この記事を読んでわかること

「メタボ」解消のためには、適度な運動と食事面の配慮が欠かせません。

とは言うものの、運動はともかく、一人暮らしの食事は外食やコンビニ弁当に頼りがち。

そこでおすすめしたいのが【低カロリー・糖質制限】対応の宅配弁当です。

では、どんな宅配弁当があり、なぜそれらがおすすめなのか?

そしてそれら宅配弁当の口コミや評判は、一体どんなものがあるのか?

 

年に1回の健康診断の結果です。

メタボの診断基準の一つ、血糖値を前年よりも下げることが出来ました。

やはり健康診断の結果が良くなるとうれしいものですね。

 

ではなぜ血糖値を下げることが出来たのか?

前回(100㎎/㎗:基準値超え)と大きく違ったのは以下の3点です。

 

  • 【低カロリー・糖質制限】の宅配弁当の利用
  • 雑穀米の継続
  • 週に一度ずつのジョギング(30分程度)+散歩(30分)

 

たったこれだけ。

この程度だったら出来ると思いませんか?

そこで今回は、メタボ解消(血糖値改善)のために筆者がとった3つの対策のうち、

手軽に試せる【低カロリー・糖質制限】の宅配弁当をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

メタボとダイエット

 

おすすめの宅配弁当をご紹介する前に。

メタボとは何か?を確認しておく必要がありますね。

そもそも、メタボの指標とは何でしょうか。

 

メタボとは何か

メタボとは、単にお腹周りが出てきた状態を指すわけではないんですよ。

 

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm・女性90cm以上で、かつ血圧・血糖・脂質の3つのうち2つ以上が基準値から外れると、「メタボリックシンドローム」と診断されます。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト|e-ヘルスネット

 

カーちゃんカーちゃん

血圧・血糖・脂質の基準って何かしら?

よしみつよしみつ

下の表で説明するよ。

 

 

血圧収縮期(最大)血圧
かつ/または
拡張期(最小)血圧
≥ 130mmHg

≥ 85mmHg
血糖空腹時高血糖≥ 110mg/dL
脂質高トリグリセリド血症
かつ/または
低HDLコレステロール血症
≥ 150mg/dL

< 40mg/dL

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト|e-ヘルスネット

 

では、メタボと診断されることでどのようなデメリットがあるのか。

それを示したのが以下の記事です。

 

メタボリックシンドロームはただ太っているだけではなく、内臓に脂肪が蓄積した状態をメタボリックシンドロームと呼びます。
内臓に蓄積した脂肪細胞はアディポネクチンなどの善玉因子やTNF-αやIL-6などの悪玉因子を分泌します。これら悪玉因子はインスリン抵抗性を引き起こし、高血糖になります。さらに脂質異常症、高血圧にもつながり、動脈硬化という血管の老化をおこしやすくします。結果として、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の発症率が高くなります。

引用:国立国際医療研究センター 糖尿病情報センターサイト

 

カーちゃんカーちゃん

内臓に脂肪が蓄積した状態が問題なのね!

よしみつよしみつ

そう。だからこそ、血糖値も気にする必要があるんだ。

 

メタボの解消にダイエットは欠かせません。

とはいえ、ダイエットの方法は様々なものがあり、

中には健康に悪影響を及ぼすものも。

だからこそ、「正しいダイエット」を実践したいものです。

 

正しいダイエットとは何か

では、「正しいダイエット」とは何でしょうか。(太文字は筆者による)

 

一般的なダイエットは、身体活動などで消費するエネルギーよりも、食事で摂取するエネルギーを少なくすることで体重を減らします。一日の基礎代謝量は、成人男性約1,500キロカロリー、成人女性で約1,150キロカロリーです。

極端に摂取量を制限したり特定の食品のみを摂取する偏ったダイエットは、一時的には体重の減量が期待できますが、ストレスがたまるうえに必須栄養素の摂取量が不足し、食物繊維不足による便秘、カルシウムやビタミンD不足による骨粗鬆症、鉄分不足による貧血、月経異常など健康を損なうリスクとなる恐れがあります。

規則正しい生活を送り、食事ではエネルギー量(カロリー)を計算して、決して無理な状態とならないように調整しつつ、ウォーキングやランニングなど適度な運動を長く続けることが、ダイエットを成功させる秘訣です。

なお、ダイエットの最終的な成否は、減量後の体重維持ができているか否かで判断することが求められます。

引用:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット

 

 

以上から、正しいダイエットには以下の要点があることが分かります。

 

  • 消費するエネルギーよりも食事で摂取するエネルギーを少なくする。
  • 極端なダイエットは、健康を損なうリスクがある。
  • 食事ではカロリーを計算し、適度な運動を長く続けることがダイエット成功の秘訣。
  • ダイエットの最終的な成否は、減量後の体重が維持できるか否かで判断する。

 

カーちゃんカーちゃん

カロリーを抑えた食事と適度な運動が大切…。わかっているんだけど。

よしみつよしみつ

ダイエットは一生のこと。長続きする方法をとるべきだよ。

 

長続きする方法をとらないと、ダイエットもその場限り。

食事で摂取するエネルギーを消費するエネルギーよりも抑えることや、

適度な運動を続けることも、長く続けてこそダイエットに結びつくんですね。

 

 

なぜ宅配弁当をおすすめするのか

メタボ解消のためのダイエットは一生の問題。

運動や食事制限は長続きさせることが肝心。

よくわかりました。

 

では、メタボ解消のためにダイエットを成功させて、

その指標の一つである血糖値を下げるために筆者がやったこととは?

それが「低カロリー・糖質制限」の宅配弁当を利用し続けることなんです。

 

宅配弁当はしっかりと【低カロリー・糖質制限】ができる

「低カロリー」や「糖質制限」と聞くと、美味しくない食事をイメージしそうですが…。

決してそんなことは無いんですよ。

「え?こういうものも食べて良いの?」というレベルの美味しさ!

 

例えば、おすすめの宅配弁当「ナッシュ」のメニューはこういうものです。
(「ナッシュ」の詳細は後程。)

左が「チキンのバジルオイル焼き」 カロリー476Kcal、糖質3.4g。

右が「白身魚のエスニック揚げ」 カロリー214Kcal、糖質22.3g。

 

左が「ソーセージペンネ」 カロリー248Kcal、糖質26.9g。

右が「白身魚の野菜あんかけ」 カロリー245Kcal、糖質15.6g。

 

いかがですか?

なかなか美味しそうでしょ?

 

これらの弁当は、全て管理栄養士の手によって作られたメニューです。

ですから、しっかりと【低カロリー・糖質制限】が出来るんですね。 

 

宅配弁当はストレスなく続けられる

ダイエットを続ける以上、【低カロリー・糖質制限】の食事もストレスなく、

一生続けられるものでなければなりません。

その点で宅配弁当はどうなんでしょうか。

 

例えば前述の「ナッシュ」。

70ほどのメニュー数がありますが、パンやデザートまであるんです。

しかもメニューは、新規追加・リニューアルを繰り返しているんですね。

 

その上好きなメニューを自分で選べるから、飽きないんですよ。

当然ストレスなく続けられるという訳で。

 

また、調理が簡単という点もポイント。

ナッシュに限らず冷凍の宅配弁当は、電子レンジで済むんですから。

疲れて帰宅した時などは、本当にありがたいです。

 

 

おすすめの宅配弁当ランキング

では、先ほどの「ナッシュ」を含め、【低カロリー・糖質制限】が出来る

おすすめの宅配弁当を、ランキング形式でご紹介しましょう。

*表はスクロールできます。
*宅配弁当名(メーカー名)をクリックすると該当記事に飛びます。
*画像はクリックすると拡大できます。

 

順位味の評価メーカー価格(税抜き)配送料
1位4.5ナッシュ

569~647円

(6食プランの場合)

760円~

(税抜き)

2位4.5食宅便

519円

(低糖質セレクト)

390円(2020年9月末まで)

780円(2020年10月から)

(税込み)

3位3.0ウェルネスダイニング

643円

(糖質制限 気配り宅配食)

700円(都度)

350円(定期)

0円(初回のみ!)

 

ではそれぞれの宅配弁当について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

1位 ナッシュ

ナッシュの宅配弁当は、

  • 糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質の食事である。
  • レンジで簡単に調理できる。

という、高く評価すべきところがあります。

 

 

特徴も、改めてまとめてみました。

 

特徴
  • レストランやカフェで食事をする時のような、ワクワク感がある。
  • 十分に美味しい。(だって、糖質90%オフですよ。)
  • 管理栄養士が作ったレシピを、専任のシェフが調理している。
  • 業界で唯一臨床試験を実施し、肥満や高血圧に有効な結果を証明している
  • 自分で選んだ、好きな物を食べられる
  • レンジで調理できるし、弁当の容器は、分別せずに燃えるごみとして捨てられる

 

カロリーや糖質を気にして食事を作るのは大変。

だからと言って、毎晩外食やコンビニ弁当だと自分の体が心配です。

そんな時に、管理栄養士が作ったレシピを基に、専任シェフが調理したお弁当があれば。

不規則な食生活を送りがちの方にとって、心強いですよね。

 

続いては、口コミもご紹介しましょう。

まずは「悪い口コミ」から。

 

 

 

 

 

 

人によって好みは異なりますが。

それにしても「まずい。美味しくない。」という方もいらっしゃるということですね。

リアルな口コミならではでしょう。

 

続いては、良い口コミを。

 

 

 

 

 

メインメニューではありませんが、こういう口コミもありました。

 

 

正直なところ、個人的には口に合わない弁当もありました。

でも、今まで食べた中で「まずい」と思ったものは無かったですね。

糖質90%オフを実現しながらこの味は、食事が楽しみになるレベルだと思いますよ。

 

「期間限定!今なら初回注文のみ500円割引」

ナッシュについて興味を持った方は、こちらの記事もどうぞ。

【ここまで言っても良い?】ナッシュの宅配 口コミや評判を調査した!

 

2位 食宅便

食宅便には健康に配慮したコースから、ガッツリお腹一杯食べたい時のコースまで揃っています。

その中から、低糖質とダイエットに特化したコースを抜き出しました。

なお、表は横にスクロールできます。

コース名内容備考
低糖質セレクト
  • 低糖質セレクトA
  • 低糖質セレクトB
  • 低糖質セレクトC
  • 低糖質セレクトD
  • 低糖質セレクトE
  • 低糖質セレクトF
  • 低糖質セレクトG
  • 1食あたり(おかずのみ)の糖質は10g以下。
  • 7食セットのメニュー。
その他いろいろ
  • 逸品おかず
  • 健康応援マーケット
  • おうちdeヘルシー丼
  • はらすまダイエット(*)
  • 逸品おかずは、おかずをもう一品追加したい方向け。
  • 健康マーケットには、血糖値が気になる方向けの「濃いお茶」や
    青汁などのサプリメント、減塩みそ汁や塩分0のうどんも。
  • おうちdeヘルシー丼は、ガッツリ食べたい方向けの丼や麺類のメニュー。
  • 「はらすまダイエット」とは、㈱日立製作所が開発した、
    内臓脂肪を減らすためのプログラム。そのプログラムの
    食事のメニュー

 

*はらすまダイエットとは?

㈱日立製作所が従業員の生活習慣病のリスクを低減することを目的に開発した、内臓脂肪を減らすためのプログラム。

苦しい運動や厳しい食事制限は一切必要なく、無理せずできる点もポイント。6ヶ月続けることで、今の体重の5%減量を目指す。

 

「はらすまダイエット」について、食宅便のサイトには以下のように表現されています。

 

参加者1,200人中、約半数の618人が5%以上の減量に成功!71.5%がメタボ脱却!!

引用:食卓便withはらすまダイエット

 

1日1食を食宅便に置き換えるだけで、面倒なカロリー計算は不要。

しかも弁当のメニューは、管理栄養士等のノウハウが詰まったもの。

その上レンジでチンして食べられる簡便さ。

 

ダイエットに特化した「はらすまダイエット」をもつ食宅便は、

おすすめしたい宅配弁当と言えるでしょう。

なお、このコースを申し込むには「体重計」と「インターネット接続環境」が必要です。

 

続いては「食宅便」の全コースに関する口コミを。

まずは悪いものから。

 

 

 

 

続いては、良い口コミを。

 

 

 

 

 

 

食宅便は、日清医療食品㈱という会社が作っています。

そしてこの会社は、病院・福祉・保育施設への食事サービス業界において、マーケットシェアが1位
(2011年度 日経シェア調査2013年版)

さらに、日本の飲食業界全体の売上高としても第5位
(2011年度 日経MJ 2012年5月30日)。

規模が大きいだけあって、コスパも味も良いお弁当としておすすめ出来ますね。

 

10月から送料が780円(税込み)に値上げ!お早めに!!

 

食宅便に興味を持った方は、こちらの記事もどうぞ。

【熱烈推薦】食宅便の口コミや評判 一人暮らしの味方になるか?

 

3位 ウェルネスダイニング

糖質制限やダイエットが必要な場合。

どんな食生活を送ったら良いか、専門家に相談したいじゃないですか。

そんな時に、ウェルネスダイニングの「管理栄養士に無料で相談できる」システムは、本当に心強いですよね。

なによりも、カロリーや塩分に制限があるのに美味しいってすごいことですよ。

 

そんなウェルネスダイニングに関する口コミを確認してみましょう。

まずは悪い口コミから。

 

 

 

 

続いては良い口コミを。

 

 

 

 

ダイエットのために、食事にはどんな点に気を使えば良いのか。

食生活を送る中で出てくる疑問は山ほどあります。

そんな疑問がある時には、ウェルネスダイニングのように

管理栄養士に相談できるのは助かりますよね。

 

「ダイエットを成功させるために、わからないことは専門家に相談したい!」

そんな希望を持つ方には、ウェルネスダイニングがおすすめです。

 

メニューが気になった方はこちら ⇒ ちょっとやわらかめ宅配食はこちら

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングに興味を持った方は、こちらの記事もどうぞ。

【本音全開】ウェルネスダイニングの口コミは本当か?実食した結果は?

 

 

【糖質制限】できる宅配弁当 まとめ

最後にもう一度、【糖質制限】できる宅配弁当の

ランキングをご紹介しておきますね。

*表はスクロールできます。
*宅配弁当名(メーカー名)をクリックすると該当記事に飛びます。
*画像はクリックすると拡大できます。

 

順位味の評価メーカー価格(税抜き)配送料
1位4.5ナッシュ

569~647円

(6食プランの場合)

760円~

(税抜き)

2位4.5食宅便

519円

(低糖質セレクト)

390円(2020年9月末まで)

780円(2020年10月から)

(税込み)

3位3.0ウェルネスダイニング

643円

(糖質制限 気配り宅配食)

700円(都度)

350円(定期)

0円(初回のみ!)

 

筆者は「ナッシュ」と「食宅便」を交互に利用しています。

「ナッシュ」は食べる楽しさ・ワクワク感が「食宅便」より上ですし。

「食宅便」はコスパが「ナッシュ」を上回りますから。

 

もし選択に迷ったら…。

食事には楽しさ・ワクワク感が重要 ⇒ 「ナッシュ」

毎日のことだからコスパこそ重要 「食宅便」

でよろしいかと。

 

ダイエットは一生取り組む問題ですからね。

だからこそ、

 

  • 【糖質・カロリー制限】がしっかりとできる。
  • ストレスなく続けることが出来る。

 

宅配弁当は、糖質制限をしてダイエットを成功させたいあなたにおすすめなのです。

 

 

 

スポンサーリンク