この記事を読んでわかること

ダイエットの基本となるのは食事と適切な運動です。

特にダイエット中の食事は、リバウンドなく成功するためにもPFCバランスが重要

そのPFCバランスが整った食事としておすすめなのが宅配弁当なんです。

でも、PFCバランスを整えればダイエットになるの?

宅配弁当の値段は?おいしい?

そんな疑問を解消し、あなたに合った宅配弁当が見つかる内容です。

 

ダイエットするために食事内容を見直すのは基本ですよね。

極端な食事量の制限や特定食品だけを食べるダイエットは、仮に体重が落ちても一時的

だからこそ、バランス(特にPFCバランス)の整った食事が大切なんです。

 

とはいえ、忙しい毎日でどうやったらPFCバランスの整った食事ができるのか…。

そんな悩みがあるあなたにおすすめなのが宅配弁当なんですよ。

 

この記事では、PFCバランスの整った食事(宅配弁当)はダイエットの助けになる

という観点から、宅配弁当生活3年に及ぶ筆者が解説します。

 

ダイエットの効果には個人差があります。また、この記事は個人の感想であり、PFCバランスの整った食事と適切な運動がダイエットには必要です。

 

 

 

PFCバランスを整えればダイエットになるの?

 

まず、そもそもの話として。

極端な食事量の制限や特定食品だけを食べるダイエットがなぜダメなのか、という話ですけど。

「ダイエットするなら方法は選ばない!」というのも一理ある気もしますし。

 

でもね、【無謀なダイエット】はリバウンドしやすいっていう指摘があるんですよ。

(以下の強調部分は筆者によるもの。)

 

極端に食べる量を減らしたり、特定の食べ物でダイエットをしようとする人がいますが、このような無謀なダイエットはリバウンドのもとです。食べる量が少ないと、からだは少ないエネルギーでも今までの状態を維持できるように、食べ物からの栄養吸収率を高めます。そのため、ダイエットをやめた途端、体重が以前より増えてしまうことも。

引用:農林水産省公式サイト みんなの食育 美しさは健康から

 

農林水産省公式サイトの見解、つまり国のお墨付きですからね。

食事量の制限や特定食品に頼ったダイエットは、やめた途端に体重が以前よりも増えてしまう…。

身に覚えはありませんか?

 

では、PFCバランスの整った食事ならダイエットになるのか?

その答えがこちら。

 

本研究はベストボディジャパン(注1)出場に向けた体型作りのための食事およびトレーニングを行い、身体組成の変化に着目した。初期、中期、後期、末期の4つの区間に分けて行った。食事はPFCバランスに注意し、トレーニングはレジスタンストレーニング(注2)を中心に身体づくりを行った。その結果、初期の体重77kgから末期67kgへ10kgの減量につながった。また、体脂肪率は初期12%から末期7%へ減少した

引用:日本体育学会大会予稿集|ベストボディジャパン出場に向けたトレーニングと栄養摂取の計画

 

(注1)
ベストボディジャパン:体格、身長、品格、知性、ルックスが評価対象となり、上半身や下半身といった身体のバランスなどが評価されるコンテスト。アーティストの西川貴教氏は2021年の日本代表選手。

(注2)
レジスタンストレーニング:スクワットや腕立て伏せ・ダンベル体操などの標的とする筋肉に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返し行う運動。

 

このように実績もあるんですよ。

ベストボディジャパンに出場する選手は、PFCバランスに注意した食事をしていると。

ダイエットしたうえに体脂肪率まで減らせるなんて最高じゃないですか。

PFCバランスの整った食事は、ダイエットするための条件になるんですね。
(適切な運動をしたうえで、ですけど。)

 

ポイント!
  • PFCバランスの整った食事はダイエットするための条件の1つ。
    (実際に、ベストボディジャパン大会に出場する選手で実績あり。)
  • ただし、適切な運動も必要。
  • なお、PFCバランスを無視した食事はリバウンドのもとになる。

 

 

PFCバランスの整った宅配弁当でダイエットする前に

 

では早速PFCバランスの整った食事を、と思ったところで。

あなた自身に必要なPFCってご存知ですか?

まずはそこから把握しておきましょう。

 

PFCを把握しよう

筆者がサイトで見つけ、それ以降参考にしているのがこちら。

 

 

例を挙げておきますね。

 

  • 年齢:32歳(女性)
  • 身長:158㎝
  • 体重:56㎏
  • 仕事:事務中心。1日の運動は少し歩いたり階段を上る程度。
  • 目的:減量

 

この場合の1日に摂取する総カロリーとPFCバランスは以下の通りとなります。

 

  • 総摂取カロリー:1,177.44kcal
  • たんぱく質:112.00g
  • 炭水化物:108.77g
  • 脂質:32.71g

 

一度あなたに必要なPFCの量を計算しておきましょう。

簡単な入力で済みますので、是非一度お試しあれ。

 

ただPFCバランスが分かったとしても、食事に反映させるのは難しいもの。

忙しい毎日を送るあなたにとって、やらなければならないことは沢山ある訳ですし。

そもそもPFCを整えるために食材の栄養素を考えて食事するなんて、自炊でも外食でもムリ!

 

そこでおすすめなのが宅配弁当なんですよ。

管理栄養士が作るメニューでPFCバランスは整っていますから。

調理もレンジさえあれば出来ますし、後片づけの手間もほとんどありません

 

とは言うものの、良い点/メリットばかりじゃないですからね。

きちんと悪い点/デメリットも押さえておきましょう。

 

宅配弁当の特徴を把握する

宅配弁当の特徴を、メリット・デメリットに分けて挙げてみました。

 

悪い点/デメリット

まずは悪い点/デメリットから。

 

悪い点/デメリット
  • 自炊よりもお金がかかる。
  • 口に合わなければ続かない。
  • 冷凍庫が一杯になる。

 

自炊よりもお金がかかる

宅配弁当が自炊よりお金がかかるのは事実です。

でも、今まで自炊でダイエットしようとして上手くいかなかったんじゃないですか?

お金は大事ですが、ダイエットという目的を見失っては本末転倒ですよね。

 

それに、自炊はお金がかからない代わりに時間がかかります。

買い物、調理、後片付けの洗い物…。

それだけの時間があったら、例えば筋トレしてダイエットに役立たせてはいかがでしょうか。

 

口に合わなければ続かない

いくらダイエットになるからと言っても、美味しくなければ続きません。

それに、美味しくないものを食べるのはストレスですしね。

 

ただ、筆者の実食経験からすると、まずい宅配弁当はなかったですね。
(まずい弁当を売っていたら会社はつぶれますし。)

心配であれば「お試し」することもできますから。

 

冷凍庫が一杯になる

ご紹介する宅配弁当は全て冷凍タイプ。

冷凍保管しておけばいつでも食べられる安心感があります。

一方で、冷凍庫が一杯になる可能性もある訳で。

 

場所を取らない宅配弁当もあるんですけどね…。

注文する際は、ご自身の冷凍庫のサイズを把握してからにしましょう。

 

良い点/メリット

続いては良い点/メリットを。

 

良い点/メリット
  • 管理栄養士がメニューを作っているので栄養バランスが良い。
  • PFCはもちろん、塩分もコントロールされている。
  • 専門家のアドバイスが貰える。
  • 調理が簡単・おいしいので長続きする。
  • 買い物や調理といった食事の準備、後片付け等にかける時間が短くて済む。

 

栄養バランス(PFCバランス)が良い

宅配弁当のメニューはほとんどが管理栄養士によって作られています。

当然栄養バランスは整えられ、塩分にも配慮があるんですよ。
(ご紹介する宅配弁当はPFCバランスにも配慮されています。)

 

専門家のアドバイスが貰える

また、宅配弁当の中には専門家のアドバイスが貰えるところもあります。

食生活で気になることを聞けるわけですね。

筆者も利用しましたが、セールスもなく真剣に対応してもらえましたよ。

 

手間がかからず楽ができる

最後に挙げる良い点/メリットは、手間がかからないということ。

レンジ調理の宅配弁当は、自炊で必要な買い物・調理といった時間がありません。

楽をして、そのぶん余った体力や時間をダイエットに活かしましょう。

 

宅配弁当のポイント!
  • 管理栄養士がメニューを作っているので栄養バランスが良い。
  • PFCはもちろん、塩分もコントロールされている。
  • 専門家のアドバイスが貰える。
  • 買い物や調理といった食事の準備、後片付け等にかける時間が短くて済む。
  • 自炊よりも食費が高くなる。
  • 口に合わないと長続きしない。
  • 冷凍庫が一杯になる。

 

 

ちなみに筆者は、最も重い時で適性体重を8㎏上回っていたんですよ。

その後、宅配弁当の利用 + 糖質制限+適切な運動でダイエットしました。

最近では御覧の通り落ち着いています。

 

 

  今年 昨年 一昨年 3年前
BMI値 20.0 20.3 21.0 20.7
腹囲(㎝)  75.5 82.0 82.0 82.0

 

ダイエットできた時はやっぱり体が軽かったですよ。

同年代よりも早く歩けますし、階段でも息は切れないし。

それにしっかり食べているのにリバウンドがないんです。

正しい方法でダイエットしているという安心感がありますね。

 

ちなみにダイエット期間中に利用していた宅配弁当はマッスルデリ

やっぱりどんな年齢になってもタルンッとした体はイヤですからね。

PFCバランスの整った宅配弁当を食べていてよかったと思います。

 

PFCバランスの整ったダイエット向きな宅配弁当ランキング

 

宅配弁当の中で、PFCバランスの整ったものを選んでランク付けしました。

もちろん筆者は実食していますので、個々の良い点・気になる点もしっかりお伝えしますね。

 

*表は横にスクロールできます。
*商品名をタップすると、詳細記事にジャンプします。

冷凍宅配弁当 おすすめ度 おいしさ 値段
(税込み)
配送料
(税込み)
たんぱく質量 脂質量 糖質量 カロリー

【1位】

マッスルデリ

4.5

おいしい

()内は定期購入の場合。
メニューは好きな物を選べる。

  • LOW CARB
    5食セット 5,940円(5,508円)
    10食セット 11,124円(10,692円)
  • LEAN
    5食セット 5,724円(5,292円)
    10食セット 10,584円(10,152円)
  • MAINTAIN
    5食セット 6,264円(5,832円)
    10食セット 11,664円(11,232円)
  • GAIN
    5食セット 7,344円(6,912円)
    10食セット 13,824円(13,392円)
  • 無料

(お弁当の価格に含まれます。)

  • LOW CRAB:20g以上
  • LEAN:30~40g
  • MAINTAIN:40~50g
  • GAIN:55~65g
  • LOW CARB: ANY
  • LEAN:15g以下
  • MAINTAIN:20g以下
  • GAIN:25g以下
  • LOW CARB:15g以下
  • LEAN:35g以下
  • MAINTAIN:45g以下
  • GAIN:65g以下
  • LOW CARB:350Kcal以上
  • LEAN:350~450Kcal
  • MAINTAIN:450~550Kcal
  • GAIN:550~750Kcal

【2位】

モアザンデリ

4.0

おいしい

  • 5食セット 5,940円
  • 10食セット 10,800円
  • 本州 1,080円
  • 北海道・沖縄 2,160円
30g以上

7.5~11.7g

25~43g

平均371kcal(313~397kcal)

【3位】

ゴーフード

3.5

おいしい

()内は定期購入の場合。

  • 5食セット 3,480円(3,280円)
  • 10食セット 6,480円(5,980円)
  • 20食セット 12,960円(11,960円)
  • 配送先、食数によって異なる。

20食セットは送料無料。

20.5~43.0g 4.8~27.6g 0.8~17.5g 平均320kcal(208~452kcal)

 

マッスルデリとモアザンデリにはご飯が付いています。

量的には十分かと思いますが、不足であればお豆腐や茹で卵を加えてください。

 

ゴーフードは基本的にご飯はついていません。

ただ、一部ですがダイズライス(大豆ライス)付きのメニューもあります。

 

ではそれぞれの詳細についてご説明します。

 

低糖質ダイエットのコースがあるマッスルデリ

 

繰り返しますが、筆者がダイエット期間中に利用したのがマッスルデリでした。

そのマッスルデリからご紹介しますね。

まずはデメリットを。

 

気になる点
  • 味付けの濃いお弁当がある。
  • レシピ通りの温め時間だと、完全に温かくならない時もある。
  • お弁当の容器は高さがあるので、冷凍庫に入りきらない場合もある。
  • 玄米ご飯は他社と比べて少々クセあり。

 

マッスルデリは、モアザンデリやゴーフードに比べて味付けがちょっと濃いめ

また、玄米ご飯もモアザンデリより香りが強いですね。

 

お弁当容器の寸法は以下の通りです。参考にしてください。

 

冷凍庫に入れるとこんな感じ。

 

なお、お値段は1,000円/1食以上と高めですが送料込みですので。

 

メリットについてもご紹介しておきましょう。

 

メリット
    • 高たんぱく・低カロリーの、管理栄養士が監修したメニュー
  • 約50種類もあるメニューの中から、自分で選んで好きな物が食べられる。
  • 主食(玄米やパスタ)も一緒にとれる
  • 保存料や合成着色料、トランス脂肪酸不使用
  • ダイエットからマッチョまで、目的に応じたコースがある。

 

⇒ マッスルデリの公式サイトはこちら

 

マッスルデリには「糖質制限」のダイエットコースがありますし、メニューも選べます

 

なお、マッチョ対応型も含めたコースは全部で4つ。

コースは自分で選べますが、公式サイト上で診断してもらってもOK。

自分に合ったコースを選べる点も、マッスルデリをおすすめする理由の一つです。

 

 

 

コース 目的 栄養素の特徴
LOW CARB(低糖質) 体重を減らしたい、ダイエットしたい 糖質/15g以下、たんぱく質/20g以上
LEAN(減量) 脂肪を減らしてスリムになりたい エネルギー/350~450Kcal、たんぱく質/30~40g
MAINTAIN(維持) 瘦せて引き締めたい、体型を維持したい エネルギー/450~550Kcal、たんぱく質/40~50g
GAIN(増量) 筋肉を増やしマッチョを目指したい エネルギー/550~750Kcal、たんぱく質/55~65g

 

ちなみにLOWCARB(低糖質)は、2021年5月末に販売開始となったコース。

メニューも選べるユーザーファーストの姿勢も良いですね。

マッスルデリは、ダイエットには魅力的な宅配弁当と言えます。

 

\ダイエットに本気なら/

 

 

マッスルデリの口コミを知りたい方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

解凍して水が出ないモアザンデリ

 

続いてはモアザンデリです。

まずはデメリットを挙げてみましょう。

 

デメリット
  • 値段が高い。
  • メニューの数が少ない。
  • ボリュームがない。

 

値段が高いと言っても他社と大きな違いはないんですが…。

でも、アスリートフードマイスターによる食事面のアドバイスが貰えるわけですよ。

それに、主食(玄米や雑穀米)も付いていますし。
(しかもこれがおいしい!)

それらを含めた値段と考えると、ある意味納得できるかなと。

 

メニュー数は、残念ですがマッスルデリに比べれば少ないですねぇ。

また、高たんぱく・低カロリーの鶏むね肉の料理が多いんですよ。

 

ボリュームは少ないものの、腹持ちは良い感じ

ダイエットに取り組む方にはピッタリでしょう。

 

 

メリットも挙げてみました。

上位3つは筆者が実食して感じたメリットです。

 

メリット
  • とにかくおいしい
  • 塩分控えめで、健康にも配慮されている
  • 容器が薄く、冷凍庫の収納が楽
  • アスリートをサポートする体制が整っている
  • ダイエットにピッタリな、たんぱく質豊富な宅配弁当。

 

 

とにかくおいしい。

レンチンしても水分が出ないから味がしっかりしています。

ここまで水分が出ない宅配弁当は珍しいですね。

おいしさでは宅配弁当の中でもトップクラスと言えます。

 

⇒ モアザンデリの公式サイトはこちら

 

また、主食のご飯(玄米や雑穀米)がおいしいのも特徴ですね。

特に玄米はクセがなくて、白米と同じように食べられます。

マッスルデリの玄米よりもおいしいと思いますよ。

 

なお14種類あるメニューのうち、11種類の食塩相当量が1g台。

減塩が当たり前の世の中ですからね。これは素晴らしいですよ。

食べる人の健康も考えているメニューはさすがの一言。

減塩とおいしさの両立は難しいですからね。

 

フタがないコンパクトな容器なので、冷凍庫の収納も楽チンです。

5食分が楽々入りました。

冷蔵庫上段の寸法は、約35㎝(横)x約35㎝(奥行)x17㎝(高さ)です。

 

 

一人暮らし用の小さな冷凍庫でも、他の宅配弁当よりは沢山入るはず。

10食セットを頼んで、一食当たりの単価を下げてしまいましょう。

 

 

モアザンデリの特徴の一つでもあるアスリートフードマイスターの存在

これは運動でダイエットしたい方にとって、大きなメリットといえます。

自分一人で取り組むよりも、専門家のアドバイスを受けた方が良いのは明らかですし。

 

\トレーニングにピッタリ!/

 

 

モアザンデリについてもうちょっと詳しく…という方はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

ご飯が付いていないから安いゴーフード

 

ご飯は基本的につかないゴーフードですが、PFCバランスはバッチリ。

そんなゴーフードのデメリットから。

 

デメリット
  • メニュー数が少ない。
  • 鶏肉料理が中心。

 

ゴーフードのメニュー数は、2021年8月時点で20種類です。
(スイーツやコーヒーを含む。)

サービス開始が2020年2月ですから、まぁ仕方ありませんね。

ただ、同じメニューが繰り返しになりがちな点は事実ですから。

「今後のメニュー開発と充実に期待」といったところでしょう。

 

おかず系のメニュー16種類は、ほとんどが鶏肉を使ったものです。

確かに鶏肉はタンパク質豊富だし、値段的にも安い食材。

とは言っても、毎日鶏肉では飽きてしまうかも…。

こちらも、「今後のメニュー開発と充実に期待」ですね。

 

続いてはメリットを。

 

メリット
  • 見事なまでに低糖質・高たんぱく、低塩
  • 味付けが良くておいしい
  • 食品の劣化を抑える冷凍方法により、レンチンした時に野菜から水分が出ない。(食感も良い。)
  • 好きなメニューが選べる
  • 値段が他の2社よりも安い。(食感も良い。)

 

⇒ ゴーフードの公式サイトはこちら

 

おかず系メニューの糖質量は10g以下、たんぱく質量は20.5~43.0g、塩分は1.3~3.4g。

非常にヘルシーなメニューになっています。

糖質ダイエットしたいと思う方にピッタリですね。

 

おかずの中では野菜のおいしさには驚きました。

特に印象的なのがブロッコリーですね。

メインメニューも、鶏肉料理中心ですが「おいしい」と言えるでしょう。

 

調理しても野菜から水分はほとんど出ないし、食感もあります。

例えばこちらのカリフラワー。

水分はほとんど出ないので、薄い味付けでもおいしいんですよ。

さすがに本格シェフとのコラボによるメニューです。

 

 

なおゴーフードは、好きなメニューを選ぶことができるんです。

気に入ったメニューを一度に2回頼むのも良し。

おかず系に加えてスイーツを頼むのも良し。

確かにメニュー数は少ないですが、好きなメニューを選べるのは良いですよね。

 

\ダイエットにも最適!糖質制限メニュー/

 

 

口コミも含めたゴーフードの詳細記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

まとめ|PFCバランスを整えた宅配弁当でダイエットに挑戦!

 

最後にPFCバランスの整った宅配弁当によるダイエットについてまとめを。

 

ポイント!
  • PFCバランスの整った食事はダイエットするための条件の1つ。
    (実際に、ベストボディジャパン大会に出場する選手で実績あり。)
  • ただし、適切な運動も必要。
  • なお、PFCバランスを無視した食事はリバウンドのもとになる。
  • PFCバランスの整った食事なら、管理栄養士がメニューを作る宅配弁当が最適。

 

筆者が適性よりも8㎏重かった体重をダイエットできたのは、PFCバランスの整った食事をしたから。

そしてその時に利用していたのがマッスルデリです。

 

その後マッスルデリに替えてモアザンデリやゴーフードも利用しました。

それでもダイエット後の体重を維持しています。

ちなみにおすすめのランキングがこちら。

 

【1位】 マッスルデリ
【2位】 モアザンデリ
【3位】 ゴーフード

 

ダイエットは簡単なことではありません。

その理由を考えてみると、「ストレスを抱えたままダイエットしている」から。

極端な食事制限や特定食品のみのダイエットって、まさにその典型でしょ?

これでは長続きしませんよね。

 

でも、筆者がおすすめの宅配弁当はいずれも美味しいため、ストレスなく長く続けられます。

そうなればPFCバランスの整った宅配弁当は、ダイエットに良い影響を及ぼしてくれるでしょう。

さらに適切な運動を加えれば言うことはありませんよね。

PFCバランスの整った食事+運動の成果は、ベストボディジャパンの出場者が証明してくれていますし。

 

まずはPFCバランスの整った食事を始めてみませんか。

宅配弁当はあなたのダイエットの助けになりますよ。

 

 

 

マッスルデリの口コミを知りたい方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

モアザンデリについてもうちょっと詳しく…という方はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

口コミも含めたゴーフードの詳細記事はこちら。

あわせて読みたい!

 

 

 

スポンサーリンク