この記事を読んでわかること

ダイエット目的で低糖質の食事に興味がある方へ。

手軽に始めるには、【糖質制限】の宅配弁当がおすすめですよ。

では、どんな宅配弁当があり、なぜそれらがおすすめなのか?

そしてそれら宅配弁当の口コミや評判は、一体どんなものがあるのか?

 

筆者が糖質制限の宅配弁当を食べ続けた結果がこちら。

体重が68.7⇒66.6⇒65.4と、リバウンドなしでダイエットできました。

 

 

休日にジョギングを始めましたけど、運動はその程度。

やっぱり糖質制限って手軽で良いですね。

 

今回は、筆者がリバウンドなしのダイエットを成功させた

糖質制限の宅配弁当をランキング形式でご紹介します。

 

 

おすすめの宅配弁当ランキング

 

早速、糖質制限の宅配弁当をランキング形式でご紹介しますね。

*表はスクロールできます。
*宅配弁当名(メーカー名)をタップすると該当記事に飛びます。

 

順位 味の評価 メーカー 価格(税込み)*1食当たり 配送料(税込み)
1位 4.5 ナッシュ

614~698円

(6食プランの場合)

935円~
(6食プランの場合)

2位 4.5 食宅便

560円

(低糖質セレクト)

780円

3位 3.0 ウェルネスダイニング

約694円

(糖質制限 気配り宅配食)

756円(都度)

378円(定期)

0円(初回のみ!)

 

ではそれぞれの宅配弁当について、もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

1位 ナッシュ

 

まずはナッシュの特徴をまとめてみました。

 

特徴
  • レストランやカフェで食事をする時のような、ワクワク感がある。
  • 十分に美味しい。(だって、糖質90%オフですよ。)
  • 管理栄養士が作ったレシピを、専任のシェフが調理している。
  • 業界で唯一臨床試験を実施し、肥満や高血圧に有効な結果を証明している
  • 自分で選んだ、好きなメニューを食べられる

 

サイトを見ると、こんな記載が。

 

 

しかも、具体的な根拠もありますし。

 

 

科学的根拠がある + 美味しい。

ナッシュを1位に押した理由もお分かりいただけるかと。

 

続いては、口コミもご紹介しましょう。

まずは「悪い口コミ」から。

 

 

想像ですが、味付けが薄かったために「まずい」という感想になったかと。

筆者も口に合わないメニューがありましたが、リピートしなければ良いだけのこと。

ナッシュはメニュー数はもちろん、リニューアルや新発売も多いですから。

 

 

 

仰る通り、水っぽい弁当もありました。

ただ、肉料理のメニューは比較的水っぽさがないと思うんですが。

気になるようでしたら、食べる前に水分だけ捨てた方が良いですね。

 

 

続いては、良い口コミを。

 

 

「食べ過ぎ注意な位、美味しかった。」激しく同意ですね。

チキンのバジルオイル焼きや白身魚の野菜あんかけなどは何度リピートした事か。

あなたにもぜひおすすめしたいメニューです。

 

 

 

手軽に食べられる、というのも宅配弁当の魅力ですよね。

しかもその弁当が美味しくてダイエットにつながるんですから。

筆者はこれからもナッシュをとり続けます。

 

 

正直に言うと、筆者も口に合わないメニューはありました。

それでも、ナッシュを利用し続けています。

その理由は、美味しい弁当が圧倒的に多いから。

 

新メニューやリニューアルも結構あるし、全然飽きませんね。

しかも糖質制限ができて、結果的にダイエットになるんですから。

糖質90%オフを実現しながらこの味は、食事が楽しみになるレベルです。

 

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

ナッシュについて興味を持った方は、こちらのレビュー記事もどうぞ。

あわせて読みたい!

 

「まずい」って言う口コミが気になる…。そんな方はこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

「水っぽい」のはイヤだなぁ。と思った方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい!

 

 

2位 食宅便

 

食宅便には健康に配慮したコースから、ガッツリお腹一杯食べたい時のコースまで揃っています。

その中から、低糖質に特化したコースを抜き出しました。

なお、表は横にスクロールできます。

コース名 内容 備考
低糖質セレクト
  • 低糖質セレクトA
  • 低糖質セレクトB
  • 低糖質セレクトC
  • 低糖質セレクトD
  • 低糖質セレクトE
  • 低糖質セレクトF
  • 低糖質セレクトG
  • 1食あたり(おかずのみ)の糖質は10g以下。
  • 7食セットのメニュー。

 

 

続いては「食宅便」の低糖質セレクトに関する口コミを。

まずは悪いものから。

 

 

 

普通の食事でも好き・嫌いがあるように、メニューによっては口に合わないものもあるでしょう。

とはいえ、食宅便もメニューは豊富。

きっとあなた好みのメニューも見つかりますよ。

 

 

続いては、良い口コミを。

 

 

筆者も最初は疑っていたんですよ、低糖質の弁当って病院食なんでしょ、と。

良い意味で裏切られましたね。

コンビや外食のような、一種濃厚な美味しさとは違った、毎日食べても飽きない美味しさがあります。

 

 

 

「素晴らしい」という表現は大袈裟とは思いません。

美味しいから長く利用し続けられる。だからこそ、息の長いダイエット活動が出来るんですよ。

ダイエットはずっと継続し続けるからこそ意味があるものですからね。

 

 

食宅便は、日清医療食品㈱という会社が作っています。

そしてこの会社は、病院・福祉・保育施設への食事サービス業界において、マーケットシェアが1位
(2011年度 日経シェア調査2013年版)

さらに、日本の飲食業界全体の売上高としても第5位
(2011年度 日経MJ 2012年5月30日)。

規模が大きいだけあって、コスパも味も良いお弁当としておすすめ出来ますね。

 

\コスパが抜群!/

 

 

食宅便に興味を持った方は、「お試しセット」がおすすめ。こちらのレビュー記事もどうぞ。

あわせて読みたい!

 

食宅便の低糖質セレクトはこちらの記事で詳しくレビューしています。

あわせて読みたい!

 

 

3位 ウェルネスダイニング

糖質制限ダイエットが必要な場合。

どんな食生活を送ったら良いか、専門家に相談したいじゃないですか。

そんな時に、ウェルネスダイニングのサービスは本当に心強いですよね。

なによりも、糖質制限があるのに美味しいってすごいことですよ。

 

そんなウェルネスダイニングに関する口コミを確認してみましょう。

まずは悪い口コミから。

 

 

筆者が利用した弁当の中にも、味付けの濃い・薄いがはっきりしているものがありました。

味付けが薄いものは…。醤油を足したりしましたね。

「味付けが薄い」といって、ストレスを感じるよりもマシだと思ったんですよ。

 

 

続いては良い口コミを。

 

 

やっぱり制限食って、病院食を想像するんですよ。

だからこそ、その美味しさにびっくりするんでしょう。

美味しいうえに管理栄養士がたてた献立ですからね。完璧と言えます。

 

 

 

糖質制限・カロリー控えめであれば、ダイエット成功のポイントは押さえていますからね。

しかも美味しければ長く利用できるし、ますます成功する確率は上がるというもの。

今までご紹介した宅配弁当は、いずれもダイエットにピッタリのメニューを持っています。是非お試しを。

 

 

ダイエットのために、食事にはどんな点に気を使えば良いのか。

食生活を送る中で出てくる疑問は山ほどあります。

そんな疑問がある時には、ウェルネスダイニングのように

管理栄養士に相談できるのは助かりますよね。

 

「ダイエットを成功させるために、わからないことは専門家に相談したい!」

そんな希望を持つ方には、ウェルネスダイニングがおすすめです。

 

\管理栄養士に無料相談できる/

 

 

ウェルネスダイニングに興味を持った方は、こちらのレビュー記事もどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

糖質制限はダイエットになるのか

 

糖質制限でダイエットができる前提でお伝えしてきましたが…。

そもそも根拠はあるんでしょうか。

 

こちらの資料をご覧ください。
(太文字は筆者による。以下同じ。)

 

糖質はエネルギーになる栄養素の中で最も重要なものです。日本人の一般的な食事では、摂取エネルギーの60%前後を糖質で得ています。米、小麦など主食として食べられる穀類のほか、いも類、とうもろこしなどに含まれています。また、果物や砂糖に含まれる糖質もエネルギーとなります。糖質はエネルギーとして使われるほか、脂質の代謝にも関与しています。余った糖質は、グリコーゲンや中性脂肪に形を変えて体内に貯蔵されます

引用:国立循環器病研究センター病院|栄養に関する基礎知識

 

そしてこんな資料もあります。

 

血中にはブドウ糖を約20gしか貯蔵できないため、肝臓や筋肉の細胞で、多く摂取した分のブドウ糖を重合しグリコーゲンとして蓄える。ブドウ糖を過剰摂取したときは脂肪細胞や、肝臓の細胞で脂肪へと変わり、肥満の原因となる。

引用:独立行政法人 農畜産業振興機構|砂糖の適時・適正摂取は身体の働きにどのように影響するか

 

 

糖質制限でダイエットができるという根拠はあるんですね。

以上の資料からわかるのは、こういうことかと。

 

  • 糖質はエネルギーになる栄養素の中で最も重要なもの。
  • とり過ぎると肝臓の細胞で脂肪へと変わり、肥満の原因となる。

 

要するに、「とり過ぎはダメですよ」という当たり前の結論なんですが。

 

もし、ジャンクフードを食べまくったり、高脂質・高糖質のコンビニ弁当や外食に頼っていたら…。

結果はお判りですよね。

段々だらしない体つきになってしまうんですよ。

 

ただ、自炊で糖質を制限するのは面倒ですしね。

そこで利用したいのが、管理栄養士がメニューを作っている宅配弁当なんです。

 

 

なぜ宅配弁当をおすすめするのか

 

さて、ダイエット成功のために筆者がやったこととは?

それが「糖質制限」の宅配弁当を利用し続けることなんです。

ここからは、宅配弁当をおすすめする理由をご説明しましょう。

 

宅配弁当はしっかりと【糖質制限】ができる

「糖質制限」と聞くと、美味しくない食事をイメージしそうですが…。

決してそんなことは無いんですよ。

「え?こういうものも食べて良いの?」というレベルの美味しさ!

 

例えば、おすすめの宅配弁当「ナッシュ」のメニューはこういうものです。

左が「アジの南蛮漬け」 糖質2.2g。

右が「チキンのバジルオイル焼き」 糖質3.4g。

 

こちらは食宅便の低糖質セレクト。

左が「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」 糖質6.2g。

右が「豚肉の味噌炒めとオクラと海老の和風だし」 糖質6.3g。

 

いかがですか?

なかなか美味しそうでしょ?

 

これらの弁当は、全て管理栄養士の手によって作られたメニューです。

ですから、しっかりと【糖質制限】が出来るんですね。

 

宅配弁当はストレスなく続けられる

ダイエットは【糖質制限】がストレスなく出来ることが大切。

その点で宅配弁当はどうなんでしょうか。

 

例えば前述のナッシュ。

60種類の食事やスイーツ(!)から、好きなメニューが自由に選べるシステム。

それに、新メニューも毎週2品でるんですよ。

飽きずに食べ続けることができますよね。

 

一方で、食宅便の低糖質セレクトはどうかというと。

7のコースに7種類のお弁当、つまり49種類もある訳ですよ。

こちらも、同じようなものを食べ続けるストレスは全くないんですね。

 

また、調理が簡単という点もポイント。

冷凍の宅配弁当は、電子レンジで済むんですから。

疲れて帰宅した時などは、本当にありがたいです。

 

 

【糖質制限】できる宅配弁当 まとめ

最後にもう一度、【糖質制限】できる宅配弁当のランキングをご紹介しておきますね。

*表はスクロールできます。
*宅配弁当名(メーカー名)をクリックすると該当記事に飛びます。

 

順位 味の評価 メーカー 価格(税込み)*1食当たり 配送料(税込み)
1位 4.5 ナッシュ

614~698円

(6食プランの場合)

935円~
(6食プランの場合)

2位 4.5 食宅便

560円

(低糖質セレクト)

780円

3位 3.0 ウェルネスダイニング

約694円

(糖質制限 気配り宅配食)

756円(都度)

378円(定期)

0円(初回のみ!)

 

筆者は「ナッシュ」と「食宅便」を交互に利用しています。

「ナッシュ」は食べる楽しさ・ワクワク感が「食宅便」より上ですし。

「食宅便」はコスパが「ナッシュ」を上回りますから。

 

もし選択に迷ったら…。

 

食事には楽しさ・ワクワク感が重要 ⇒ 「ナッシュ」

「期間限定!今なら初回注文のみ300円割引」

 

 

毎日のことだからコスパこそ重要 ⇒ 「食宅便」

\コスパが抜群!/

 

 

食生活全般のアドバイスが重要 ⇒ 「ウェルネスダイニング」

\管理栄養士に無料相談できる/

 

でよろしいかと。

 

ダイエットは一生取り組む問題ですからね。

だからこそ、

 

  • 【糖質・カロリー制限】がしっかりとできる。
  • ストレスなく続けることが出来る。

 

宅配弁当は、糖質制限をしてダイエットを成功させたいあなたにおすすめなのです。

 

 

 

スポンサーリンク