この記事の内容
  • ナッシュの1食あたりの値段・送料。
  • ナッシュのパフォーマンス。
  • ナッシュのコスパを良くする条件。

 

今、ナッシュを利用しようか迷っています?

気になる点は値段ですか?それとも

要はコスパが気になるんですよね。

 

筆者のナッシュ利用食数は累計で150を超えました。

おすすめの点もありますが、イマイチな点も知っています。

 

そんな筆者がナッシュのコスパについて詳しくご紹介します。

この記事を読めば、ナッシュのコスパはもちろん、コスパが良いと感じる条件が分かりますよ。

 

この記事をおすすめしたい方
  • コスパの良い冷凍宅配弁当を探している。
  • コンビニ弁当や外食、ウーバーイーツには飽きた。
  • 糖質ダイエットに興味がある。

 

 

ナッシュのコスパを決める要素~1食あたりの値段~

 

コスパを決める要素の一つがコスト(値段)。

初めにナッシュの「1食あたりの値段」を確認しておきましょう。

 

ナッシュの場合は注文食数と累計食数によって値段が変わります。

累計食数によって1から18までランク付けされているんです。

 

具体的にはこうなるんですよ。

*価格は税込み、単位は円です。(以下同じ)

*表は横にスクロールできます。

 

  ランク1
累計食数0
ランク2
累計食数10
ランク3
累計食数20
ランク4
累計食数30
ランク5
累計食数40
ランク6
累計食数50
6食プラン 698 691 684 677 670 663
8食プラン 623 617 611 605 598 591
10食プラン 599 593 587 581 575 569
20食プラン 599 593 587 581 575 569
割引率 nosh入会 1% 2% 3% 4% 5%

 

 

  ランク7
累計食数60
ランク8
累計食数70
ランク9
累計食数80
ランク10
累計食数90
ランク11
累計食数100
ランク12
累計食数110
6食プラン 656 649 642 635 628 621
8食プラン 585 579 573 566 560 554
10食プラン 563 557 551 545 539 533
20食プラン 563 557 551 545 539 533
割引率 6% 7% 8% 9% 10% 11%

 

 

  ランク13
累計食数120
ランク14
累計食数130
ランク15
累計食数140
ランク16
累計食数150
ランク17
累計食数160
ランク18
累計食数170
6食プラン 614 607 600 593 586 582
8食プラン 548 542 535 529 524 520
10食プラン 527 521 515 509 503 499
20食プラン 527 521 515 509 503 499
割引率 12% 13% 14% 15% 16% 16.55%

 

ナッシュは170食以上利用すればかなり安いといえます。

お弁当本体は10食や20食セットの場合、最安値で499円(税込み)。

大き目のエビを使ったエビチリだって、この値段で食べることができるんです。

 

エビのチリソース。糖質29.5g、塩分2.2g。

 

でも、コストには「送料」もありますからね。

ナッシュの場合はどのくらいかかるんでしょうか。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュのレビューをもっと見たいという方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい!

 

 

ナッシュのコスパを決める要素~送料~

 

ナッシュの送料は、食数・配送先によって異なります。

*表は横にスクロールできます。

 

  6食セット 8食セット 10食セット 20食セット
北海道 2,145 2,145 2,145 2,497
青森県 秋田県 岩手県 1,353 1,353 1,353 1,573
宮城県 山形県 福島県 1,243 1,243 1,243 1,463
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 神奈川県 東京都 山梨県
1,078 1,078 1,078 1,298
新潟県 長野県 1,100 1,100 1,100 1,320
富山県 石川県 福井県 1,001 1,001 1,001 1,221
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県 1,001 1,001 1,001 1,221
大阪府 京都府 滋賀県 奈良県
和歌山県 兵庫県
935 935 935 1,155
岡山県 広島県 山口県 鳥取県
島根県
1,001 1,001 1,001 1,210
香川県 徳島県 愛媛県 高知県 1,001 1,001 1,001 1,210
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県
1,100 1,100 1,100 1,320
沖縄県 2,167 2,167 2,167 2,849

 

送料を安くするコツはただ1つ。

注文数をまとめて、1食あたりの送料を下げる。

 

ただし、冷凍庫の容量には要注意ですね。

ちなみにナッシュの容器サイズは、「横:18cm✖縦:16.5cm✖⾼さ:4.5cm」ですよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

食数・配送先別のコスト

 

1食あたりの値段と送料を見ていただいたわけですが…。

それらを合わせたものがコストですからね。

そこで以下の通り、地域別の最高値(初回注文時)と最安値(ランク18)を計算してみました。

左側が最高値、右側が最安値です。

*表は横にスクロールできます。

 

  6食セット 8食セット 10食セット 20食セット
北海道 1,056/940 891/788 814/714 724/624
青森県 秋田県 岩手県 924/808 792/689 734/634 678/578
宮城県 山形県 福島県 905/789 778/675 723/623 672/572
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 神奈川県 東京都 山梨県
878/762 758/655 707/607 664/564
新潟県 長野県 881/765 761/658 709/609 665/565
富山県 石川県 福井県 865/749 748/645 699/599 660/560
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県 865/749 748/645 699/599 660/560
大阪府 京都府 滋賀県 奈良県
和歌山県 兵庫県
854/738 740/637 693/593 657/557
岡山県 広島県 山口県 鳥取県
島根県
865/749 748/645 699/599 660/560
香川県 徳島県 愛媛県 高知県 865/749 748/645 699/599 660/560
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県
881/765 761/658 709/609 665/565
沖縄県 1,059/943 894/791 816/716 741/641

 

表の見方として具体例を1つ挙げますと…。

北海道の方が6食セットを頼んだ場合、初回が1,056円/1食、累計食数が170食以上になれば940円というわけです。

 

では、弁当や外食と比較するとどうか。

総務省統計局の調査によれば、全国都道府県庁所在市における弁当や外食のコストは以下の通り。

 

品目 平均値 最安値 最高値
唐揚げ弁当 454 390 541
幕の内弁当 565 497 609
ハンバーグ(外食) 996 784 1,280
カレーライス 692 536 845
焼肉 950 528 1,529

 

ざっくりと比較してみましょう。

ナッシュは、20食セットを170食以上利用しても弁当類の平均値よりも高いです。

とはいえ、8食セットでも170食以上利用すれば外食よりも安上がり。

当たり前の話ですが、ナッシュを安くするには170食以上の利用がポイントですね。

 

ポイント!
  • ナッシュは弁当類よりも高め。
  • とはいえ、外食よりも安上がり。
  • 20食セットが安上がりだが、冷凍庫の容量に注意。
  • 170食以上の利用すれば、ナッシュは弁当類や外食よりも安上がり

 

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュのパフォーマンスは?

 

コストが分かったらパフォーマンスも知りたいところ。

ナッシュの累計食数が150となる筆者がご紹介しましょう。

 

ナッシュのおすすめな点

まずはおすすめの点から。

 

  • 冷凍宅配弁当の中ではおいしい。
  • 糖質30g以下。
  • 塩分2.5g以下。
  • メニューは好きなものを選べるし、新メニューが毎週3品発売。
  • 和・洋・中すべてのメニューを専属シェフが監修。

 

では、代表的なものについてもう少し詳しく。

 

冷凍宅配弁当の中ではおいしい

筆者は冷凍宅配弁当を利用するようになって3年以上になります。

いままで10社以上のものを食べてきました。

この経験から言えるのは、「ナッシュは冷凍宅配弁当の中でもおいしい」です。

 

 

糖質や塩分はきっちり制限されているのに、それを感じさせません。

たまにハズレもありますが、総合的なレベルは高いですよ。

 

ナッシュの味に不安のある方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

ナッシュは糖質30g・塩分2.5g以下

ナッシュの売りの1つが糖質30g・塩分2.5g以下ということ。

コンビニ弁当や外食は糖質や塩分が高めですからね。

 

例えばこちらの「チキンのバジルオイル焼き」。

糖質はたったの3.1g、塩分は2.5gなんですが、すごくおいしい!

 

チキンのバジルオイル焼き。糖質3.1g、塩分2.5g。

 

ではここで、なぜ糖質や塩分の摂りすぎが問題なのか、おさらいしておきましょう。

まずは糖質から。

 

血中にはブドウ糖を約20gしか貯蔵できないため、肝臓や筋肉の細胞で、多く摂取した分のブドウ糖を重合しグリコーゲンとして蓄える。ブドウ糖を過剰摂取したときは脂肪細胞や、肝臓の細胞で脂肪へと変わり、肥満の原因となる

引用:独立行政法人 農畜産業振興機構|砂糖の適時・適正摂取は身体の働きにどのように影響するか

 

ブドウ糖の過剰摂取は肥満の原因…。

ダイエットしたい方には糖質制限が欠かせないようですね。

 

実際に糖質制限は、以下の通りダイエットには良いようですから。
(強調部分は筆者によるもの。)

 

A様の場合、糖質の吸収と脂肪の関係や、自身の夜の過ごし方に気づいたのち、仕事の忙しさを感じて行動変容が抑制されそうになったが、鏡に映った自身の後ろ姿を見て筋力トレーニングを継続することを決意し、時間を捻出してボディメイクを続けていくことを望むという行動変容の過程が観察された。

B 様の場合、気づかないうちに糖質を偏って摂取していることに気づき、摂取する糖質量を 3 日間のごく短期間で制限したところ、体重が実際に減少したことを体験し、自分のダイエットを行う課題が糖質摂取量の制限にあることが明確となった。それから 1 日の活動量と食事のバランスを見直すようになり、次第に食事・運動と体重変化のバランスを実感し始め、ウェアラブルデバイスによる生活の振り返りと食事の管理を行うことが習慣的に行う自信が持てるようになった様子が伺える。

C 様の場合、糖質を摂取する量を少なくすることで体重減少に至り、また糖質・脂とダイエットのつながりが分かり始めたが、忙しさと食事制限を始めたばかりで体力に自信が持てない状況だった。

なお、対象者 3 名はいずれも体重・体脂肪率の減少が見られた。(90 日間での体重の平均減少量:-5.3kg, 体脂肪率の平均減少率:-4.2%)

 

引用:統合リハビリステーション|オンラインダイエットプログラムを通じた生活習慣変容の多様性

 

3人の方の生活習慣とダイエットする時のコツが書かれています。

その中で共通しているのが、「糖質制限」

 

こちらの「焼き鳥の柚子胡椒」も糖質は控えめ。

しかも柚子胡椒が香る大人の味付けでしたから。

社会人ダイエッターにもぴったりですね。

 

お皿に移した「焼き鳥の柚子胡椒」。糖質3.5g、塩分2.3g。

 

塩分も摂りすぎは問題です。

以下のような指摘もありますので。

 

健康な日本人の成人男女が当面目標とすべき1日の食塩摂取量は各々7.5g未満と6.5g未満とされていますが、最近の調査結果によると何れも平均2g程度(濃口しょう油に換算すると小さじ2杯強に相当)上回っている状況です。また、高血圧や慢性腎臓病の方については、重症化予防のため1日6g未満とすることが推奨されています。

引用:e-ヘルスネット|厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

 

指摘の通りに実行しようとすれば…。

塩分は1回あたりの食事で約2.2~2.5g未満ですからね。

それを考えると、ナッシュの塩分が2.5g以下というのも納得です。

 

好きなものが選べるシステムと毎週3品の新メニュー

筆者はナッシュをおいしいと思って食べ続けていますが…。

例えば、こちらは常に人気上位の「チリハンバーグステーキ」。

筆者もヘビロテのメニューです。

 

チリハンバーグステーキ。糖質25g、塩分2.5g。

 

でも、好みは人それぞれなので、自分でメニューが選べるシステムは良いですよね。

それに新メニューが毎週3品も発売されるのはすごいですよ。

まぁ、おかげで飽きずに利用し続けられるんですけど。

専属シェフの方々にはリスペクトしかありませんね。

 

ナッシュを支えるシェフたち。

 

ちなみにメニュー数は約60ほどで一定なんです。

これだけ新商品が発売されるってことは、人気のないメニューは次々に終売になっていくんですね。

結果的に、いつも人気のあるメニューが提供される状態と言えるでしょう。

 

ナッシュのイマイチな点

ナッシュはコスパの良い冷凍宅配弁当ですが、良い点ばかりではありません。

続いてはイマイチな点を。

 

水っぽいおかずがある

ナッシュは電子レンジで調理するタイプ。

便利で良いんですが、おかずが水っぽくなることも。

 

例えばこちらの「豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て」。

大根おろしから水が出ておかず全体が水っぽくなっています。

 

「豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て」。容器を傾けるとこの通り、水っぽい…。

 

気になる方は、上位人気のメニューから選べば大丈夫。

左上の数字が順位です。

 

 

おいしいナッシュライフが送れますよ。

 

糖質量やカロリーにバラつきがある

ナッシュのウリの1つが「糖質30g以下」。

でも、メニューによっては糖質量にばらつきがあるんです。

 

例えば先ほども見ていただいた「焼き鳥の柚子胡椒」。

糖質量はたったの3.5gです。

ちなみに、カロリーは383kcal。

 

 

一方で、糖質量が多いのが筆者ヘビロテの「チリハンバーグステーキ」。

25.0gもあるんです。

カロリーは441kcal。

チリハンバーグステーキ

 

他社のように、ほぼ同じ糖質量やカロリーにはなっていないんですよ。

きっちり栄養管理をしている方にとってはイマイチな点ですね。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

他社との比較

 

ナッシュは糖質を30g以下に設定している点が特徴の冷凍宅配弁当。

同じように糖質を制限している他社と比べてみました。

*冷凍宅配弁当名をタップすると、公式サイトにジャンプします。

*塩分量、メニュー数は記事執筆時に調べたものです。

 

  おすすめ度 おいしさ 1食あたりの値段(税込み) 送料(税込み) 糖質量 塩分量 メニュー数 配送エリア

【1位】

ナッシュ

4.5

すごくおいしい

前期の通り 前期の通り 30g以下 2.5g以下 約60 全国

【2位】

三ツ星ファーム

4.5

すごくおいしい

  • 842円(7食プラン)
  • 580円(14食プラン)
  • 524円(21食プラン)
  • 990円
  • 2,500円(北海道、沖縄、一部離島)
25g以下 2.9g以下 50以上 全国

【3位】

食宅便
(低糖質セレクト)

4.0

おいしい

560円
  • 780円(都度便)
  • 390円(定期便)
10g以下 2.3g以下 21 全国

【4位】

マッスルデリ
(低糖質)

3.5

おいしい

  • 1,102円(5食セット)
  • 1,069円(10食セット)
  • 1,037円(15食セット)
無料
(商品代に含まれている。)
15g以下 4.5g以下 23 全国

【5位】

ゴーフード

3.0

普通

  • 656円~(5食セット)
  • 598円~(10食セット)
  • 598円~(20食セット)
  • 940~1,350円
  • 2,170円(北海道、沖縄)

*20食セットは送料無料(北海道、沖縄を除く)

20g以下 3.4g以下 28 全国

 

同じように糖質を制限している冷凍宅配弁当と比べても、

 

  • 1食あたりの値段というコスト。
  • 送料というコスト。
  • おいしいというパフォーマンス。
  • 新メニューが毎週3品発売されるというパフォーマンス。
  • メニューは専属シェフが監修しているというパフォーマンス。

 

という点で、ナッシュはコスパのバランスが取れているおすすめの冷凍宅配弁当ですね。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュのコスパに関する口コミ

 

ナッシュのコスパに関する口コミを2つ挙げておきます。

 

 

 

 

 

 

「コスパ」を高く評価する口コミですね。

たしかに、ナッシュはコストとパフォーマンスのバランスが高いレベルで取れています。

あとはあなた自身でそれを確認してみませんか?

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

まとめ|ナッシュのコスパは?

 

結論から言えば、ナッシュはコスパの良い冷凍宅配弁当です。

ただ、累計食数や配送先によって1食あたりの値段・送料が変わるんですよ。

だからコスパの良さを実感するには、170食以上食べ続けることが条件

 

とはいえ、そんなに難しいことではありませんよ。

メニューは豊富だし、新メニューは週3品発売されるから飽きることもないし。

*NEWはすべて新メニューです。

 

 

筆者の累計食数は150食でコストは773円。(1食あたり593円+送料:180円)

おいしさや糖質・塩分を制限している点が気に入っているので、これからも食べ続けます。

コスパの良さを考えれば、ナッシュはおすすめできる冷凍宅配弁当ですよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

 

スポンサーリンク