見出しタイトル

一人暮らしのあなたに、食事の栄養バランスを取る方法をご紹介します。

 

あなたは、栄養の偏りが気になりませんか?

健康な毎日を送るためには、栄養バランスの取れた食事が欠かせません。

とはいえ、一口に「食事の栄養バランスを取る」と言っても難しいもの。

 

では、簡単に食事のバランスを取る方法とは?

そして、私がおすすめする方法とは?

 

こんにちは。単身赴任中の中年ビジネスマン、よしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

一人暮らしのあなたは自炊派ですか?それとも外食派でしょうか?

もしかしたら、三食ともコンビニで済ませたりしていますか?

いずれにしても、栄養が十分でバランスの良い食事が必要であることはお判りのはず。

でも、それを考えて実行し続けるのって本当に面倒くさいと思いませんか?

 

私自身は自炊派で、かなり栄養十分でバランスのとれた食事をしているつもりだったんですが…。

ちょっと自己満足だったようで、体重を減らしてしまったんですよ。

カロリー不足だったんでしょうか。

元々やせ型だったこともあり、「貧弱」な体形になってしまった次第。

自分なりに考えて色々調べ、【ある方法】を取り入れる事で体重減少に歯止めをかけることが出来ました。

 

よしみつよしみつ

随分前から頭部は非常に残念な状態だし、そのうえで「貧弱」な体形って…。

 

今回は、私が取り入れている【ある方法】を、栄養バランスをとることに苦慮しているあなたにお伝えしたいと思います。

簡単で面倒なこともなく実行できる、おすすめの方法ですから。

なお、記事中の表はスライドします。内容が切れてしまう場合はスライドさせたうえでご確認ください。(お手数をおかけしてすみません。)

 

今すぐ食事の栄養バランスを取る方法を知りたい方は、こちらをクリック⇒おすすめの方法

 

スポンサーリンク

一人暮らしに不足しがちな栄養素とは

ところで、飽食といわれる今の環境下で不足する栄養素には、どんなものがあるのでしょうか。

 

栄養・食生活との関連が深いとされる疾病には高血圧、高脂血症、虚血性心疾患、脳卒中、一部のがん(大腸がん、乳がん、胃がん)、糖尿病、骨粗鬆症などがある。これら疾病と関連のある栄養素摂取レベルについては、エネルギー(消費とのバランスとして)、脂肪、ナトリウム、カリウム、食物繊維、抗酸化ビタミン、カルシウムなどがあげられる。

引用:厚生労働省 栄養・食生活

 

よしみつよしみつ

引用した記事の3.「現状と目標」の章に記載がありますね。

 

過剰摂取に注意するもの

この中で、過剰摂取により疾病の弊害を招く恐れのあるものとして、以下のものを挙げています。

  • エネルギー
  • 脂肪
  • ナトリウム

 

たとえば、エネルギーの摂り過ぎは「肥満」に繋がります。

また、脂肪の過剰摂取は動脈硬化性心疾患の発症率や乳がん、大腸がんによる死亡率の増加を招く恐れがあるとのこと。

ナトリウムについては、高血圧予防の観点から18歳以上の男性で7.5g/日未満、女性6.5g/日未満が国によって推奨されているんですね。

 

積極的に摂取したいもの

一方で、疾病予防の観点から積極的に摂取したいものとして、以下のものを挙げているんです。

  • カリウム
  • 食物繊維
  • 抗酸化ビタミン
  • カルシウム

 

もっとも、上記厚生労働省の報告書を更にお伝えすると

 

特定の成分を強化した食品に依存するのではなく、基本的には通常の食事として摂取することが望ましい。

 

としているんです。

要は、「カリウム」「食物繊維」「抗酸化ビタミン」「カルシウム」のいずれであっても。

一種類に特化したサプリメントに依存するのは望ましくないよ、と。

 

よしみつよしみつ

ただですね、毎日の食事がバランスを欠いたものであれば、サプリメントの活用もありでしょ。

 

一人暮らしにとって簡単な栄養補給方法とは

朝早くから夜遅くまで働くあなたにとって、体は何よりの資本です。

きちんとバランスの取れた栄養補給が出来る方法を知っておいて損はありません。

 

  • タンパク質を補給するためには肉類や大豆製品
  • ビタミンやミネラルの補給には野菜や海藻、果物

 

如何でしょうか。実際に実行するのって、結構面倒くさいですよね。

今までの食生活で実現できていますか?

「十分ではないな」「将来的に必要だ」と感じたとして、これからの食生活で改善できますか?

 

下の図は厚生労働省と農林水産省が作成した「食事バランスガイド」です。

 

引用:厚生労働省・農林水産省 食事バランスガイド

 

よしみつよしみつ

1日でこれだけのものを摂れますか?ましてや一人暮らしの身に。

 

ね?やっぱり面倒くさいでしょ?

栄養補給は一時的なものではいけませんよね。

面倒くさいけれど、継続的に長期間取り組む必要があると思う次第です。

 

だからこそ、手っ取り早く、簡単に出来る方法が望ましい訳で。

それが出来るのがプロテインサプリメントによる栄養補給ということなのです。

なぜなら、プロテインサプリメントは最初から栄養素がバランスよく配合されているから。

 

一人暮らしにおすすめの栄養補給方法とは

結論からお伝えしますね。それは「プロテインサプリメントの活用」です。

実際に私が愛用しているのがこちら。

 

ん?プロテインサプリメント?と疑問に思ったあなた。ある意味当然の反応かと。

プロテインサプリメント=筋力アップのためじゃないのか?と思われたことでしょう。

 

でも、そのために飲んでいるわけではないんですよ。

確かに体力維持と健康管理の一環として、たまに筋トレをしますが。

プロテインサプリメントを飲む第一の目的は、「栄養補給」なんです。

 

ザバス ウエイトアッププロテインをおすすめする理由

手っ取り早く、簡単に出来る栄養補給方法としてプロテインサプリメントの利用をおすすめする訳ですが。

なぜ私が【ザバス ウェイトアッププロテイン】をご紹介するのか。

3つの理由がありますのでご説明します。

 

ザバス ウェイトアッププロテインは、美味しくて飲みやすい

個人的な経験ですが、【美味しい】や【飲みやすい】ことは大事なポイント。

口に合わなかったら、続けることは出来ませんから。

味の点で考えれば、ご紹介の【ザバス ウェイトアッププロテイン】はバナナ味で、美味しく飲めます

万人受けする味といえるのではないでしょうか。

 

また、【ザバス ウェイトアッププロテイン】は、「だま」になりにくいのが良いですよ。

ちなみに「だま」とは、小麦粉などを水に溶いた時、完全に溶けずにできるかたまりのこと。

溶けずに残っている固まりを飲んだ時って嫌なもんですよね。

 

【ザバス ウェイトアッププロテイン】は、他のプロテインサプリメントよりもずっと溶けやすくなっています。

他社のプロテインサプリメントも試してみましたが、一番「だま」になりにくかったですから。

私が飲む時はスプーンで良くかき混ぜる程度ですが、それでも「だま」になったことはありませんね。

 

ザバス ウェイトアッププロテインはバランスよく栄養補給が出来る

この記事でご紹介したいのは、バランスの取れた栄養補給です。

そのためプロテイン(タンパク質)だけでなく、その他の栄養素も含んでいればなお良いじゃないですか。

その点、【ザバス ウェイトアッププロテイン】はプロテイン以外に下記のような栄養素を含んでいます。

 

栄養素種 類
ビタミンビタミンA、D、E、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、葉酸、パントテン酸(以上、計11種類)
ミネラルカルシウム、鉄、マグネシウム

 

これだけの栄養素を、普段の食事から摂るとなると大変ですよ。

スポンサーリンク

しかも、将来的に継続して摂取するとなると、ますます難易度は上がります。

考えただけでも面倒くさいですよね。

 

ここで、【ザバス ウェイトアッププロテイン】と他のプロテインサプリメントの栄養素を比較してみます。

比較するのは、

A : コストパフォーマンスに優れた国内某社の筋力アップ系製品。

B : 筋トレといったらこのブランドは外せない、というほど有名な海外の某社製品。

の2つです。

 

メーカーザバス製品A(マスカット風味)B
栄養素
  • エネルギー
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食塩相当量
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンA、D、E、B1、B2、B6、B12、C
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • エネルギー
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食塩相当量
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB1、B2、B6、B12、C
  • ナイアシン
  • パントテン酸、
  • エネルギー
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食塩相当量
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB1、B2、B6、B12、C
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸

 

【ザバス ウェイトアッププロテイン】の中で目を引くのは、ビタミンA、D、Eですね。

いずれも一人暮らしをするあなたにとって必要不可欠な栄養素といえるでしょう。

 

一方で、残念ながらカリウムが含まれていません

まぁ、含まれていないものを嘆いていても仕方がありませんね。

 

自炊派の私としては、普段の食事から上記ビタミンやミネラルを摂取しようと考えていたのですが。

正直に言って、途中であきらめました。

その理由は、バランスよく栄養素を摂取することまで考えていると、自炊することが苦痛になると思ったから。

 

自炊は続けます。節約にもなりますので。

でも、手っ取り早くて簡単に、バランスよく栄養補給する手段があれば。

それを利用しないという選択肢はありませんよね。

私の場合は、その手段が【ザバス ウェイトアッププロテイン】の利用だったということです。

 

ザバス ウェイトアッププロテインは手軽に栄養補給が出来る

 

この点は、どのプロテインサプリメントも同じですが。

水か牛乳に混ぜて飲むだけ。

包丁やまな板、フライパンを使って調理することがありません。

洗い物はシェーカーくらいですから、本当に手軽に栄養補給が出来ます

 

外食続きで栄養の偏りを感じたり、自炊で好きなものばかり作ってしまうと感じた時など。

手っ取り早く、簡単に栄養補給できる【ザバス ウェイトアッププロテイン】の利用は欠かせません。

 

ザバス ウエイトアッププロテインを飲むタイミング

繰り返しになりますが、【ザバス ウェイトアッププロテイン】を飲む理由は、栄養補給のため。

ですから、筋トレをしなくても飲むことになります。

私自身の利用方法は、朝食時にスプーン2杯分、夕食後にスプーン1杯分。

 

筋トレをした場合に飲む量が一回当たりスプーン3杯分ですから、それに比べれば少ない量ですね。

筋トレをしてプロテインを飲むという、筋力アップを目的とした利用方法に比べれば摂取量は足りないでしょうが。

栄養補給のためですからね。

 

なお、筋トレを行った直後にも飲むようにしていますよ。

その時はスプーン3杯分を摂るようにしています。

 

ザバス ウエイトアッププロテインを飲む時の注意点

すべてのプロテインサプリメントに言えることですが。

最も注意するのが「過剰摂取」です。

過剰摂取することにより、肥満や内臓への負担増の弊害を招く危険性も指摘されていますので。

 

プロテインサプリメントは、その多くがアスリートのために作られているわけですよ。

だからこそ、高濃度の栄養素を含んでいるわけですから。

我々一般人が日常生活を送るなかで、アスリートと同じ量の栄養素が必要か、と聞かれれば…。

答えは「ノー」ですよね。

 

ですから、プロテインサプリメントのメーカーさんがおすすめする摂取量を守る必要はありません。

プロテインサプリメントを摂る目的(栄養補給)を忘れて過剰摂取しても、良いことはないですよ。

その点は十分にご承知のことと思いますが、まぁ念のため。

 

まとめ

一人暮らしをする方にとって、栄養十分なバランスのとれた食生活を送ることは、結構面倒なもの。

とはいえ、将来にわたって毎日を健康で過ごすためには、実現させる必要があることはご理解いただけたと思います。

 

そんなあなたにおすすめしたのが、プロテインサプリメント【ザバス ウェイトアッププロテイン】。

飲みやすく、栄養バランスに優れ、手軽に栄養補給できる。

なんといっても、これだけの栄養素が摂れるんですから。

 

メーカーザバス製品
栄養素
  • エネルギー
  • タンパク質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食塩相当量
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンA、D、E、B1、B2、B6、B12、C
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸

 

面倒くさいことを避けたいあなたにとっても、大いにメリットのある情報だと考えた次第です。

 

この記事が、あなたの食生活において参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク