクトは塩分も控えめで、非常にヘルシーな宅配弁当です。

だしや香辛料で薄味を感じさせない工夫もさすがでした。

ただコンビニ弁当や外食に慣れた方だと薄味に感じるかも。

 

指定時間通りに温めても一部が温かくならないお弁当があったのもマイナスポイント。

他のおかずは十分に温まっていたんですけどね…。

温め時間をもうちょっと長くするか、あらかじめ少し解凍しておくか。

解決方法はあるので大きなデメリットではありませんけど。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 糖質・塩分控えめで健康的。
  • 旨みや酸味をうまく組み合わせているため、味にバリエーションがある。
  • 1食当たり560円(税込み)とリーズナブル。
  • カロリーも控えめ。

 

低糖質セレクトは1食当たりの糖質が10g以下、食塩相当量も2g前後

塩分が気になる方にとってもうれしい宅配弁当ですよね。

ちなみに、1日当たりの食塩摂取量は目標値もあるんですよ。
(太字部分は筆者によるもの)

 

生活習慣病の一次予防を目的とした食塩摂取の1日の目標量は、成人男性10g未満、成人女性8g未満とされています。しかし平成17年度国民健康・栄養調査の結果では、成人の1日当たりの食塩摂取量の平均値は11.5g(男性12.4g/女性10.7g)であり、成人男子の約60%以上、成人女子の約70%以上の人が食塩を目標量以上に摂取していました。この様に食塩の過剰摂取は生活習慣病予防の課題のひとつとなっています。

引用:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト|e-ヘルスネット 調味料の上手な使い方

 

糖質制限、塩分控えめで薄味に感じるかもしれませんが…。

健康に配慮するなら、このくらいの味が丁度良いということです。

 

 

薄味だからこそ、旨みや酸味で味にバリエーションをつけているんです。

飽きずに食べられるような工夫ですよね。

そのためか、低糖質セレクト7食分はすべて美味しくいただきました。

 

なお、低糖質セレクトは1食当たりの税込み価格が560円です。

送料は税込みで780円ですから、送料込みで考えても約670円/1食。

他社の宅配弁当に比べてもリーズナブルですよ。

 

ご飯付きで高たんぱくの宅配弁当は、1食当たりほぼ1,000円以上

値段が気になる方は、食宅便の低糖質セレクトを利用して食費を下げましょう。

 

\自分の健康のために!/

 

 

食宅便の低糖質セレクトについて、もうちょっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

4位 解凍して水が出ない【MORE THAN DELI(モアザンデリ)】

辛さも風味もしっかりあるカレー

 

まずはデメリットを挙げてみましょう。

 

デメリット
  • 値段が高い。
  • メニューの数が少ない。
  • ボリュームがない。

 

値段が高いのが気になる方もいるでしょう。

5食セットで5,940円、10食セットで10,800円(いずれも税込み)ですから。

 

でも、アスリートフードマイスターによる食事面のアドバイスが貰えるわけですよ。

それに、主食(玄米や雑穀米)も付いていますし。
(しかもこれがおいしい!)

それらを含めた値段と考えると、ある意味納得できるかなと。

 

メニュー数は、残念ですが他社に比べれば少ないですねぇ。

また、高たんぱく・低カロリーの鶏むね肉の料理が多いんですよ。

「鶏むね肉ばかりだと飽きる」方には不向きかと。

 

ボリュームについては、普段はご飯茶碗大盛り2杯食べる筆者の感想です。

でも、腹持ちは良い感じ

夕食の時間が遅いビジネスパーソンやダイエットに取り組む方にはピッタリでしょう。

 

 

メリットも挙げてみました。

上位3つは筆者が実食して感じたメリットです。

 

メリット
  • とにかくおいしい
  • 塩分控えめで、健康にも配慮されている
  • 容器が薄く、冷凍庫の収納が楽
  • アスリートをサポートする体制が整っている
  • ボディメイクにピッタリな、たんぱく質豊富な宅配弁当。

 

 

とにかくおいしい。

レンチンしても水分が出ないから味がしっかりしています。

ここまで水分が出ない宅配弁当は珍しいですね。

おいしさでは宅配弁当の中でも上位クラスと言えます。

 

 

また、主食のご飯(玄米や雑穀米)がおいしいのも特徴ですね。

特に玄米はクセがなくて、白米と同じように食べられます。

マッスルデリの玄米よりもおいしいと思いますよ。

 

なお14種類あるメニューのうち、11種類の食塩相当量が1g台。

減塩が当たり前の世の中ですからね。これは素晴らしいですよ。

食べる人の健康も考えているメニューはさすがの一言。

減塩とおいしさの両立は難しいですからね。

 

フタがないコンパクトな容器なので、冷凍庫の収納も楽チンです。

一人暮らし用の小さな冷凍庫でも、他の宅配弁当よりは沢山入るはず。

10食セットを頼んで、一食当たりの単価を下げてしまいましょう。

 

 

モアザンデリの特徴の一つでもあるアスリートフードマイスターの存在

これは運動でダイエットしたい方にとって、大きなメリットといえます。

自分一人で取り組むよりも、専門家のアドバイスを受けた方が良いのは明らかですし。

 

\トレーニングにピッタリ!/

 

 

あわせて読みたい!

 

 

5位 糖質制限+高たんぱく【GOFOOD(ゴーフード)】

鶏モモステーキとポン酢ジュレが相性最高

 

まずはGOFOODのデメリットから。

 

 

デメリット
  • メニュー数が少ない。
  • 鶏肉料理が中心。

 

GOFOOのメニュー数は、2021年12月時点で23種類です。
(スイーツやパンを含む。)

サービス開始が2020年2月ですから、まぁ仕方ありませんね。

ただ、同じメニューが繰り返しになりがちな点は事実ですから。

「今後のメニュー開発と充実に期待」といったところでしょう。

 

おかず系のメニュー20種類は、ほとんどが鶏肉を使ったものです。

確かに鶏肉はタンパク質豊富だし、値段的にも安い食材。

とは言っても、毎日鶏肉では飽きてしまうでしょう。

こちらも、「今後のメニュー開発と充実に期待」ですね。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 見事なまでに低糖質・高たんぱく、低塩
  • 野菜の食感が良くておいしい
  • 食品の劣化を抑える冷凍方法により、レンチンした時に野菜から水分が出ない
  • 好きなメニューが選べる

 

おかず系メニューの糖質量は10g以下、たんぱく質量は20.5~43.0g、塩分は1.3~3.4g。

非常にヘルシーなメニューになっています。

糖質ダイエットしたいと思う方にもピッタリですね。

 

おかずの中では野菜のおいしさには驚きました。

特に印象的なのがブロッコリーですね。

メインメニューも、鶏肉料理中心ですが「おいしい」と言えるでしょう。

 

 

調理しても野菜から水分はほとんど出ないし、食感もあります。

例えばこちらのカリフラワー。

水分はほとんど出ないので、薄い味付けでもおいしいんですよ。

さすがに本格シェフとのコラボによるメニューです。

 

 

なお、GOFOODは好きなメニューを選ぶことができます。

気に入ったメニューを一度に2回頼むのも良し。

おかず系に加えてスイーツを頼むのも良し。

確かにメニュー数は少ないですが、好きなメニューを選べるのは良いですよね。

 

\ダイエットにも最適!糖質制限メニュー/

 

 

口コミも含めたGOFOODの詳細記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

各社の特徴を踏まえ、おすすめのパターンをもう一度挙げておきます。

 

ポイント!

ダイエットには、(個人的経験ですが)糖質制限とたんぱく質補給がマスト。

そこでおすすめなのが以下の組み合わせ。

  • 糖質制限
    nosh (ナッシュ)
    ⇒食宅便(低糖質セレクト)
  • たんぱく質の補給(筋肉量の維持・向上)
    Muscle Deli(マッスルデリ)
    モアザンデリ
    GOFOOD (ゴーフード)のいずれか。

2つの宅配弁当を組み合わせてダイエット!

 

 

まとめ|ダイエットにおすすめの宅配弁当 5選

 

最後におすすめの宅配弁当をランキング形式でもう一度。

*表は横にスクロールできます。
*商品名をタップすると、詳細記事にジャンプします。

 

冷凍宅配弁当 おすすめ度 おいしさ 値段
(税込み)
配送料
(税込み)
たんぱく質量 糖質量 カロリー

【1位】

ナッシュ

4.5

すごくおいしい

累計食数に応じて値引きされるシステム。
メニューは好きなものを選べる。

  • 6食プラン:698円/1食(最安値 614円)
  • 8食プラン:645円/1食(最安値 567円)
  • 10食プラン:613円/1食(最安値 539円)
  • 配送先、食数によって異なる。

関東地方で6食セットなら1,078円。

平均22g(6~38g) 平均17g(3.4~27.5g)

平均362kcal(180~590kcal)

【2位】

マッスルデリ

4.5

おいしい

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

  • LOW CRAB:20g以上
  • LEAN:30~40g
  • MAINTAIN:40~50g
  • GAIN:55~65g
  • LOW CARB:15g以下
  • LEAN:35g以下
  • MAINTAIN:45g以下
  • GAIN:65g以下
  • LOW CARB:350Kcal以上
  • LEAN:350~450Kcal
  • MAINTAIN:450~550Kcal
  • GAIN:550~750Kcal

【3位】

食宅便
(低糖質セレクト)

4.0

おいしい

 

  • 5食セット 3,920円

低糖質のみのお試しは無し

  • 都度購入 780円
  • 定期便390円
    (全国一律)

 

10.7~26.8g

1.9~9.9g

173~304kcal

【4位】

モアザンデリ

4.0

おいしい

  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,080円
  • 北海道・沖縄 2,160円
30g以上 25~43g 平均371kcal(313~397kcal)

【5位】

GOFOOD

4.0

普通

()内は定期購入の場合。

  • 5食セット 3,480円(3,280円)
  • 10食セット 6,480円(5,980円)
  • 20食セット 12,960円(11,960円)
  • 配送先、食数によって異なる。

20食セットは送料無料。

20.5~43.0g 0.8~17.5g 平均320kcal(208~452kcal)

 

宅配弁当ダイエットの重要ポイントについてもまとめておきました。

 

ポイント!
  • 糖質制限でダイエット。
  • たんぱく質の補給で筋肉量の維持・向上。

 

2つの宅配弁当を組み合わせてダイエット!

 

 

ダイエットは自分を大切に、楽しみながらやることが大切

食事は栄養バランスの取れたものをしっかり食べることが基本ですね。

 

食事量の制限や特定食品に頼るダイエットは止めましょう。

一時的には体重が落ちても、健康的なダイエットではないしリバウンドします。

 

だからこそ、糖質制限と筋肉量の維持・向上を組み合わた宅配弁当ダイエットがおすすめ。

これらを交互に利用してダイエットを成功させましょう!

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

\本気のダイエット、本気のボディメイクに/

 

 

\自分の健康のために!/

 

 

\トレーニングにピッタリ!/

 

 

\ダイエットにも最適!糖質制限メニュー/

 

 

 

スポンサーリンク