この記事の内容

この記事でこんなことがわかります。

  • 初めての一人暮らしの夕飯はどうしたら良いか。
  • 自炊以外の選択肢について。
  • 選択肢ごとのメリット・デメリット。

 

筆者の一人暮らし生活は約4年になります。

その中で経験した「夕飯がめんどくさい時の解決方法」は以下の5通り。

特におすすめしたい方法(太文字)は、タップすると詳細記事にジャンプします。

 

 

そして学んだのが以下の3点です。

 

  • 夕飯はしっかり食べる。
  • 健康には配慮する。
  • できる限り手抜きする。

 

この記事では、一人暮らしで「夕飯がめんどくさい時」の解決方法を

メリットやデメリットも含めてご紹介していきます。

 

 

こんな方におすすめ
  • 初めて一人暮らしをする。
  • 食事スタイルが決まってしまい、マンネリを感じる。
  • 健康的で美味しく、節約できる夕飯が食べたい。

 

 

一人暮らしの夕飯|選択肢とそれぞれのメリット・デメリット

 

一人暮らしの食事でまっ先に思いつくのが「自炊」。

筆者の経験上、最もお金がかかりませんし。

 

ただ、安い食材を使う・飽きないように手間をかけるといった工夫が必要です。

それに買い物や調理に時間がかかるし、何よりもめんどくさい。

ということで、選択肢から外しました。

それ以外について、自炊と比較したメリット・デメリットをまとめたのが下の表です。

 

選択肢の種類 メリット デメリット
外食
  • 美味しい。
  • 手間がかからない。
  • 好きなものが食べられる。
  • ゴミが出ない。
  • 気分転換になる。
  • お金がかかる。
  • 味付けが濃い。
  • 栄養のバランスが偏る。

買ってきた総菜

コンビニ弁当

  • 手間がかからない
  • 好きなものが食べられる。
  • 味付けが濃い。
  • 栄養のバランスが偏る。
  • 添加物が気になる。
冷凍宅配弁当
  • 美味しい。
  • 賞味期限が長い
  • 手間がかからない
  • 栄養のバランスが良い。
  • 冷凍庫が必要。
  • お金がかかる。
デリバリー
  • 美味しい。
  • 手間がかからない。
  • 好きなものが食べられる。
  • ゴミが出ない。
  • お金がかかる。
  • 味付けが濃い。
  • 栄養のバランスが偏る。
冷凍食品・レトルト食品の利用
  • 賞味期限が長い。
  • お金はかからない。
  • 味付けが濃い。
  • 栄養のバランスが偏る。
  • 冷凍庫が必要。
    (冷凍食品の場合。)

 

では、これらの選択肢から何を選べば良いのか。

特におすすめしたいものを3つ挙げてみました。

 

一人暮らしの夕飯におすすめ3選

 

まず、外食とかぶるデリバリーと、レパートリーの少ない冷凍食品・レトルトは除きました。

選択肢としては有りですが、強くおすすめはしません。

お金を使って夕飯を食べる以上、ほかの選択肢にはない特徴が欲しいですから。

 

ということで、絞り込んだ3つの方法についてご説明します。

 

外食する

とにかく手間がかからないのが外食のメリット。

美味しいものが食べられる点も良いですよね。

また、サービスを受ける側なので気分転換もできますから。

 

デメリットはお金がかかること。

気を付けないと栄養バランスが偏る点にも注意が必要ですし。

 

一応「お金をかけずに外食する」方法もあるんですけどね。

 

 

これはスマホ専用の「食べログプレミアムサービス」。

これを利用するには、プレミアム会員になる必要があるんです。

そのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

最低でも20%OFF以上、他のクーポンよりも必ず5%以上お得なクーポンが手に入る。

 

 

デメリット
  • 1店舗につき1度だけの利用になる。
  • 月々300円+税の費用がかかる。

 

デメリットが2つあることは気になりますが、それをはるかに上回るメリットがありますから。

まぁ、1ヶ月に1回プレミアムクーポンを使えば、十分に元は取れるかなと。

それに、初月無料の登録も出来ますし。

 

\初月は無料登録!/ 

 

 

ということで、外食の利用は気が向いたときが良いでしょう。

自分にご褒美をあげたいときや、ちょっと気持ちが落ち込んでいるときなど。

うまく利用すれば、美味しい食事がとれるし良い気分転換ができますよ。

 

総菜を買う

外食は楽ですが、家でリラックスして夕飯を食べたいときもありますよね。

そんな時に利用したいのがコンビニやスーパーの惣菜です。

 

カロリーや脂質・糖質・塩分量が多いなど、気になる点もありますが…。

家でゆっくり夕飯を食べたい方には外せない選択肢ですね。

 

利用者が増えているので、美味しいものが増えてきた点も〇

温め直すものもありますが、味は外食と同じレベルですよ。

外食に比べて安く済ませることができる点も魅力ですね。

 

冷凍宅配弁当を利用する

一人暮らしの方に最もおすすめなのは冷凍宅配弁当です。

外食するより安上がりだし、栄養バランスもとれていますから。

冷凍庫に常備すれば、いつでも食べられる手軽さもありますしね。

 

ご飯がついていないタイプもあるので、自前で用意する必要がありますが…。

レトルトパックがあれば十分ですよ。(茶碗は必要ありませんね。洗い物はお箸だけ。)

 

 

「250gはさすがに多過ぎ…。」という方には200gもありますんで。

 

 

ここではおすすめの冷凍宅配弁当を3つ挙げてみました。

メーカー名をタップすると、それぞれの記事に飛びます。

*表はスクロールできます。

名称 おすすめ度
(5点満点)
美味しさ 価格(税込み) 配送料(税込み) メニュー数 制限食 おすすめポイント

ナッシュ

5.0

582~698円

(6食プランの場合)

836円~

60種類以上
(パン、スイーツを含む)
  • 糖質30g以下
  • 塩分2.5g以下
  • 自分でメニューを選べる。
  • 毎週2品の新メニューがリリースされる。

食宅便

4.5

561~661円

(コースによって異なる)

780円

7種類のコースそれぞれに複数のメニューあり。
  • カロリー
  • たんぱく
  • 糖質
  • 塩分
  • やわらか食
  • 多種多様なコース・メニューがある。
  • いずれも平均点以上の美味しさ。
  • 糖質や塩分などの制限食も充実

わんまいる

4.0
  • 796円/1食セット
    (定期便;5食の場合)
  • 935円(本州・四国・九州)
  • 2,145円(北海道、沖縄)

サイトに記載なし

(単品からコースまでラインナップは充実)

  • カロリー400kcal以下
  • 塩分3.5g未満
  • 調理方法は湯せんや流水解凍。
  • 主原料は国産品。
  • 他の宅配弁当よりも濃い味付け。

 

 

ナッシュ

 

冷凍宅配弁当の中でも、ナッシュは今まで150食以上利用しました。

理由は簡単。美味しいから!

 

ナッシュをおすすめする理由の1つは、「食事をする楽しさがある」ため。

管理栄養士はもちろん、専属のシェフがメニューを監修しているんですよ。

だから栄養バランスがとれているし、カフェやレストランで食べるような味付けなんです。

しかも、自分で好きなメニューを選べるんですよ。

 

それに新メニューも毎週2品リリースされるんです。
(【NEW】と書かれているのが新メニューです。)

 

新メニューが続々とリリースされています。

 

そのうえメニューはランキングされています。

人気のないメニューはリストから外れていくんですね。

つまり、いつも美味しい(人気の高い)メニューがあるということ。

加えて、糖質は2.5g以下なので、糖質ダイエットに向いている点も◎。

 

更には、容器は燃えるごみとして処分可能という利便性。

総合的な魅力は他の冷凍宅配弁当をリードしていると言えるでしょう。

 

\総合評価はNo.1!/

 

 

さらに詳しく、一人暮らしの方に向けて書いたのがこちら。

あわせて読みたい!

 

ナッシュの口コミ記事はこちらに詳しく書きました。

あわせて読みたい!

 

 

食宅便

 

食宅便の特徴の1つは、他社に比べてハズレの弁当が少ないこと。

どのメニューを食べても平均点以上の美味しさです。

メーカーの日清医療食品㈱さんは、さすが日本の飲食業界上位企業!

 

糖質や塩分を制限したコースや、おなかいっぱい食べられるアラカルトも充実です。

さらにはダイエットに特化したコースまであるんですよ。

しかも、価格もそれなり。

冷凍宅配弁当初心者の方は、ナッシュよりも食宅便の方が無難かも…。

 

実食したメニューからいくつかをご紹介しましょう。

左から

  • 3種豆のタコライス
  • 十勝風豚焼肉
  • 三元豚のロースカツ卵とじ

 

 

  • 豆と雑穀のヘルシーなタコライスでした。レシピより1分程度長めにチンすると、さらに良いかも。
  • メインの十勝風豚焼肉は、厚みがあるのに柔らかいんですよ。おかずも5種類あって飽きないですし。
  • カツがたっぷりと使われており、どこを食べてもカツ!塩加減も丁度良くて大満足の一品ですよ。

 

メディアに取り上げられることもあるので、CMをご覧になった方も多いはず。

送料無料で4食/1セットの「お試しセット」もありますので、この機会にいかがでしょうか。

 

\今すぐコスパ最高!の「食宅便」を試してみる/

 

 

なお、食宅便についてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

わんまいる

 

美味しさだけならわんまいるはNo.1!

その秘密は湯せんや流水による解凍方法にあります。

食材もブランド肉を使ったり、国産100%にこだわったり。

 

 

ただお値段は高めなので、贅沢したい時に利用したいですね。

また、「手間がかかる」のもデメリットかと。

手間といっても湯せんや流水解凍といった程度なんですが…。

逆に言えば、レンジ調理では難しい「出来たての味」になるんですけどね。

 

実際に、ハンバーグや国産たらの煮付けは他社にはない美味しさ。

とにかく美味しいものが食べたい!という方におすすめですよ。

 

1食あたり主菜1袋+副菜2袋のセットが、5食分入った「お試しセット」もあります。

通常価格よりも24%オフでお得ですからね。

わんまいるの美味しさを実感するなら良いチャンスですよ。

 

\美味しいご飯が食べたい方に!/

 

 

さらに詳しく一人暮らしの方に向けて書いた記事がこちら。

あわせて読みたい!

 

なお、わんまいるのお試しセットについてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

続いては、今までの一人暮らしで学んだ、夕飯で気をつける点を挙げてみました。

 

一人暮らしの夕飯はしっかり食べよう

 

疲れて帰ってきたときなど、夕飯は適当に済ませてさっさと寝たいこともあります。

でも、夕飯はしっかり食べたほうが良いですね。

 

ダイエットで食事量を制限する方もいらっしゃるようですが…。

食事を抜いたり、極端に食事量を制限するのはやめましょう。

 

極端に摂取量を制限したり特定の食品のみを摂取する偏ったダイエットは、一時的には体重の減量が期待できますが、ストレスがたまるうえに必須栄養素の摂取量が不足し、食物繊維不足による便秘、カルシウムやビタミンD不足による骨粗鬆症、鉄分不足による貧血、月経異常など健康を損なうリスクとなる恐れがあります。

引用:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト|ダイエット

 

 

そもそも一人暮らしは生活が乱れがち。

そんな生活を続けていると、体調的・精神的に不安定になります。

夕食をしっかりとることは、安定した生活の基礎になりますからね。

 

それに一人暮らしで体調を崩すと、何よりも健康第一であると感じますよ。

だからこそ、夕飯をしっかり食べて健康な状態を保ちましょう。

 

一人暮らしの夕飯は健康に配慮しよう

 

夕飯は食べる量が多いだけに、栄養バランスには注意したいですね。

 

さまざまな研究から、栄養素の働きと身体の機能や健康との関係が明らかになってきました。その結果、食事で大切なのは、すべての栄養素をバランスよく摂取することだといえます。また、病気などで身体の機能が低下したときには、さらに食事が大切になってきます。

引用:国立研究開発法人 国立循環器病研究センター|栄養に関する基礎知識

 

一人暮らしで栄養素をバランスよく摂取するのは難しいですが…。

野菜を多めに食べたり、魚料理を意識して利用するなどして工夫すれば良いかと。

 

栄養バランスについては、さらに細かく、具体的な指針もあるんですよ。

 

主⾷、主菜、副菜を基本に、⾷事のバランスを
●多様な⾷品を組み合わせましょう。
●調理⽅法が偏らないようにしましょう。
●⼿作りと外⾷や加⼯⾷品・調理⾷品を上⼿に組み合わせましょう。

ごはんなどの穀類をしっかりと
●穀類を毎⾷とって、糖質からのエネルギー摂取を適正に保ちましょう。
●⽇本の気候・⾵⼟に適している⽶などの穀類を利⽤しましょう。

野菜・果物、⽜乳・乳製品、⾖類、⿂なども組み合わせて
●たっぷり野菜と毎⽇の果物で、ビタミン、ミネラル、⾷物繊維をとりましょう。
●⽜乳・乳製品、緑⻩⾊野菜、⾖類、⼩⿂などで、カルシウムを⼗分とりましょう。

⾷塩や脂肪は控えめに
●塩⾟い⾷品を控えめに、⾷塩は1⽇10g未満にしましょう。
●脂肪のとりすぎをやめ、動物、植物、⿂由来の脂肪をバランスよくとりましょう。
●栄養成分表⽰を⾒て、⾷品や外⾷を選ぶ習慣を⾝につけましょう。

引用:内閣府 ⾷品安全委員会事務局 |我が国の⾷⽣活の現状と問題点

 

当たり前の内容かもしれませんが、一人暮らしで実行するのは難しいかもですね。

とはいえ、冷凍宅配弁当であれば管理栄養士がメニューを監修しています。

栄養バランスの取れた夕飯が食べられますよ。

 

なお、栄養バランスの問題に加えて注意しなければならないことがもう一つ。

具体的には以下の通りです。

 

夕食の時間が遅くなってしまう場合は、できるだけ低脂肪で消化の良いものを食べるようにしましょう。特に、揚げ物などのこってり系や肉などの主菜は少なめに、野菜料理などの副菜を多めにすると、カロリーや脂肪のとり過ぎを防ぐことができます。

引用:農林水産省HP|みんなの食育

カロリーや脂肪の取りすぎがどんな結果を招くか…。

皆さんご存じの通りの「中年太り」や「健康上の問題」です。

 

いつまでもすっきりとした体形で元気に過ごしたいもの。

栄養バランスに注意しつつ、遅い時間に食べるときには低脂肪で消化の良いものを選びましょう。

 

充実して楽しい毎日を過ごすためには、健康であることが基本です。

そのためにも、栄養バランスが良く、健康に配慮した夕飯を食べたいですね

 

一人暮らしの夕飯は手を抜こう

 

一人暮らしは何かと忙しい

洗濯や掃除など、家事全般をやらなければなりませんからね。

そのうえ食事の支度も、となると時間がいくらあっても足りません。

 

ではどこで手を抜くか? それは「食事」です。

今の時代は冷凍宅配弁当や外食、スーパーの総菜など食事の選択肢はたくさんあります。

 

せっかく一人暮らしで24時間自分のために使えるのに…。

食事の支度や後片付けで時間がつぶれるのはもったいないですよ。

本当に自分がやりたいことをやるために。

一人暮らしの夕食は手を抜きましょう

 

まとめ|一人暮らしの夕飯がめんどくさい時の解決方法

 

最後にまとめを。

  • 夕飯はしっかり食べる。
  • 健康には配慮する。
  • できる限り手抜きする。

 

 

そのための選択肢がこちら。

  • 外食。
  • 買ってきた総菜・コンビニ弁当。
  • 冷凍宅配弁当。
  • デリバリー。
  • 冷凍食品・レトルト食品の利用。

 

中でもおすすめなのは以下の3点です。

 

  • 外食する。
  • 総菜を買う。
  • 冷凍宅配弁当を利用する。

 

ただし、栄養バランスや塩分量・糖質量を考えると、冷凍宅配弁当がベストといえますね。

おすすめしたい宅配弁当の特徴はこうなっています。

*表はスクロールできます。

名称 おすすめ度
(5点満点)
美味しさ 価格(税込み) 配送料(税込み) メニュー数 制限食 おすすめポイント

ナッシュ

5.0

582~698円

(6食プランの場合)

836円~

60種類以上
(パン、スイーツを含む)
  • 糖質30g以下
  • 塩分2.5g以下
  • 自分でメニューを選べる。
  • 毎週2品の新メニューがリリースされる。

食宅便

4.5

561~661円

(コースによって異なる)

780円

7種類のコースそれぞれに複数のメニューあり。
  • カロリー
  • たんぱく
  • 糖質
  • 塩分
  • やわらか食
  • 多種多様なコース・メニューがある。
  • いずれも平均点以上の美味しさ。
  • 糖質や塩分などの制限食も充実

わんまいる

4.0
  • 796円/1食セット
    (定期便;5食の場合)
  • 935円(本州・四国・九州)
  • 2,145円(北海道、沖縄)

サイトに記載なし

(単品からコースまでラインナップは充実)

  • カロリー400kcal以下
  • 塩分3.5g未満
  • 調理方法は湯せんや流水解凍。
  • 主原料は国産品。
  • 他の宅配弁当よりも濃い味付け。

 

美味しくてお値段も手ごろ。

そのうえ栄養バランスもとれている冷凍宅配弁当。

こんな便利なものを使わないのはもったいないですね。

 

一人暮らしの夕飯がめんどくさいと思ったら…。

一度は冷凍宅配弁当を試してみることをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク