この記事を読んでわかること

ウェルネスダイニングは、制限食の宅配弁当を提供する会社として有名です。

そのウェルネスダイニングが、野菜不足を感じる人に作ったのが「ベジ活スープ食」。

1食で1/2日分の野菜がとれるスープなんだとか。

その話を聞いて、野菜不足の筆者が実際に食べてみました。

そこで感じた味やメリット・デメリットとは?

 

ウェルネスダイニングは、全てのメニューを管理栄養士が監修しています。

そして「ベジ活スープ食」は、1食で1/2日分の野菜がとれる点が最大の売り。

しかも、レンジで簡単に調理できるんですね。

 

この記事では、「ベジ活スープ食」を注文・実食した筆者が感じたこと、

口コミやメリット・デメリットなどを含め、徹底的にレビューします。

 

 

ベジ活スープ食 基本情報

まずはベジ活スープ食の基本情報からおさえておきましょうか。

価格
  1. 8食
    価格:5,292円(税込み)1食当たり:約660円
  2. 2人用(8食×2)
    価格:10,584円(税込み)1食当たり:約660円
送料
  • 初回のみ送料無料
  • 2回目以降756円(税込み;全国一律)

ただし、「定期のお届け」を選ぶと、

  • 8食セット:378円(税込み)
  • 2人用(8食x2):無料
メニュー数 8種類(詳しくは「筆者のレビュー」をご覧ください。)
器の大きさ 1食分の容器サイズ:縦15cm×横18cm×高さ5.5cm。
賞味期限 商品到着後、冷凍保存で3ヶ月以上。
配送・保存の状態 冷凍
支払方法
  • 郵便振替
  • コンビニ(後払い)
  • 代金引換
  • クレジットカード

 

続いては、筆者実食のレビューをどうぞ。

 

 

【レビュー】実食したベジ活スープ食

一人暮らし&野菜不足の筆者も実際に利用してみました。

自腹を切って実食していますからね。本音全開ですよ。

 

配達時の外箱・容器の状態

こちらは到着時の状態。

ヤマト運輸でていねいに配達されました。

緩衝材は入っていませんでしたが、サイズがぴったりで割れはありません。

却ってゴミが出なくて助かりますよね。

 

容器はこんな感じ。

赤丸部分をご覧になればお分かりの通り、しっかりとラップされています。

冷凍庫内での乾燥防止対策もばっちりですね。

 

フタはこうなっています。(ずらした状態です。)

一方だけツマミが付いており、開けやすくなっていますね。

 

続いては肝心のメニューについて。
(メニュー名をタップすると、詳細記事にジャンプします。)

メニュー名
かつお出汁のヘルシー豚汁
チーズ風味のクリームほうれん草
トマトであっさりミネストローネ
ごろごろ野菜カレー
うまみ溶け込むミックス野菜
まろやかほっこりごま豆乳
あさりのクリーミークラムチャウダー
甘くてなめらかコーンチャウダー

 

 

かつお出汁のヘルシー豚汁

使用している野菜

赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、かぼちゃ、ケール、ごぼう、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ(以上、15種類)

カロリー

151kcal

食塩相当量

1.9g

 

ここが良い!

野菜がたっぷり入っていて、お腹にたまる感じも良かったです。

また、塩分控えめということであまり期待していなかったんですが…。

出汁が効いているせいか、確かに塩気はうすかったものの、物足りなさはなかったですね。

 

ここは残念…

冷凍物だから仕方ないんですが、にんじんはフニャッとした感じで、大根はかたいままでした。

調理時間も500wで5分とありますが、6分半レンチンしないとぬるいままです。

 

 

チーズ風味のクリームほうれん草

使用している野菜

赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、いんげん豆、黄ズッキーニ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆(以上、18種類)

カロリー

248kcal

食塩相当量

1.6g

 

ここが良い!

これほど野菜がたくさん入った洋風のスープなどは、自宅では作りませんからね。

そういう意味では、目先が変わって美味しく食べられました。

なお、食塩相当量が1.6gというのも良いですね。優しい味のスープです。

 

ここは残念…

チーズ風味という割にはコクがなかったような…。

まぁ、カロリーを抑えるためには仕方がないんでしょうけど。

 

 

トマトであっさりミネストローネ

使用している野菜

赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆(以上、17種類)

カロリー

192kcal

食塩相当量

1.7g

 

ここが良い!

このミネストローネも野菜がたっぷり入っていて、お腹にたまりますね。

スープそのものはあっさりしているので、食べやすい点も良かったですし。

ダイエット中の女性にも最適かと。

 

ここは残念…

もうちょっとトマトを感じたかったですね。あっさりし過ぎている感じです。

また、一応ベーコンも入っていたんですが、こちらも量は少なめ。個人的には増量を希望します。

 

 

ごろごろ野菜カレー

使用している野菜

赤ピーマン、アスパラガス、かぼちゃ、黄ズッキーニ、ケール、コーン、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、紫玉ねぎ、芽キャベツ(以上、15種類)

カロリー

316kcal

食塩相当量

2.0g

 

ここが良い!

カレーらしく、お肉もちゃんと入っていました。

野菜も大きめにカットしてあるので、食べ応えも十分です。

男性の朝食としても十分にお腹にたまるスープでした。

 

ここは残念…

ご飯にかけて食べようとすると失敗しますね。それくらいうす味です。

この一品で完結しているスープと考えて食べるのが良いでしょう。

 

 

うまみ溶け込むミックス野菜

使用している野菜

赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー(以上、16種類)

カロリー

182kcal

食塩相当量

1.7g

 

ここが良い!

コンソメ味であっさりしていると思いきや、揚げナスを使用していました。

そのため、コクがあって美味しかったですね。

ブロッコリーやカボチャもカットが大きく、食べ応えがありました。

 

ここは残念…

コンソメ味というシンプルな味付けのせいか、ちょっとインスタント味が強かったような…。

それに、個人的な意見ですが、コーンが多いと安っぽく見えるんですよね。

 

 

まろやかほっこりごま豆乳

使用している野菜

赤ピーマン、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん、ねぎ(以上、16種類)

カロリー

183kcal

食塩相当量

2.0g

 

ここが良い!

他のスープと違って鶏団子が2つ入っていました。

豆乳ベースのスープなのでお腹にも優しい感じがしますし、これなら寝る直前に食べても大丈夫。

カロリーも控えめだし、ダイエット中の方にはピッタリだと思いましたね。

 

ここは残念…

「ごま豆乳」とのことですが、それほどゴマの風味は感じなかったです。

使っている野菜の中では、大根の食感が硬くて残念でした。

 

 

あさりのクリーミークラムチャウダー

使用している野菜

赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄ズッキーニ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、なす、にんじん、パセリ、ブロッコリー、紫玉ねぎ(以上、16種類)

カロリー

286kcal

食塩相当量

1.5g

 

ここが良い!

塩分控えめなのがはっきりとわかる、優しい味わいでしたね。

あさりは砂かみも無くて、美味しくいただきました。

本格的なクラムチャウダーではありませんが、あっさり食べられる味付けもアリだと思います。

 

ここは残念…

本格的なクラムチャウダーを期待すると、あれ?と思ってしまいますね。

ただ、ベジ活スープ食は野菜を食べるのが目的のスープですから。これもありでしょう。

 

甘くてなめらかコーンチャウダー

使用している野菜

赤ピーマン、いんげん豆、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、パセリ、ブロッコリー、レンズ豆(以上、17種類)

カロリー

242kcal

食塩相当量

1.5g

 

ここが良い!

コーン好きな方にはたまらないスープでしょうね。ザクザクとコーンが入っていますから。

また、ズッキーニや赤ピーマンはグリルしてあるので、口当たりよく食べられました。

これに食パンが1枚あれば、もう立派な朝食ですよ。

 

ここは残念…

にんじんの食感がイマイチな点でしょうか。

柔らかいというよりも、フニャッとした感じでした。

 

 

ちなみに、筆者の推し3品は以下の通り。

どちらかと言えば「お腹にたまる系」なのが推しの理由です。

 

  • まろやかほっこりごま豆乳
  • ごろごろ野菜カレー
  • 甘くてなめらかコーンチャウダー

 

 

\初回送料無料!/

 

 

ベジ活スープ食の口コミ

いくつかの口コミもご紹介します。

 

 

大根が硬かった点を割り引いても、美味しいスープでしたからね。

たんぱく質の量やカロリーを考えれば…。

ダイエット食としても優秀ですよ。

 

 

 

筆者の場合、準備や後片付け+温め+食事の合計時間で約15分でした。

他の方も同じようなもんでしょう。

確かに忙しい朝でもしっかりと野菜がとれますよね。

 

 

 

サイトの宣伝通り、「野菜ごろごろ具だくさん」です。

だから野菜が不足しがちな方にとって、1食で1/2日分の野菜がとれるのは大きなメリット。

レンジでチンして食べられる手軽さも良いんです。

 

 

 

実際にうす味で、今まで食べてきたミネストローネとは違いましたが…。

野菜の種類も豊富で、「1食当たり15種類以上」も納得です。

お腹にたまるので、確かにダイエットにピッタリですね。

 

 

 

筆者も500Wで6分では加熱が足りないと思いましたね。

スープの種類によっては、5分の指定のところを7分くらい温めましたし。

温め時間は長めに取ったほうが良いかもしれませんね。

 

 

\初回送料無料!/

 

 

ベジ活スープ食のメリット・デメリット

全てのスープを食べたからこそ感じたメリット・デメリットもご紹介します。

まずはデメリットから。

 

デメリット

筆者が感じたデメリットは以下の通りです。

 

  • 1食当たり約660円(税込み)という価格。
  • 本格的なスープとは違う味。
  • 野菜によっては食感が良くないものもある。

 

「本格的な味じゃないのに660円?!」と思いますよね。

でも自分で野菜スープを作った場合、

  • 食材を買ってもそれなりにお金が必要。
  • 買い物に行ったり調理する時間がかかる。
    (時間もコストですから。)
  • 無駄になる食材が出る。
    (食材を使いきれば、スープが大量に出来てしまう。使いまわしの献立作りも面倒。)

というもっと大きなデメリットもまた存在するんですよ。

 

そう考えると、

  • そもそも1食として十分なボリュームがある
    (ダイエット中の女性なら、1食はこれだけでOKでしょう。)
  • 冷凍だから何時でも食べられる。
  • 食材を無駄にすることがない分節約できる。
  • 配達されるので、時間が節約できて自分の好きなことが出来る。

ですから、660円という価格にも価値があるんですね。

う~ん、価格はデメリットとは言い切れませんでしたね。

 

メリット

続いてはメリットを。

 

  • 1食で1/2日分の野菜が15種類もとれる。
  • 1食の塩分量が2g以下で済む。
  • レンジで簡単に調理できるため、手間も時間もかからない。
  • スープは8種類の味があり、飽きずに続けることが出来る。
  • 食生活に関する相談が出来る。

 

繰り返しになりますが、野菜を1日350gも食べるのはなかなか大変なこと。

ちなみに、「野菜を1日350g食べる」根拠は以下の通り。

 

カリウム、食物繊維、抗酸化ビタミンなどの摂取は、循環器疾患やがんの予防に効果的に働くと考えられているが、特定の成分を強化した食品に依存するのではなく、基本的には通常の食事として摂取することが望ましい。これらの摂取量と食品摂取量との関連を分析すると、野菜の摂取が寄与する割合が高く、平成9年で成人の野菜の1日あたりの平均摂取量は292gであるが、前述の栄養素の適量摂取には、野菜350~400gの摂取が必要と推定されることから、平均350g以上を目標とする。

引用:厚生労働省 政策について 栄養・食生活

 

 

さらに、バランス良く色々な種類の野菜をとるとなればなおさらです。

でもベジ活スープ食があれば、1日に必要な半分の量(175g)をとることが可能。

それが簡単に、手間や時間をかけずにできるんですから。

 

そのうえ食生活に不安がある場合は、管理栄養士に相談できますし。
(筆者も相談しましたが、親切・ていねいに答えていただきました。)

野菜不足を感じながらも、忙しくて手が回らないあなたにとって。

ウェルネスダイニングのベジ活スープ食は、実にかしこい選択だと思うんですよね。

 

\初回送料無料!/

 

 

ベジ活スープ食をおすすめしたい人

筆者が実際に食べて感じた「ベジ活スープ食をおすすめしたい人」は以下の通りです。

 

  • 野菜をたくさん食べたいけれど、忙しくて料理ができない方

ベジ活スープ食なら1食で1/2日分の野菜が15種類もとれるうえに、

レンジで調理できるから忙しい方にもぴったりです。

 

  • 野菜不足を補うために、コンビニで野菜サラダを買っている方

コンビニの野菜サラダで十分な野菜がとれていますか?

ドレッシングのカロリーや塩分はどのくらいでしょう?

時にはサラダだけでなく、十分な野菜がとれる温かいスープも良いですよ。

 

  • 野菜を使った料理をつくっても量的に不足を感じる方

自炊は食材をむだにしたくないから、使える野菜は意外にかぎられています。

そのため、慢性的な野菜不足の可能性もありますね。

効率よく野菜をたくさんとるなら、「ベジ活スープ食」がおすすめです。

 

  • 野菜料理の塩分やカロリーが気になる方

自炊は味付けが自己流。塩分やカロリーをとりすぎている可能性があります。

市販の野菜を使ったオカズならば、なおさら塩分やカロリーには注意ですよ。

 

  • 野菜不足だけでなく、食生活全般に不安がある方

ベジ活スープ食を提供するウェルネスダイニングは、管理栄養士が常駐。

そのために、食生活全般に関する相談ができるんです。

せっかくなので、どんどん利用しましょう。
(セールスは一切ありませんから。)

 

\初回送料無料!/

 

 

なお、ウェルネスダイニングは宅配弁当も販売中。

筆者も実食しましたので、こちらも併せてご覧ください。

制限食が必要な方、栄養管理をしたい方にはおすすめです!

 

 

 

また、「宅配弁当は手抜きでイヤ」という方のために。

ウェルネスダイニングには料理キットもあるんですね。

冷凍保存できるタイプですから、冷凍庫に入れておけば何時でも安心して使えます。

 

 

よくある質問

よくある質問をまとめてみましたので参考にしてください。

既述の情報もありますがお許しを。

 

容器のサイズは?
縦15cm×横18cm×高さ5.5cmです。冷凍庫に入れるとこんな感じですね。
(筆者の冷凍庫のサイズは、17㎝(縦)x35.6㎝(横)x35.6㎝(奥行))
アレルギー対応はしているか?
残念ながらしていないんですよ。
詳しくは、ウェルネスダイニングのサイトで確認してください。
野菜の産地は?
国産以外に、中国産なども入ります。
賞味期限は?
到着後、冷凍で3ヶ月以上です。
(とはいうものの、3ヶ月以内には食べ切りましょうね。)
送料は?
初回のみ無料なんです。
それ以降は、「定期お届け」を利用すれば8食で378円(税込み)、8食x2(2人分)で無料になります。

 

\初回送料無料!/

 

 

ベジ活スープ食の購入方法

ベジ活スープ食の注文はとっても簡単。

まずはこちらをクリックし、公式サイトに飛んでください。
   ↓ ↓ ↓

【公式サイト】ウェルネスダイニング ベジ活スープ食

なお、クレジットカードで支払いを希望する方は、予めご用意ください。

 

公式サイトはこんな画面です。

 

下にスクロールすると、このような表示が現れます。

8食もしくは2人用を選択して【カートに入れる】をクリック。

 

以下の画面に切り替わります。

注文内容が正しいことを確認したら…。

 

少し下にあるこの部分で、会員登録をする・しないを選択して先に進みます。

 

画面が切り替わったら個人情報を入力しましょう。

同じページ内で配達先や支払方法も入力することになります。

クレジットカードはここで必要になりますので。

 

全てを入力したら、確認画面で内容をチェックしましょう。

入力を完了すると、ウェルネスダイニングから注文を受けたという内容のメールが届きます。

初回発注の特典である【送料無料】となっているか、この段階でご確認ください。

発注作業は以上で終了です。

 

 

ベジ活スープ食 まとめ

野菜でとれるビタミンやミネラルは、元気に毎日を送るために必要なもの。

ただ、1日350g以上の野菜をとるのは難しいと言えるでしょう。

外食はもちろん、自炊でも野菜料理ってなかなか作りませんしね。

 

だからこそ、1食で1/2日分の野菜が15種類もとれるベジ活スープ食は、

「野菜不足」と「忙しい毎日」を感じる現代人にピッタリじゃないですか。

しかもベジ活スープ食は、カロリーや塩分も控えめ

さらに調理はレンジでOK!という手軽さ。

 

仕事に疲れて帰宅した時や小腹が空いた時も、お風呂に入る前にセットすれば、

ホッと一息つける温かいスープがあなたを待っているんです。

 

是非この機会に、あなた自身でベジ活スープ食を試してください。

初回注文は送料も無料ですしね。

 

\初回送料無料!/

 

 

 

スポンサーリンク