この記事を読んでわかること

冷凍総菜の宅配サービス【わんまいる】をご紹介します。

一人暮らしの私が、実際に自分で発注し、利用して感じたことをお伝えしましょう。

「美味しいとは思えない。」「似たような味付け。」

そんな評判もある【わんまいる】。

では、実際に【わんまいる】は美味しいのか?不味いのか?

【わんまいる】を利用して感じたメリット・デメリットは?

そして、私が気になった点とは?

 

一人暮らしのあなたにとって、「食事」は悩み事の一つになっていませんか?

 

おー君おー君

自炊は洗い物が面倒で…。売っている惣菜はすぐに飽きてしまうし。

よしみつよしみつ

一人暮らし身には切実な問題だよねぇ。

 

確かに自炊は食費が抑えられますが、作るのは手間だし、食べた後の洗い物が面倒。

とはいえ、外食では高くつく上に栄養が偏ってしまいそう。

では売っている惣菜はどうかというと、同じ店で買うからすぐに飽きてしまう。

 

それらの悩みを解決する手段が「宅配食」です。

今回試したのは、宅配食の一つである【わんまいる】の「お試しコース」。

私が実際に注文し、食べた感想、感じたメリット・デメリット等をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

結論|わんまいるは美味しいのか

まずは結論から。

 

結論

気になる点は2つ。

  • 調理方法は、湯煎(ゆせん:お湯で温める方法)や自然解凍。
    電子レンジで調理するよりも面倒。
  • 味付けが全体的に甘め。

それでも、わんまいるの美味しさは宅配弁当の中でもトップクラス

 

美味しさを点数で表せば、100点満点中95点。

手間はかかりますが、美味しい宅配弁当です。

 

おー君おー君

自炊は面倒だけど、電子レンジでチンするお弁当は味気ない。

かーちゃんかーちゃん

少しくらい手間がかかっても、美味しいものを食べたいわ。

よしみつよしみつ

わんまいるは、そんな方におすすめしたいですね。

 

低い評判に対する個人的な意見

気になる「低い評判」に対して、私なりの意見を挙げておきますね。

最初は「美味しいとは思えない。」というご意見に対してですが…。

わんまいるは1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下の宅配食

また、美味しさには無関係ですが、食材は国産100%、合成保存料・着色料は不使用です。

 

やっぱり外食や売られている惣菜とは違いますよね。

カロリーや塩分の制限がある、安心・安全な食事としてどうか?と考えると。

わんまいるは美味しいと思うんですよ。

 

続いては「似たような味付け」というご意見ですね。

これは共感できる部分がありました。

味付けが、全体的に甘めなんですね。

私は北関東の生まれなので、どちらかといえば味付けは濃いほうが好き。

一方、わんまいるは関西の料理人の方々が作るせいか、少々甘め

その点が「似たような味付け」という評判になったのかなと。

でも、これは個人差の問題でもありますね。

 

わんまいるの「お試しコース」のレビュー

では気になる中身から。

私が注文した時は、以下の内容でした。

 

この時のメニュー内容はこちら。なお、内容は1週間ごとに変わります。

評価は5点満点でつけました。(1食目~5食目をクリックすると、レビュー記事に飛びます。)

 評価     主菜   副菜①   副菜② 
★★★★ 1食目  北海道産 鮭の塩焼き   がんもと彩り野菜の含め煮   じゃが芋の煮ころがし 
★★★★★ 2食目  あじと野菜のみぞれハンバーグ   ほうれん草の胡麻和え  切干大根煮物
★★★★★ 3食目  石見ポークの若竹煮  ひじき大豆煮  ほうれん草としめじとちりめんじゃこの卵とじ
★★★ 4食目  宮城県産 姫たらのフライ  小松菜と揚げの煮浸し  茄子のそぼろあん
★★★★ 5食目  肉団子と野菜の甘酢あんかけ  青梗菜と長ねぎの麻婆風  わかめと玉ねぎのポン酢和え

 

一食分が小袋に入っています。

弁当箱タイプではないので、それほどかさばりません。冷凍庫にも余裕で入りました。

ちなみに、総菜一つ一つの袋の大きさは約25㎝(縦)x約20㎝(横)x約1.5㎝(厚さ)。

 

お試しコースの説明書には、以下の記載があります。

  • 主菜・副菜①②のメニュー名
  • 調理方法
  • 調理時間
  • 分量
  • 栄養価
  • 原材料名

一人暮らしで健康に気をつかう年齢なので、カロリーや食塩相当量が分かるのは有難いです。

 

説明書をなくしても、総菜の一袋一袋に調理方法や栄養価が記載されています。

また、賞味期限の記載もあるので安心ですね。

 

調理したものがこちら。

まずは1食目。

  • 北海道産 鮭の塩焼き
  • がんもと彩り野菜の含め煮
  • じゃが芋の煮ころがし

 

ポイント!
  • 鮭は北海道産の天然もの。養殖臭が無くて美味。
  • がんもと彩り野菜の含め煮は汁がたっぷり。お椀でないと汁があふれます。
  • 煮ころがしはちょっと甘口でしたが、食感があって美味しかったです。

 

 

2食目。

  • あじと野菜のみぞれハンバーグ
  • ほうれん草の胡麻和え
  • 切干大根煮物

 

ポイント!
  • ハンバーグは、魚の味を残しつつ臭みはありません!これは美味しかった。
  • ほうれん草の胡麻和えは、胡麻の香りが良かったですね。
  • 切干大根煮物は、ホッとする味付けです。出汁が効いていて美味しかったですよ。

 

 

3食目。

  • 石見ポークの若竹煮
  • ひじき大豆煮
  • ほうれん草としめじとちりめんじゃこの卵とじ

 

ポイント!
  • 若竹煮はお気に入りになりました。特に、わかめが美味しい。しっかりとした歯ごたえのある、美味しいわかめでした。
  • ひじき大豆煮も旨し!ちょっと多いかなと思いましたが、ペロッと完食。
  • ほうれん草としめじとちりめんじゃこの卵とじも良い味付けでした。満足の一品です。

 

 

4食目

  • 宮城県産 姫たらのフライ
  • 小松菜と揚げの煮浸し
  • 茄子のそぼろあん

 

ポイント!
  • フライは衣が多過ぎ。衣が半分以上?と思うほどでした。
  • 小松菜と揚げの煮浸しは、まぁ、安定の美味しさです。出汁もしっかり効いていたし。
  • ナスは味が薄かったです。期待が大きかっただけにちょっとショック…。

 

 

5食目。

  • 肉団子と野菜の甘酢あんかけ
  • 青梗菜と長ねぎの麻婆風
  • わかめと玉ねぎのポン酢和え

 

ポイント!
  • 肉団子の甘酢はちょっと甘口だけど、ボリュームがあって満足です。
  • 青梗菜と長ねぎの麻婆風は、野菜の食感が残っていて好印象。つまみに良いですね。
  • わかめのポン酢和えは美味しかった。このわかめだけでも食べる価値あり!ですよ。

 

 

ちなみに、「お試しコース」の外箱はこちら。

段ボールの材質がしっかりしていたのも好印象です。

箱の大きさは、約23㎝(縦)x約36㎝(横)x約18㎝(高さ)。

 

箱を開けた状態はこちら。

プチプチシートにくるまれています。丁寧な仕事をしていますね。

 

お試しセットの内容に続いては、メリット・デメリットについてお伝えしますね。

 

わんまいるを利用して実感したメリット・デメリット

一人暮らしをしている私が感じたデメリットは、以下の通りです。

 

デメリット
  • 洗い物の皿が増える。(食べる時には、お皿に移す必要がある。)
  • 全体的に甘めの味付け。(私個人の感想です。)
  • 煮物などはたっぷりと汁が入っているので、お椀を用意する必要がある。
  • 湯煎や流水解凍など、調理に手間が必要。
  • 値段は高め。

 

おー君おー君

甘めの味付け?

よしみつよしみつ

関西の、出汁をしっかりきかせた味なんだね。

 

カーちゃんカーちゃん

汁が多いの?

よしみつよしみつ

汁は捨てれば、普通のお皿で十分だよ。

 

「洗い物は増やしたくない」「ワンプレートで食べたい」という方には、こういう皿もありますので。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 食材は安心・安全の国産100%。
  • 合成保存料・合成着色料不使用。
  • カロリーは1食平均400kcal以下。塩分は3.5g以下。
     (体のことを考えた、健康的なメニュー)
  • 個包装なので、総菜にあった解凍方法が選べる。
     (焼き物や煮物は温かく、おひたしや和え物は常温にして食べられる。)
  • メニューは管理栄養士が監修、老舗惣菜仕出専門店などプロの料理人が調理している。
  • 一食分がビニール袋に入っているので、かさばることなく冷凍庫に収納できる。
  • 配達希望日を指定できる。

 

かーちゃんかーちゃん

【国産原料】を使用して【合成保存料・合成着色料は不使用】。良いわね!

よしみつよしみつ

外食や売っている惣菜ではムリかもしれないね。

 

わんまいるの良い口コミ・悪い口コミ

上記のメリット・デメリットはあくまで私個人の感想。

特に、味の評価は人それぞれですからね。

ということで、「お試しコース」に限らず、わんまいるの口コミを集めてみました。

 

悪い口コミを検証する

まずは悪い口コミを。

Twitterでは「全体的に良い口コミ」しか無かったので、【わんまいる まずい】で検索してみました。

すると・・・、やっぱり出てきましたねぇ。

 

  • 不味い。
  • 量が少ない。
  • 全部似たような味付け。
  • 高い。

 

う~ん。

悪い口コミは「味」についてのものが多いですね。

個人的には、冒頭でお伝えした通り、「不味い!」と思ったものは無かったです。

 

薄味だと思えば、塩や醤油で味付けすれば良いし。

ただ、健康のためには塩分控えめが望ましいのでお忘れなく。

ちなみに、生活習慣病の予防を目的とした塩分摂取量の目安は8.0g/日ですから。

スポンサーリンク

 

 ・ナトリウム(食塩相当量)について、高血圧予防の観点から、男女とも値を低めに変更。

     18歳以上男性:2010年版 9.0g/日未満 → 2015年版 8.0g/日未満

     18歳以上女性:2010年版 7.5g/日未満 → 2015年版 7.0g/日未満

引用:厚生労働省|「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書

わんまいるの「1食平均の塩分が3.5g以下」というのは、良く出来ていると思うんですけどね。

 

また、一食分の惣菜でご飯大盛り2杯が食べられたので、「量が少ない」とも思いません。

塩分は少な目ですが、出汁が効いているためでしょう。

一人暮らしだったら、主菜と2つの副菜があれば十分ですよ。

 

「高い」という評価ですが、私が注文した「お試しコース」は以下の値段です。

お試しコースの価格
3,480円(税込み)+送料別/5セット ⇒ ¥696/セット(税込み)+送料 
 

送料は¥935(税込み)なので、合計で¥4,415(一食当たり¥883)でした。

一般的な外食並みというところですね。

 

ただ、外食は栄養バランスやカロリー、塩分に配慮していないものも有りますし。

使用している食材も、国産だけという訳にはいかないでしょう。

 

その点を考えると、わんまいるは、

 

  • 食材は安心・安全の国産。
  • 合成保存料・合成着色料不使用。
  • メニューは管理栄養士が監修、老舗惣菜仕出専門店などプロの料理人が調理している。

 

ですから。

一概に「高い」とは言えないな、と思いますけどね。

 

良い口コミを検証する

続いては良い口コミを。

 

味の評価が高いですね。

 

こちらでも味は高評価です。

 

後半部分は「悪い口コミ」ですが。

 

味覚は人それぞれですから、あなたにとっても美味しいかどうかは別問題ですが。

とはいえ、口コミの評価が全体的に高いのは安心できますね。

 

わんまいるをおすすめしたい方・おすすめしない方

他の方々の口コミ等を参考にし、自分で「お試しコース」を食べたうえでの感想です。

 

わんまいるをおすすめしたい方
  • 食事の栄養バランスに注意している方。
  • カロリーや塩分濃度が気になる方。
  • 美味しい宅配食を探している方。
  •  安心・安全の国産原料を使用した食事を摂りたい方。
  • 合成保存料・合成着色料不使用の食事を摂りたい方。
  • 温かいものは温かく、常温のものは常温のままの食事を摂りたい方。
  • 電子レンジは使いたくない方。

 

 

わんまいるをおすすめしない方
  • 洗い物をしたくない方。
  • 調理の手間はかけたくない方。
  • 食費の節約に励んでいる方。

 

 

「お試しコース」の発注方法

わんまいるの「お試しコース」は、以下から注文することができます。

「お試しコース」の申し込みページへ。
↓ ↓ ↓

発注の手順は以下の通りです。

まずはこちらの画面が現れます。

 

下にスクロールして、【お試しセットを今すぐ注文する】をクリック。

 

画面が切り替わったら、<メニュー>を確認しておきましょう。

 

<メニュー>を確認したら、少し上にスクロール。

【カートに入れる】をクリック。

 

画面が切り替わったら、白枠で囲んだ【ご購入手続きへ進む】をクリック。

 

「お試しセット」の送付先や、着日を指定すれば注文は完了です。

一人暮らしの身にとって、着日指定が出来るのはうれしいですね。

 

わんまいるの「お試しセット」以外のメニュー

わんまいるのおかずセット(健幸ディナー)には、

  • 「お試しセット」
  • 「定期お届けコース」
  • 「基本セット」

の3つがあるんですね。

   1セット当たりの価格   送料   合計   1食当たりの価格 
お試しセット 3,480円(税込)  935円(税込)   4,415円  883円
定期お届けコース 3,980円(税込) 935円(税込)  4,915円  983円
基本セット 4,600円(税込)  935円(税込)   5,535円  1,107円

*北海道、沖縄県への配送は、送料1,950円(税込2,145円)になります。

 

「お試しセット」は、文字通り初回限定ですから。

わんまいるが気に入ったら、【定期お届けコース】にすれば【基本セット】に比べて約13%おトク。

配達は週に一度か2週に一度のどちらかを選択できます。

解約や変更も出来ますので、安心して申し込み出来ますね。

 

また、わんまいるには、セット物以外に単品メニューがあります。

 

例えば「有名ホテル&専門店の味」の一例がこちら。

 

主菜と副菜の「セット物」では足りない!という方は、上記メニューから探してみるのも良いですね。

「定期お届けコース」とメニューから探した一品を一緒にして発注すれば。

1回分の送料で混載することになるので、無駄な送料を省けますから。

 

わんまいるの「お試しコース」のまとめ

では改めて、わんまいるの「お試しコース」を実際に注文し、食べた結果をまとめてみました。

 

わんまいるを利用するメリット
  • 食材は安心・安全の国産。
  • 合成保存料・合成着色料不使用。
  • 個包装なので、総菜にあった解凍方法が選べる。
    (焼き物や煮物は温かく、おひたしや和え物は常温にして食べられる。)
  • 塩分控えめで体にやさしい。
  • メニューは管理栄養士が監修、老舗惣菜仕出専門店などプロの料理人が調理している。
  • 一食分がビニール袋に入っているので、かさばることなく冷凍庫に収納できる。
  •  配達希望日を指定できる。

 

 

わんまいるをおすすめしたい方
  • 食事の栄養バランスに注意している方。
  • カロリーや塩分濃度が気になる方。
  • 美味しい宅配食を探している方。
  • 安心・安全の国産原料を使用した食事を摂りたい方。
  • 合成保存料・合成着色料不使用の食事を摂りたい方。
  • 温かいものは温かく、常温のものは常温のままの食事を摂りたい方。
  •  電子レンジは使いたくない方。

 

メリットを多く感じた、わんまいるの「お試しコース」ですが。

デメリットもある訳ですよ。

そのうちの一つが「味」。そしてもう一つが「値段」です。

 

「味」については人それぞれの意見があるので何とも言えません。

とはいえ、国産原料にこだわり、天然だしを使って仕上げた惣菜を、私は美味しくいただきました。
(ハズレも1つ2つはありましたが。)

少なくとも、「不味い」という評価は当たらないと思うんですよ。

 

「値段」については、どこに基準を置くかでしょうね。

表面的な値段だけ見れば、私も「高い」と思いますよ。

ですが、「国産原料」「合成保存料・合成着色料不使用」「個包装」であることを考えたら。

しかも、一食分の平均カロリーが400kkcal以下、塩分3.5g以下ですから。

そこまで考えると、「健康的な食生活」がご希望のあなたには、わんまいるは良い選択だと思う次第です。

 

 

スポンサーリンク