この記事を読んでわかること

一人暮らしの食事には意外に悩みがあるんですよね。

自炊だったら「作る時間がない」や「面倒」、外食だったら「高い」「栄養バランスが心配」等々。

そこでおすすめなのが、冷凍宅配弁当です。

ただ一口に「冷凍宅配弁当」と言っても、メーカーによって違いがあるもの。

そこで、ご紹介するすべてを実食し、今も食べ続けている筆者が、

それぞれの味や価格、健康面への配慮をランキング形式でご紹介します。

 

一人暮らしの筆者が冷凍宅配弁当を利用するようになって3年以上たちました。

その間色々なタイプのものを食べましたね。

一部を挙げるとこんな感じです。

 

 

実食して感じたのは、「一人暮らし」と「冷凍宅配弁当」の相性の良さ

今回の記事でご紹介しているのは、一人暮らしならではの目線です。

メリット・デメリットも含めて、辛口でご案内しましょう。

 

 

一人暮らしで冷凍宅配弁当を選ぶ時のポイント

 

ある調査によれば、一人暮らしの食事で気になるのは

 

  • 美味しさ
  • 価格
  • 健康面

 

の3点。

 

ちなみに、こちらがその調査結果です。

 

引用:食の研究会 |一人暮らしにおける食生活の意識・実態調査

 

つまりこの3点は、一人暮らしの方が冷凍宅配弁当を選ぶ時のベースになるということ。

これらの点を抜きにすると長続きしません。

筆者も3年以上食べ続けていますが、納得のポイントですね。

 

ご紹介するランキングも、当然この3点がベースになっています。

なお、今回の対象は以下​の10社です。

 

 

  • ナッシュ
  • わんまいる
  • 食宅便
  • ワタミ(宅食ダイレクト)
  • ウェルネスダイニング
  • メディミール
  • ヨシケイ
  • マッスルデリ
  • モアザンデリ
  • ゴーフード

 

 

ではもう一度、一人暮らしの方が冷凍宅配弁当を選ぶ時のポイントを。

 

一人暮らし目線のポイント!
  • 美味しさ
  • 価格
  • 健康面

 

 

一人暮らしにおすすめの冷凍宅配弁当タイプ別ランキング

 

ではタイプ別にランキングを発表します。

 

美味しい冷凍宅配弁当

お金を払う以上、やっぱり美味しいものを食べたいですよね。

それに一人暮らしの場合、美味しい食事は生活にうるおいを与えますから。

 

なお、表は以下の通りご覧になってください。

*表はスクロールできます。
*冷凍宅配弁当名(メーカー名)をタップすると該当記事にジャンプします。

 

評価 冷凍宅配弁当名(メーカー名) イメージ コメント
5.0 わんまいる
  • 調理方法は湯せん。(その分手間がかかる。)
  • 出汁が効いていて美味しい。
  • 「温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま」というのは高ポイント。
  • 料理の匠 近藤一樹氏(元サンフランシスコ日本国領事館公邸料理人)が監修する美味しさ。
4.5 ナッシュ
  • 鶏肉製品を中心に、肉メニューは完成度高し。
  • 70品目ほどあるメニューの中から、自分で好きなものを選べるのも◎。
  • カフェやレストランで食事をしている気分にもなれる。
  • 野菜のおかずは水っぽいものがある。
4.5 食宅便
  • 普通に美味しい。(ハズレが少ない。)
  • メニュー、コースが多彩で好きな物を食べられる。
  • ダイエットに特化したコースもあり。
4.5 マッスルデリ
  • ダイエットからマッチョまで。全4コース。
  • おかずの味は若干濃いめ。
  • 玄米ご飯付き。
  • 筆者はナッシュとの併用でダイエットに成功。
4.0 ワタミ(宅食ダイレクト)
  • 「いつでも5菜」は5種類のおかず入り。(他社は4種類が多い。)
  • 「いつでも3菜」はおかずが3種類だが、ボリュームに欠ける。
  • 出汁が効いており、塩分控えめでも美味しい。
  • 麺類や丼物のメニューもある。
4.0 モアザンデリ
  • 高たんぱく&低カロリー。
  • レンチンしても水分が出ない。そのため薄味ながら、しっかりと素材の旨みが感じられる。
  • 玄米ご飯付き。(マッスルデリよりも美味しい)
  • メニュー数は少ない。
3.5 ゴーフード
  • 低糖質&高たんぱく、低塩分。
  • 付け合わせのブロッコリーが美味しい。
  • レンチンしても水分が出ない。
  • メニュー数が少なく、鶏肉料理中心。
3.5 ウェルネスダイニング
  • メディミールやヨシケイと、ほぼ同じ評価。
  • 正直なところ、味の面でこの3社の明確な違いを見つけるのは、ちょっと難しい。
3.5 メディミール
  • 特徴として挙げられるのが「野菜」メニューの多さ。
    野菜が好きな方にはおすすめ。
3.5 ヨシケイ
  • オムレツにデミグラスソース+チーズをかけたり、フライにグラタンソースをかけたり。
    安い食材に一工夫したメニューは高評価。
  • ただし、ボリュームに欠ける。

 

結果的に、いずれも平均点以上に美味しい

同じメーカーでも、好き嫌いはありますが。

でも、厳しく見るとこういうランキングかなと。

 

ポイント!

1番手のわんまいるは、湯煎(お湯で温める)や自然解凍でいただきます。

レンジでチンするよりも、食材が水っぽくなりません。

そのため手間はかかりますが、味の面では間違いなくトップ

 

2番手のナッシュは、「食事をする楽しさ」もあるんですね。

他社にはないメニューも多く、「どんな味がするのかな?」という風に。

このワクワク感は、他社で味わうことはありませんでした。

 

同じく2番手の食宅便は、ハズレがないんですよ。

どのメニューを食べても、普通に美味しいんです。

そういう意味では、「初めて食べてみる方」にピッタリ

 

目次に戻る

 

節約になる冷凍宅配弁当

一人暮らしに限らず、節約は普段から心掛けたいところ。

そこで、お弁当本体と配送費に分けてランキングにしてみました。

​​

評価 冷凍宅配弁当名(メーカー名) イメージ 本体価格(税込み) 配送料(税込み)
4.5 ヨシケイ
  • お試し 172円
  • 通常 343円
  • 無料
3.5 食宅便
  • 561円~661円
    (コースによって違いあり)

  • 780円
3.5 ナッシュ
  • 615円~699円
    (6食プラン)
    (注文数が多くなるほど安くなる)
  • 918円~
3.5 ワタミ(宅食ダイレクト)  
  • 600円~721円
  • 800円
2.5 メディミール
  • 661円
    (7食セット)
  • 初回 無料
  • 定期 432円
  • 都度 864円
2.5 ウェルネスダイニング
  • 694円
    (7食セット)
    (栄養バランス気配り食)
  • 初回 無料
  • 定期 378円
  • 都度 756円
2.5 ゴーフード  
  • 5食セット 3,480円(3,280円)
  • 10食セット 6,480円(5,980円)
  • 20食セット 12,960円(11,960円)
  • 940円~
2.0 わんまいる
  • お試し 596円
  • 通常 797円
  • 918円
2.0 マッスルデリ

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

2.0 モアザンデリ
  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,080円
  • 北海道・沖縄 2,160円

 

ポイント!

価格面だけを考えたら、ヨシケイの圧勝。

通常単価が343円で送料無料って…。神でしょ?

コンビニ弁当でもここまでの低価格は少ないですよね。

ただし、ボリュームに欠ける点は要注意です。

 

下位のマッスルデリとモアザンデリですが…。

少量ながらご飯付きなんですよね。(マッスルデリが配送費込みだし…。)

表面的には高く感じる2社ですが、小食の方ならお得かも。

 

なお、価格を比較する時は配送料にも注意です。

全国一律価格のところもあれば、北海道や沖縄が高いところもありますから。

まとめて配送してもらえば、1つ当たりの配送料も下がりますよ。

 

目次に戻る

 

健康に配慮した冷凍宅配弁当

一人暮らしをする身にとって健康管理も大切なこと。

当然食事には気をつかいたいですよね。

ご紹介の10社は、いずれも管理栄養士(又は栄養士)がメニュー作りに携わっています。

 

そのため、好きな物を外食でとるよりも、コンビニ弁当を食べるよりも。

冷凍宅配弁当を食べる方が健康的といえるでしょう。

ある意味、横一線とも思える「健康面」でのランキングは…。

​​

評価 冷凍宅配弁当名(メーカー名) イメージ コメント
4.5 ナッシュ
  • 糖質90%オフを実現したうえでこの美味しさを出すのはスゴイの一言。
  • 科学的な根拠に基づいてメニュー作りをしている姿勢は感動モノです。
4.0 メディミール
  • 医療の専門チームが監修し、管理栄養士がメニューを作っているのはメディミールだけ。
  • 管理栄養士に食生活相談まで出来るのは◎。
4.0 ウェルネスダイニング
  • こちらも管理栄養士に食生活相談が出来る。
  • 「カロリー」「塩分」「たんぱく&塩分」「糖質」「健康応援」「栄養バランス」といった多彩なコースも魅力。
4.0 食宅便
  • ダイエットに特化したコースあり。
    (その実績も確認できます。)
  • 「塩分」「カロリー」「たんぱく」「糖質」「柔らかい食事」に配慮したコースもあり。
3.5 マッスルデリ  
  • ダイエットに最適なコースを新設。
  • ボディメイクしたい方には最適です。
3.5 ワタミ(宅食ダイレクト)  
  • 「白菜だし」を加えて、塩分を制限。
  • 「カロリー」「塩分」「柔らかい食事」に配慮したコースがあり。
3.0 わんまいる
  • 1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下の宅配食。
  • 食材は国産100%、合成保存料・着色料は不使用というのもポイント高し!
3.0 モアザンデリ  
  • 高たんぱく、低カロリー、低塩分の3拍子が揃っている。
  • アスリートフードマイスターによるサポート付き。
3.0 ゴーフード  
  • 糖質、たんぱく質量、塩分量を徹底管理。
  • 医師も推薦の健康メニュー。
1.5 ヨシケイ
  • 栄養士が栄養バランスの取れたメニューを作っています。
  • 【健康志向】の面だけ考えると、上位6社との差は少々あるかと。

 

 

ポイント!

各社健康面に気を使った弁当を作っている中で、1番手に入ったのがナッシュ。

全メニューが糖質30g以下・塩分2.5g。

そのうえ、毎週2品の新メニューがリリースされるんですよ。

飽きずに食べ続けられるから健康に役立つ、って感じですね。

 

同点2番手のメディミール、ウェルネスダイニングは、管理栄養士に食生活の相談が出来るのが好印象。

健康になるためには、三度の食事内容が大切ですから。

やっぱり専門家から食生活に関するアドバイスを受けられる点は、高く評価したいですね。

 

目次に戻る

 

ダイエット向きな冷凍宅配弁当

これは筆者の実体験によるランキングです。

 

評価 冷凍宅配弁当名
(メーカー名)
イメージ コメント
4.5 ナッシュ
  • 糖質30g以下。
  • 毎週2品の新商品リリース。
    (飽きずに食べ続けられる。)
4.5 マッスルデリ
  • ダイエットコースも新設(全4コース)
  • 値段はご飯付き・送料を含んだもの。
4.0 食宅便
  • ダイエットコースあり。
  • おかずが5種類あって飽きない。
3.0 ウェルネスダイニング
  • 糖質制限コースあり。
  • 管理栄養士に電話相談できる。
3.0 モアザンデリ
  • ご飯付きでPFCバランスもバッチリ。
  • 合成着色料不使用。

 

筆者はナッシュとマッスルデリの併用でダイエットに成功しました。

もちろんジョギングや筋トレ等適切な運動もしましたけど。

下の健康診断結果がその証拠。

 

 

  今回 前回 前々回
体重 65.4㎏ 66.6㎏ 68.7㎏
腹囲 75.5㎝ 82.0㎝ 82.0㎝

 

なお、選択の基準は「糖質制限」と「美味しさ」です。

美味しくなければ長続きしませんし、結果的にダイエットにも向いていないですから。

 

ポイント!

ナッシュで糖質制限、マッスルデリで筋力UPによる脂肪燃焼を狙いました。

ナッシュは2回/月(計12食)、マッスルデリも2回/月(計10食)の利用です。

ダイエットできたうえに、お腹周りがスッキリしたのがうれしかったですね。

しかもリバウンドが無いんですよ。

ナッシュとマッスルデリの組み合わせは最強です!

 

冷凍宅配弁当でダイエットしたお話は、こちらでさらに詳しくご紹介しています。

あわせて読みたい!

 

 

目次に戻る

 

おすすめの冷凍宅配弁当ランキング(総合点)

 

最後に、タイプ別のおすすめを総合評価してランキングにしました。

ランキングにあたっての基準は、

 

  1. 美味しい。
  2. 健康的。
  3. 節約できる。
  4. ダイエット向き

 

という順番です。

 

そもそも美味しくなければ続けられませんし。

また、健康は一生の問題ですからね。

どうしても「美味しい」や「健康的」が上位になるかなと。

なお、「ダイエット」でランキングしていない冷凍宅配弁当はすべて評点2.5としました。

 

では、総合ランキングをご覧ください。

メーカー名をクリックすると、それぞれの記事に飛びます。

 

順位 メーカー名
(冷凍宅配弁当名)
評価 イメージ
1位 ナッシュ
  • 美味しさ ​​ 4.5
  • 健康面   4.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 4.5
  • 総合評価  4.5
2位 食宅便
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    3.5
  • ダイエット 4.0
  • 総合評価  4.0
3位 わんまいる
  • 美味しさ  5.0
  • 健康面   3.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.5
4位 マッスルデリ
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   3.5
  • 節約    2.0
  • ダイエット 4.5
  • 総合評価  3.5
5位 ワタミ(宅食ダイレクト)
  • 美味しさ  4.0
  • 健康面   3.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.5
6位 モアザンデリ
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   3.0
  • 節約    2.0
  • ダイエット 3.0
  • 総合評価  3.0
7位 ウェルネスダイニング
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 3.0
  • 総合評価  2.5
7位 メディミール
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  2.5
9位 ゴーフード
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   3.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.0
10位 ヨシケイ
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   1.5
  • 節約    4.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  2.0

 

続いてはそれぞれについての詳細記事を。 

 

第1位:ナッシュ

今まで80食以上利用したのがナッシュです。

理由は簡単。美味しいから!

 

 

ナッシュを1位にした理由は、「食事をする楽しさがある」ため。

カフェやレストランで食べるような味なんですね。

 

 

また、繰り返しになりますが、他社で味わうことのないワクワク感がありますし。

 

それに、新メニューも毎週2品リリースされるんですよ。

 

新メニューが続々とリリースされています。

 

結果的に、人気のないメニューはリストから外れていくんですね。

つまり、いつも美味しい(人気の高い)メニューがあるということ。

 

加えて、糖質ダイエットに向いているのも◎。

マッスルデリとの並行利用でしたが、筆者はリバウンドなしのダイエットに成功しましたし。

 

更には、容器は燃えるごみとして処分可能という利便性。

総合的な魅力は他の冷凍宅配弁当をリードしていると言えるでしょう。

 

\総合評価はNo.1!/

 

 

さらに詳しく、一人暮らしの方に向けて書いたのがこちら。

あわせて読みたい!

 

ナッシュの口コミ記事はこちらに詳しく書きました。

あわせて読みたい!

 

でもマズいんじゃないかと不安…。そんな方のための記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第2位:食宅便

左から

  • 3種豆のタコライス
  • 十勝風豚焼肉
  • 三元豚のロースカツ卵とじ

 

 

  • 豆と雑穀のヘルシーなタコライスでした。レシピより1分程度長めにチンすると、さらに良いかも。
  • メインの十勝風豚焼肉は、厚みがあるのに柔らかいんですよ。おかずも5種類あって飽きないですし。
  • カツがたっぷりと使われており、どこを食べてもカツ!塩加減も丁度良くて大満足の一品ですよ。

 

食宅便は、他社に比べてハズレの弁当が少ないですね。

メーカーの日清医療食品㈱さんは、さすが日本の飲食業界上位企業!って感じ。

制限食のコースやアラカルトも充実しています。

 

さらにはダイエットに特化したコースまであるんですよ。

しかも、価格もそれなり。

冷凍宅配弁当初心者の方は、ナッシュよりも食宅便の方が無難かも…。

 

\今すぐコスパ最高!の「食宅便」を試してみる/

 

 

なお、食宅便についてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

ダイエットにも使える「低糖質セレクト」コースの記事はこちらに。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第3位:わんまいる

美味しさだけならわんまいるはNo.1!

お値段は高めなので、ちょっと贅沢したい時に利用しています。

 

 

わんまいるが3位になった理由は、「手間がかかる」から。

手間といっても湯せんや流水解凍といった程度なんですが…。

逆に言えば、レンジ調理では難しい「出来たての味」になるんですね。

 

実際に、ハンバーグや国産たらの煮付けは他社にはない美味しさ。

食材もブランド肉を使ったり、国産100%にこだわったり。

とにかく美味しいものが食べたい!という方におすすめですよ。

残念ながら健康面での優位性はナッシュが上回ったため、3位にしました。

 

\美味しいご飯が食べたい方に!/

 

 

なお、わんまいるのお試しセットについてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

お値段高めのわんまいるを賢く利用する技はこちらに詳しく。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第4位 マッスルデリ

 

マッスルデリには、目的別に4つのコースがあるんですね。

 

 

ボディメイク専用といってよい宅配弁当は、ほとんどありませんからね。

そういう意味では、本気でボディメイクをしたい人にはピッタリ

それに、メニューは管理栄養士が監修しているから安心です。

 

なお、マッスルデリは保存料や合成着色料、トランス脂肪酸は不使用

健康を考えるなら当たり前のことですよね。

無用な心配をせず、ストレスなく食べられますよ。

 

ところで、主食(玄米やパスタ)が一緒についていれば栄養管理も容易なこと。

だからこそ、しっかりとボディメイクが出来るんです。

 

\本気でボディメイクしたいなら/

 

 

マッスルデリとナッシュの併用でダイエットした話はこちら。

あわせて読みたい!

 

マッスルデリに関する口コミ記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第5位:ワタミ(宅食ダイレクト)

左から

  • 鶏の唐揚げおろしソース
  • ぶりの照り焼き
  • かつ丼の具

 

 

  • この「鶏の唐揚げおろしソース」は最高ですっ!おすすめして恥ずかしくない逸品です。
  • メインのぶりはちょっと硬かった…。ひじきの煮物は美味しかったですけど。
  • このかつ丼の具が一食400円(税込み)ですから。外食するのが馬鹿らしいですよ。

 

 

ワタミ(宅食ダイレクト)もデメリットの少ないメーカー。

冷蔵宅配弁当の売り上げシェアがNo.1である実績を活かしたお弁当になっています。

おかずは「かつお節」「昆布」「しいたけ」に加えて「白菜だし」も使っており、塩分控えめなのに旨味があるのは大きなメリット。

 

また、レンジでチンした時が一番美味しくなるように工夫を重ねているんですよ。

さらに、麺類や丼物もありますし、ご飯も有り・無しを選べます。

 

\ 初回お試しセットは送料無料! /

 

 

なお、ワタミ(宅食ダイレクト)についてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第6位 モアザンデリ

美味しさの点数ではMORE THAN DELIモアザンデリnoshナッシュは同じ。

ただ、より厳し目に見ると、MORE THAN DELIモアザンデリの方が上位ですね。

その理由は、水分が出ずに味がしっかりしてぼやけないため。

 

美味しい食事はモチベーションが上がりますよ。

その上たんぱく質も豊富なんですから。

MORE THAN DELIモアザンデリはトレーニングする方のためにある宅配弁当と言えるでしょう。

 

総合点が低いのは、メニュー数が少ないため。

そのためメニュー数が増えれば、もっと魅力的な冷凍宅配弁当になりますね。

期待大です!

 

\高たんぱく・低カロリーのトレーニング飯/

 

 

モアザンデリの口コミ記事はこちらに詳しく書きました。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第7位:ウェルネスダイニング

左から

  • 「えび団子のチリソース煮弁当」
  • 「さんま甘露煮弁当」
  • 「豚肉のソースマリネ弁当」

 

 

  • えび団子は、フワフワしていながらも食感もある歯ごたえ。さすがの出来栄えです!
  • さんまの甘露煮は骨まで食べられます。ご飯のおかずにはピッタリの味付け。
  • 豚肉とソースのマッチングがgood!意外な組み合わせでしたが、相性バッチリでした。

 

正直なところ、美味しさの面ではわんまいるやナッシュの方がやや上かと。

とはいえ、美味しさの基準は十分に満たしていると思います。

それに、管理栄養士に食生活の相談が出来る点は好印象ですね。

健康的な食生活を送るためには、専門家のアドバイスが必要な時もありますから。

 

\制限食が必要な方に/

 

 

なお、ウェルネスダイニングの口コミについてさらに詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい!

 

 目次に戻る

 

第7位:メディミール

左から

  • 「春巻き弁当」
  • 「白身魚の南蛮漬け弁当」
  • 「鶏の治部煮弁当」

 

 

  • 揚げ物を作らない一人暮らしには、うれしい春巻き。(食感はパリッとはしていませんが…。)
  • 白身魚の南蛮漬けは、甘酢がご飯にあう!魚の臭みもありません。
  • 鶏の治部煮は優しい味付け。付け合わせの副材も美味しくいただきました。

メディミールも、管理栄養士に食生活の相談が出来るんです。

おまけに、医療の専門チームが監修し、管理栄養士がメニューを作っていますからね。

健康面でのポイントは高いですよ。

肝心の美味しさに関しては、標準以上だとは思います。

 

ただ、ナッシュやわんまいるのような、明確な特徴に欠けるかなと。

どちらかといえば、病気がちになった時に利用したい、という感じでしょうか。

 

\「お試し」は初回送料無料/

 

 

メディミールに関する口コミはこちらの記事でご紹介しています。

あわせて読みたい!

 

 目次に戻る

 

第9位 ゴーフード

GOFOODは、2020年2月からスタートした冷凍宅配弁当のサービス。

そのため、まだまだメニュー数が少ないんですよ。

 

ちなみに最大の特徴は、低糖質・高たんぱくであること。

レンジで簡単に調理できるから、忙しいビジネスパーソンにピッタリなんですよ。

糖質ダイエットやボディメイクに取り組む方にもうれしい特徴ですね。

 

\糖質・たんぱく質・塩分を徹底管理/

 

 

ゴーフードの口コミ記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

目次に戻る

 

第10位:ヨシケイ

左から

  • 「かれいのムニエルカレー風味」
  • 「鮭フライのグラタン風」
  • 「オムレツのチーズがけデミグラスソース」

 

 

  • かれいの臭みをカレー粉がマスキング。美味しい一品です。おすすめ!
  • 鮭フライのグラタン風は、美味しくてちょっと感動。こういう組み合わせもあるんですね。
  • オムレツとチーズ、デミグラスソースの組み合わせがベストマッチ!

 

ヨシケイの最大の特徴は、「値段」ですね。

若干ボリュームに欠けますが、一食343円、配送料無料は大きな魅力です。

残念ながら、健康面やわくわく感は他の弁当にリードされている感じ。

とは言うものの、「美味しさ」の点では問題ないんですけど。

 

\安さNo.1!値段はまさに神/

 

 

ヨシケイに関する口コミ記事はこちら。

 

目次に戻る

 

まとめ|一人暮らしにおすすめの冷凍宅配弁当

 

 

改めて総合的なランキングを載せておきます。

「美味しくて健康に良いものを食べたい」と考えると、このランキングになりますね。

 

 

順位 メーカー名
(冷凍宅配弁当名)
評価 公式サイト
1位 ナッシュ
  • 美味しさ ​​ 4.5
  • 健康面   4.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 4.5
  • 総合評価  4.5
2位 食宅便
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    3.5
  • ダイエット 4.0
  • 総合評価  4.0
3位 わんまいる
  • 美味しさ  5.0
  • 健康面   3.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.5
4位 マッスルデリ
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   3.5
  • 節約    2.0
  • ダイエット 4.5
  • 総合評価  3.5
5位 ワタミ(宅食ダイレクト)
  • 美味しさ  4.0
  • 健康面   3.5
  • 節約    3.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.5
6位 モアザンデリ
  • 美味しさ  4.5
  • 健康面   3.0
  • 節約    2.0
  • ダイエット 3.0
  • 総合評価  3.0
7位 ウェルネスダイニング
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 3.0
  • 総合評価  2.5
7位 メディミール
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   4.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  2.5
9位 ゴーフード
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   3.0
  • 節約    2.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  3.0
10位 ヨシケイ
  • 美味しさ  3.5
  • 健康面   1.5
  • 節約    4.5
  • ダイエット 2.5
  • 総合評価  2.0

 

 

是非この記事を、あなたの「美味しく」「楽しく」「健康的な」食生活実現にお役立てください。

 

 

 

スポンサーリンク