初めまして。よしみつと申します。

当ブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

 

当ブログは、初めて一人暮らしをすることになった方や既に一人暮らしをなさっている方に、一人暮らしを楽しむきっかけとなるような情報をご提供するものです。

では私の「一人暮らし履歴」を簡単に。

 

初めての一人暮らし

さて、私が初めて一人暮らしをすることになったのは大学生の時。

生活の拠点としたのは、4畳半、風呂無し、トイレ共有という昭和の香り満載の下宿でした。(↓あくまでイメージです。)

 

 

一人暮らしを始めた当初は、本音を言えばやっぱりは寂しかったですね。大学生にもなってみっともない話ですが。

何かしら理由を付けて、下宿には帰らないようにしていました。

逃げていたんですよ、一人暮らしの空間から。

 

とはいえ、何時までも逃げているわけにもいかず、だったら何か一人暮らしをする中で少しでも楽しめることは無いかと。

そこで考えて始めたのが、「料理(自炊)」だったんです。

それからしばらくしてからでしょうか、「ん?一人暮らしも良いもんじゃないの。」と思うようになったのは。

 

要は、時間の経過とともに「一人暮らしを楽しもう。」と考えるようになったんですね。

私の場合は自炊をきっかけに、最終的には「一人暮らしも良いもんだ。」と楽しめるようになったということです。

大学時代の一人暮らしは、勉強が楽しくて5年間になりました。

一人暮らし向きの自炊に関するノウハウは、この時に身についたと言えるでしょう。

 

二度目の一人暮らし

その後結婚して一人暮らしとは縁のない生活になったはずが、サラリーマンにはよくある話の「単身赴任」。

久しぶりの一人暮らでどうなることかと思っていたものの、まぁ何とかやっています。
(家族の手前、毎日が楽しいとは言えません。)

 

大学生の頃と違うのは、健康や節約に気を遣うようになったことですね。

食生活の栄養バランスや日々の無駄使いカットは、この歳になって始めた一人暮らしの大きなテーマ。

単身赴任だからこそ、気を付けていないとダメな方向に流されてしまいますし。

健康や節約で効果があったなと思う方法は記事でもご紹介していますので、是非ご訪問ください。

 

一人暮らしをする方は、今後ますます増えていくことでしょう。

不安を感じたり、楽しみが見いだせないと嘆く方もいらっしゃるかもしれません。

だからと言って眉間にしわを寄せて真剣に考えて悩んでも、あまり良い方向には行かないんじゃないかと。

そこでこのブログを、一人暮らしをする方が不安を和らげて毎日の生活に何らかの楽しみを見出していただけるよう、情報共有の場となるように作りました。

 

何かのきっかけがあれば、不安を感じたり楽しみが見いだせなかったりする一人暮らしも、きっと楽しめるようになります。

このブログの中の1記事でも、そのきっかけになれば幸いです。

 

なお、当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。