この記事を読んでわかること

「食事制限が必要なんだけど、カロリーや塩分の計算って面倒で…。」

「食事制限の宅配冷凍弁当は、レンジで調理だから便利だけど味気ない。」

そんな不満を持つ方におすすめなのが、「ウェルネスダイニング」の【制限食料理キット】。

「15分で作れる」というお手軽キットなんです。

では、その料理キットは本当にお手軽なのか?

そして、食べて分かった真実とは?

 

今回実食したのは、「ウェルネスダイニング」の【制限食料理キット】。

こんな特徴があるんですね。

 

  • 配達されるのは、カットされて下ごしらえも済んだレシピ付きの冷凍食材
  • 冷凍庫で3ヶ月以上保存できる。
  • 管理栄養士によって作られたメニュー
  • フライパンや鍋+油だけあれば、15分で制限食が作れる
  • カロリー&糖質、塩分、たんぱく、バランスの4つのコースがある。
  • 管理栄養士が常駐しており、食事に関して相談できる

 

でも、気になることもありますよね?

本当に手軽に出来るのか?ボリュームは?味は?etc。

そこで、筆者が実際に取り寄せて調理・実食してみました。

 

 

スポンサーリンク

「栄養バランス料理キット」 作って食べてみた

ウェルネスダイニングの制限食料理キットには4つのコースがあります。

今回は、4つの中から「栄養バランス料理キット」をチョイス。

実際に作って食べてみました。

 

レビュー記事の前に、調理にあたっての留意点を。

 

  1. レシピは袋に同封されており、調理を失敗することはありません。
    料理が苦手な方でも安心です。
  2. 料理を始めるにあたっては、食材を解凍しておく必要があります。
    時間的には、調理開始前の7~8時間で十分ですよ。
    (冷蔵庫の下段に移して、ゆっくり解凍する方が良いです。)
  3. 包丁やまな板は不要だが、計量カップや計量スプーンを使うレシピがあります。
    (水を入れるレシピの場合必要です。)

では、今回筆者が実食した「栄養バランス料理キット」のレビューをご覧ください。

 

以下のように、主菜1品+副菜1品:計2品で1セットなんですよ。

1品分の包装サイズは、平均で縦18cm×横20cm×高さ3〜6cm。

 

7食セットが写真の通り、楽々と冷凍庫に入りました。
(一人暮らし用冷蔵庫なので、冷凍庫も一般家庭用と比べると小さめです。)

ちなみに冷凍庫下段の寸法は、約35㎝(横)x17㎝(高さ)x約35㎝(奥行)。
(霜が付いているので、横は35㎝⇒30㎝になっているかも…。)

料理キットって、【冷蔵】タイプが多いじゃないですか。

当然賞味期限も短め。

でも、ウェルネスダイニングの料理キットは冷凍保存

賞味期限は3ヶ月以上ですから。

15分で料理できるキットがあるのは、いざという時に心強いですよ。

 

では本題の「栄養バランス料理キット」の内容ですが、以下の通りでした。
(メニュー名をクリックすると、詳細記事にジャンプします。)

ちなみにこのコースは、どのメニューも

  • カロリー:270kcal±(10%)
  • 塩分:2.5g以下

です。

メニュー名
主菜:肉じゃが + 副菜:彩り白和え
主菜:豚肉の野菜マリネ + 副菜:ジャーマンポテト風サラダ
主菜:タラのしめじあんかけ + 副菜:オクラの和風煮
主菜:八宝菜 + 副菜:菜の花の洋風おひたし
主菜:白身魚のフライ + 副菜:かぼちゃの彩り煮
主菜:鶏肉の照り焼き + 副菜:ポテトフライ玉ねぎソース
主菜:豚肉の生姜焼き + 副菜:和風大根煮

 

調理した皿に載っている納豆や卵は、筆者が用意したもの。

料理のボリューム感を確認する際に参考にしていただければと。

 

肉じゃが+彩り白和え

さて、繰り返しになりますが、「栄養バランス料理キット」のメニューは塩分が約2.5g以下。

にもかかわらず、十分に塩気を感じましたね。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油、計量カップ
  2. 調理時間 : 約12分
  3. 感想 
  • 主菜、副菜共にしっかりとした味付け。肉じゃがはご飯がすすみます。
  • ただし、ジャガイモやニンジンは食感がイマイチ。
  • 彩り白和えはおからの和え物。出汁が効いていて美味しい!

 

 

豚肉の野菜マリネ+ジャーマンポテト風サラダ

豚肉とマリネドレッシングの組み合わせはちょっと意外。

でも、さっぱりと食べられるので、食欲のない時でもピッタリ。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油
  2. 調理時間 : 約10分
  3. 感想 
  • マリネドレッシングは少々甘目。
  • ジャーマンポテト風サラダは、ゆでたじゃがいもにチーズを絡めた感じ。美味しい!
  • 開封した時にチーズが残ってしまいがち。しっかりと取り出しましょう。

 

 

タラのしめじあんかけ+オクラの和風煮

タラは生臭さなど全くなく、厚みもあって美味しい一品でした。

オクラの和風煮は出汁の味が良かったですね。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油、計量カップ
  2. 調理時間 : 約13分
  3. 感想 
  • タラは身がほぐれやすいので、調理中は注意です。
  • 煮物は出汁が効いている。ご飯のおかずに最適。
  • ただし、大根は硬め。

 

 

八宝菜+菜の花の洋風おひたし

えびが縮んで小さくなってしまい、今回のメニューの中では残念なものでした。

料理の味そのものは良かったんですけど。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油
  2. 調理時間 : 約14分
  3. 感想 
  • エビが縮んで小さくなるのが残念です。
  • 味付け自体は良く、ご飯がすすみます。
  • 菜の花のおひたしは色目もきれい。これもご飯がすすむ味付け。

 

 

白身魚のフライ+かぼちゃの彩り煮

揚げ物は手間がかかるので、家では作りませんからね。

この手のメニューは大歓迎です。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油
  2. 調理時間 : 約15分
  3. 感想 
  • タルタルソースは水分を捨ててからかけた方が、フライがべしゃべしゃになりません。
  • 煮物は出汁が効いていて美味しい。「減塩」を疑うほどしっかりした味付けでした。
  • 大根は硬め。長く煮ても硬かったです。

 

 

鶏肉の照り焼き+ポテトフライ玉ねぎソース

鶏肉にはしっかりと味がついて美味しかった!

今回のセットの中でもNo.1のお気に入りですね。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、鍋、食用油
  2. 調理時間 : 約16分
  3. 感想 
  • 鶏肉はしっとりと柔らかく、味もバッチリとついていました。美味しかったです。
  • 付け合わせの野菜は食感がイマイチ。冷凍ですから仕方ないですけど。
  • ポテトフライの玉ねぎソースは未経験の美味しさ!もっと食べたかった…。

 

豚肉の生姜焼き+和風大根煮

イメージしている豚肉の生姜焼きとはちょっと違うものでした…。

「豚肉の生姜焼き 煮玉ねぎ載せ」って感じですね。

 

 

  1. 用意したもの : フライパン、食用油
  2. 調理時間 : 約16分
  3. 感想 
  • レシピではフライパンと鍋を使いますが、洗い物が面倒なのでフライパンだけを利用しました。
  • 豚肉の生姜焼きは、「これで減塩か?」と思うほどしっかりした味付け。美味しかったですよ。
  • 大根の食感は…、仕方がないですね。長めに煮ましたが硬いままでした。

 

 

レビューのまとめ
  • どのメニューもしっかりとだしで味付けされ、「減塩」を全く感じさせない美味しさがある。
  • 本当に15分程度で作れる。煮る・焼くなど簡単な調理で出来る。(下ごしらえ・味付けは不要。)
  • 洗い物はフライパンや鍋、お茶碗、お箸、皿くらいで済む。ほとんど苦にならない。
  • マイナスポイントは野菜の食感くらい。

 

 

<初回利用は送料無料>

 

 

「制限食料理キット」食べて分かったメリット・デメリット

さて、今回「栄養バランス料理キット」をいただいたわけですが…。

実際に作って食べたからこそわかる真実がありました。

その中から、メリット・デメリットを正直にお伝えしますね。

 

デメリット

先にデメリットから。

 

デメリット
  • ボリュームの割には高く感じる。
  • メニューを自分で選ぶことが出来ない。
  • フライパンや鍋に水を入れるメニューがあり、計量用のカップやスプーンが必要。(フライパンや鍋だけでは作れない。)

 

 

カーちゃんカーちゃん

主菜1品+副菜1品でこのお値段(¥686 or ¥700)かぁ…。

よしみつよしみつ

食材はすべて調理済みだからね。その手間をどう考えるかってことかな。

 

そもそも制限食の献立作りって面倒ですよね。

でも、ウェルネスダイニングを利用すれば、その面倒から解放されるんですから。

それだけでも十分に価値があると思うんですよ。

 

また、食事をつくるためにかかる時間・手間(買い物や調理、後片付けなど)はすべてコスト。

もしその時間で好きなことができたら、今よりさらに素敵な生活になると思いませんか?

そのための経費と考えると、この値段も十分にアリでしょう。

 

なお、ボリュームが少ないという点についてですが、

これは、毎回ご飯を茶碗大盛り2杯食べる筆者の個人的感想。

ご飯茶碗1杯で十分という方であればむしろ丁度良いかな、と思います。

 

メリット

続いてはメリットを。

 

ウェルネスダイニング料理キットのメリット
  • 15分の手間を掛ければ制限食が食べられる。(宣伝通り。)
  • 減塩とは思えないほどの美味しさがある。(宣伝通り。)
  • 冷凍キットなので冷凍庫に常備できる。

 

 

かーちゃんかーちゃん

下ごしらえや味付けも要らないのは良いわね。

よしみつよしみつ

しかも、どのメニューも美味しかったし!

 

制限食が必要な方々にとって、食事の問題は切実ですよね。

だからこそウェルネスダイニングの制限食料理キットは、非常に便利な商品だと思います。

 

買い物に行く必要もないし、献立に頭を悩ませることもない

下ごしらえや味付け済みなので、カロリーや塩分の計算も不要

しかも美味しい

もし食生活に不安があれば、管理栄養士に相談できる。

 

制限食が必要な方には是非おすすめしたい料理キットだと言えます。

 

<初回利用は送料無料>

 

 

目次に戻る▶▶

 

「制限食料理キット」おすすめする人・しない人

実際に作って食べたからこそ分かったこと。

それはメリット・デメリットだけではありませんでした。

この「制限食料理キット」は、おすすめする人・しない人がはっきり分かれるんですよ。

もし後悔したくなかったら、この部分は是非参考にしてください。

 

「制限食料理キット」をおすすめしない人

まずは、おすすめしない人から。

 

おすすめしない人
  • 食べ盛りのお子さんを抱えている方。
  • 「自分で作れば安くできる」と思う方。
  • 調理にかかる手間が嫌いではない方。

 

ウェルネスダイニングの「制限食料理キット」は量が少なめ。

食べ盛りのお子さんを抱えていれば、物足りなさにクレームが付くでしょう。

 

「自分で作ったほうが安くできる。」と思う方にもおすすめできません。

コストを表面的に見れば、決して安いとは言えませんから。
(時間というコストは大幅に削減できますけどね。)

 

同様に、調理にかかる手間が嫌いでない方にもおすすめできないかと。

料理キットは、簡便性にお金を払う商品ですから。

 

「制限食料理キット」をおすすめする人

続いては、おすすめする人を。

 

おすすめしたい人
  • 共働き&食事制限を必要とするパートナーがいる若夫婦。
  • 単身赴任しているパートナーの健康状態が心配な方。
  • 何時までも健康でいたいが、食事作りが面倒になった老夫婦。

 

おすすめする人に共通して言えるのは、

  • 手間にお金を払う気がある方。
  • 調理する時間がないけれど、制限食が必要な方。

といったところでしょうか。

 

いずれにしても、ウェルネスダイニングの制限食料理キットは、利用する人を選ぶと言えますね。

 

 

<初回利用は送料無料>

 

 

ウェルネスダイニング【制限食料理キット】の各コース

ウェルネスダイニングの【制限食料理キット】には4つのコースがあります。

ザックリと概要をご紹介しますね。

なお、コース名をタップすると説明部分に飛びます。

 

 

 

カロリー&糖質制限料理キット

 

特徴
  • カロリー:240kcal±(10%)
  • 糖質:15g以下
  • 塩分:2.5g以下
一食当たりの価格 約686円(税抜き)

送料

送料は他のコースも同じ。

  • 初回:無料
  • 都度:700円
  • 定期:350円(7食)
    14食 or 2人用(7食x2):無料

 

 

こんな方におすすめ
  • 1日の摂取カロリーを制限したい方。
  • 糖質を制限したい方。

 

カロリーと糖質が抑えられているコースです。

ダイエット中の方にもおすすめと言えるでしょう。

 

 

塩分制限食料理キット

 

特徴
  • カロリー:270kcal±(10%)
  • 塩分:2.0g以下
一食当たりの価格 約686円(税抜き)

 

 

こんな方におすすめ
  • 塩分を低く抑えたい方。

 

塩分を調整するために、出汁や香辛料を使用しているんですね。

おいしいと感じる工夫はバッチリということです。

 

 

たんぱく&塩分調整料理キット

 

特徴
  • カロリー:300kcal±(10%)
  • 塩分:2.0g以下
  • たんぱく質:10g以下
  • カリウム:500mg以下
一食当たりの価格

700円(税抜き)

 

 

こんな方におすすめ
  • たんぱく質と塩分を制限したい方。

 

たんぱく質を抑えながら、カロリーがとれるように工夫してあります。

また、野菜からカリウムを減らす工夫も。

面倒なたんぱく制限もこのキットがあれば楽ちんですね。

 

栄養バランス料理キット

 

特徴
  • カロリー:270kcal±(10%)
  • 塩分:2.5g以下
一食当たりの価格 約686円(税抜き)

 

 

こんな方におすすめ
  • 健康を保持したい方。
  • 食習慣を改善したい方。

 

一人暮らしの方にはピッタリですね。

栄養バランスの偏りが気になる方にもおすすめです。

 

 

全てのコースにおいて、7食分/1セットのメニューが和・洋・中で構成されています。

飽きないような工夫もバッチリですね。

 

<初回利用は送料無料>

 

 

ウェルネスダイニング「制限食料理キット」 よくある質問と回答

 

続いては、よくある質問についてまとめてみました。
(既述の情報もありますがお許しを。)

 

作り方は?
「解凍⇒調理⇒盛り付け」ですね。
レシピが添付されているので、それに従って調理すればOKです。
調理時間はどのくらい?
公式サイトには15分とありますが、実際は10~16分でした。
メニューは選べるの?
残念ながら選べないんですよ。
管理栄養士さんが献立を組んでいるので、メニュー内容はお任せになっています。
お試しコースはある?
残念ながら無いんです。
ただし、送料(通常700円:税抜)は初回のみ無料。少しだけ割安感がありますね!
賞味期限はどれくらい?
商品到着後、冷凍保存で3ヶ月です。
解凍後は冷蔵庫で保管し、1日以内に調理して召し上がってください。
なお、1度解凍したものは、再凍結しないように!
配送エリア・送料は?
ヤマトの宅急便で配達されるので、一部離島を除いて全国対応です。
配達時に不在の場合でも、不在票で対応してもらえるので安心ですね。
受取方法は?
直接の受け取りのみとなります。
食品のため、衛生上宅配BOXへの配達は不可だそうです。
支払方法は?
「郵便振替・コンビニ(後払い)」または「代金引換」、「クレジットカード」から選択可。
なお、
郵便振替またはコンビニ(振替手数料は会社負担。)
代金引換(手数料300円[税抜]は自己負担。)
クレジットカードは「VISA、MASTER、UFJ、NICOS、DC、JCB、AMEX、Diners」が利用可。
定期注文にするメリットは?
定期注文にすると、通常700円(税抜)の送料が半額もしくは無料!
ちなみに、7食の注文で半額。14食または7食x2人用で無料となります。
定期注文は途中で変更・お休みできる?
途中での変更も可能です。ただし、一週間前までに連絡してください。
注文を途中で休むこともできます。
その場合も、一週間前までに連絡をお願いします。
アレルギー対応は?
残念ながら、非対応です。
食材の産地はどこ?
できる限り国産のものを使っていますが、一部は外国産。
気になる場合は、問い合わせして確認することが出来ます。
商品の大きさは?
1食分の包装サイズは、平均で縦18cm×横20cm×高さ3〜6cmです。
ただし、メニューによって前後します。

 

ウェルネスダイニングに聞いてみた

ウェルネスダイニングの「売り」の一つは、食生活について管理栄養士に相談できること。

折角なので、「よくある質問」にはない質問を色々としてみました。

対応してくださったのはお客様サポーターのHさんと管理栄養士のMさん。

実は質問をした時に、Hさんが答えられない質問があったんですが…。

でもすぐに調べてくださって、ていねいに教えていただきました。

 

意外に塩気があるが本当に減塩になっているのか

はい。そのようにおっしゃるお客様が多いですが、各制限食料理キット、

栄養バランス料理キットともサイトに表示されている通りの塩分です。
(筆者が利用した栄養バランス料理キットでは2.5g以下。)

料理は塩分を少なくすると美味しく感じないので、出汁を使って

「塩気」を感じていただけるように調理しています。

 

 

だしはどんなものを使っているのか

製造元に確認していただいたところ、【かつおの出汁の素】を

使用しているとのことでした。

 

 

温めて調理するものはレンジで調理OKか

レシピで「ゆせん(お湯で温める調理法)」と書いてあるものは、

美味しく食べていただくためにもレシピ通りに調理をお願いします。

電子レンジでの調理はおすすめしません。

 

 

効果を感じるまでにどの位の期間かかるのか

個人差がありますので何とも申し上げられませんが…。

早い方ですと1~2ヶ月、時間がかかる方ですと半年~1年という

場合もあります。(ちなみにHさん自身は約1年弱かかったとか。)

ただ、繰り返しになりますが、こればかりは個人差がありますので、

効果を保証するものではありません。

 

 

とにかく対応がていねい!説明も分かりやすくて、さすがにプロ!と思いましたね。

最後にいただいた「お問い合わせいただきまして有難うございました」と、

「何かありましたらお気軽にお問い合わせください。」の言葉。

質問して良かった、と思いました。

 

いわゆる「営業トーク」も全くなく、安心して問い合わせできます

食生活全般についてアドバイスが貰えるので、心強いですよ。

お悩みのことがあれば、一度お問い合わせしてはいかがでしょうか。

 

<初回利用は送料無料>

 

 

目次に戻る▶▶

 

 

ウェルネスダイニングの「制限食料理キット」 まとめ

 

最後にまとめを。

ウェルネスダイニングの【制限食料理キット】は、以下のような方々におすすめです。

 

  • 制限食を手軽に、手作りで食べたい方。
  • 「制限食=美味しくない」と思っている方。
  • 一食当たりのご飯は、茶碗1杯で満足できる方。
  • 料理や洗い物が苦手な方。
  • 買い物や調理の手間を省きたい方。
  • 電子レンジの利用に抵抗を感じる方。

 

 

【制限食料理キット】は、面倒な下ごしらえや味付けは済んでいるわけですよ。

だからたったの15分間調理。

そのうえメニューは、管理栄養士によるもの。

しかも美味しい!

 

洗い物も少なくて済みますし、家事の時間や手間が大幅に削減できます。

大切な人の健康管理のため、毎日の食事作りで困っている方にはおすすめですね。

 

<初回利用は送料無料>

 

 

 

 

スポンサーリンク