この記事を読んでわかること

一人暮らしで自炊をしている方に、食べやすい玄米を徹底解説!

今でも茶碗大盛り2杯のご飯を食べる筆者が、「食べやすい玄米」をリアルにレビュー

玄米の特徴や口コミ、メリット・デメリットを含めてご紹介します。

 

 

一人暮らしの食事は色々と面倒なもの。

外食やコンビニ弁当だと栄養バランスがよろしくないし、お金もかかる。

そのため自炊を始めたものの、結局作るのはいつも同じようなメニュー。

やっぱり気になる栄養バランス…。

 

そんな方におすすめしたいのが玄米なんです。

毎日食べるご飯だからこそ!

この機会に、白米よりも栄養豊富な玄米に替えてみませんか。

 

よしみつよしみつ

手軽に美味しく食べられる玄米もありますしね!

 

この記事では、一人暮らしでも簡単に食べられる美味しい玄米(発芽米)について、

筆者が実際に食べている経験も踏まえ、詳しくレビューしていきます。

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

スポンサーリンク

発芽米とは

玄米はそのままですと食感が悪く、消化も悪いとされています。

そこで、食べやすくしたのが「発芽玄米」と言われるもの。

 

ところが発芽玄米は、玄米を水に浸す必要があって手間がかかります。

さらに、お酒や塩を追加すると良いという方もいて。

ちょっと面倒ですよね。

 

一人暮らしだったら、そういう手間は減らしたいですから。

そのため、すでに発芽させた状態の発芽玄米をおすすめしているんですよ。

そして発芽玄米の中でも筆者イチ押しなのが、「FANCL(ファンケル)の発芽米」

 

ファンケルのサイトから「発芽米」の説明文を引用しました。

 

発芽米とは、栄養豊富な玄米をていねいに発芽させることでさらに栄養価を高めたお米です。

 

ファンケルの発芽米ならば、取り扱いは白米と同じ。

水加減を多くするくらいで、面倒な手間はかかりません。

発芽米とは、栄養豊富なお米であり、白米と同じ手間で食べられるお米でもあるんですね。

 

なお、以降の引用文中にある「発芽玄米」と「発芽米」は同じ意味とお考え下さい。

また、FANCL(ファンケル)はファンケルと表記します。
*「発芽米」はファンケルの商品名です。

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

筆者おすすめ ファンケルの発芽米レビュー

早速ですが、筆者の体験から得た結論を。

 

結論

発芽米は、

  • 白米と同じような、モチモチとした食感
  • うっすらとジャスミン茶のような香り

白米とは違った、期待以上の美味しさがある!

 

この結論は、発芽米だけを炊いて食べた時のものです。

 

この時は、

でした。

 

発芽米の食感

炊き上がりの状態がこちら。

美味しく炊けたサインである「かに穴」もできました。

かに穴はご飯の間を空気が通った跡で、美味しくご飯が炊けている証拠。

本当にモチモチした食感のご飯になりました。

 

ちなみに、炊いた発芽米が余った場合ですが。

冷凍しても、レンチンすれば美味しく食べられます

モソモソした食感など、全く感じません。

 

ですから、一人暮らしの場合は土・日曜日の夕方に発芽米を炊いて食べる。

余った分は冷凍し、月曜日から金曜日までレンチンして食べる。

手間が省けますし、そんな食生活のパターンも「有り」だと思いませんか。

 

発芽米の香り

こればかりは記事や画像でお伝え出来ないのですが…。

発芽米の香りが気になる場合、ファンケルは白米:発芽米=2:1で炊くことをすすめています。

実際に試してみましたが、発芽米100%で炊いた時よりも香りは薄くなりましたね。

 

とはいえ、筆者は別の方法でご飯を美味しく食べています。

もともと「元気志向+美味しいご飯が食べたい」という希望がありまして。

幾つかのパターンを試した結果、見つけた「モチモチご飯最高!」の割合がこちら。

 

【白米:発芽米=2:1 容量は2.5合】+【雑穀米 1袋】+【押し麦 2袋】

 

雑穀米
ミネラルやビタミンB類、食物繊維が豊富!

 

押し麦
食物繊維がバッチリととれる!

 

発芽米の香りが気になる・ならないにかかわらず。

この配合はおすすめですよ。

発芽米のモチモチ感はもちろん、雑穀の食感も楽しめますから。

 

炊き上がりはこんな感じになります。

この方法ですと、

  • 発芽米の香りは全く気にならない。
  • 発芽米を上回る栄養素がとれる。

というメリットがあります。

 

「どうしても発芽玄米の香りが気になる。」

「発芽玄米に加え、更にいろいろな栄養素をとりたい。」

そんなご希望がある方は、是非一度お試しください。

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

ファンケルの発芽米に関する口コミ

特徴が分かったところで、口コミも確認しておきましょう。

他の方々の意見って貴重ですからね。

 

 

発芽米には白米よりも多くの栄養素が含まれていることは既述の通り。

白米を発芽米に置き換えるだけ。

元気に過ごすうえで、こんなに簡単な方法もないでしょう。

 

 

 

そうなんです。発芽米は全然パサパサしないんですよ。

ちょっと硬めに炊いてもパサつかず、かえって食べ応えのあるモッチリしたご飯なるんです。

「美味しい」という感想に、激しく同意です。

 

 

 

発芽米はGI値が白米に比べて低いですから。

発芽米の食生活+適切なトレーニングで、ダイエットも期待できるかも!?。

 

 

 

他にもダイエットに成功している方がいました。

個人差がありますし、何かトレーニングをしているかもしれませんが…。

この方に限って言えば、発芽米もダイエット成功の要因と言えますね。

 

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

ファンケルの発芽米 メリット・デメリット

ここからは、発芽米を食べ続けている筆者が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

まずはメリットから。

 

メリット

  • 白米に比べて、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富。
  • 炊き上がりの食感はモッチリ。白米と同等以上の美味しさ。
  • 香りはジャスミン茶のよう。ぬかくささは感じられない。
  • 炊き方は白米と同じ。水に浸す時間をとる必要はない。
  • 保存も簡単。炊き上がりを冷凍しても、レンチンすればモッチリ。

 

続いてはデメリットを。

 

デメリット

  • 白米よりも高い。
  • 白米とは違う香りがする。

 

 

白米よりも高い

そもそも発芽米が持つ栄養を考えると、白米と比べるのは違うと思うのですが…。

とは言え発芽米は1㎏で963円。白米(無洗米)の2倍強の価格です。

数字だけ見れば確かに高いですよね。

 

ただ、おかずを一品減らしても栄養的には足りることや、将来の健康にかかる費用を考えると当然かと。

100%発芽米だと厳しい!ということなら、白米と混ぜて食べるという手もありですし。

そうすれば、一食分の価格もこなれてくるでしょう。

 

それに、筆者は発芽米を食べるようになってからご飯の量自体減りました。
(それでもお茶碗2杯は食べますが。)

良く噛むようになったせいか、満腹感を感じるのが早くなりましたね。

 

確かに発芽米は高い。けれども、ご飯の量は減るし、おかずも減らせる。

将来の健康にかかる費用も軽くなる可能性がある。

そう考えると、発芽米は決して高い買い物ではないと言えるでしょう。

 

白米とは違う香りがする

筆者の経験ではジャスミン茶のような香りです。

「炊きたての白米の香りが好き」という方には、ちょっと厳しいかも…です。

ただ、発芽米の栄養には興味がある、という方!

【白米:発芽米=2:1 合わせて2.5合】+【雑穀米 1袋】+【押し麦 2袋】をおためし下さい。

 

発芽米の香りはなくなり、炊きたては香ばしい香りが立ち上ります。

白米とは違う、とはいえ食欲をそそる香りですよ。

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

なぜ発芽米は食べやすいのか

そもそもなぜ発芽米は食べやすいのか。

その理由は発芽させたことによって食感が柔らかくなるから。

モソモソする食感が、モチモチとしたものに変わるからなんです。

 

それを裏付けるのがこちらの記事。

 

発 芽 に より活性 化 され る酵 素 の働 きに より,タ ンパク質 か らア ミノ酸 が,デ ンプ ンか らは糖 が で きるため ,米に 旨 味 と甘 み が付 加 され る。さらに,外 皮 が 柔 らか くな り,γ-ア ミノ酪 酸(略 称 ギャバ)に 代 表 され る機 能 性 成 分 が増 え,玄 米 を越 える栄 養 素 を含 み,さ らに 白米 と一 緒 に炊 飯 できる,よ り白 米 に 近 い食 感 の 「付 加 価 値 米 」が 生 まれ る。

引用:美味技術研究会誌|発芽玄米の機能性

 

かーちゃんかーちゃん

発芽によって食感が良くなるのね!

よしみつよしみつ

そのうえ旨みや栄養価も増すんだよ。

 

 

もう一つの理由がぬかくささがないから。

自分で玄米を発芽させる場合は水につける必要がありますが、これが匂いを発する原因にもなるんですね。

その匂いをなくすためにメーカーは様々な工夫を凝らしているわけです。

 

こんな研究もなされていますし。
(太文字強調部分は筆者によるもの)

 

玄米を発芽させるとγ-アミノ酪酸(GABA)の増加に伴って不快臭も生成する。そこで岐阜県産コシヒカリを用いて,加温処理の温度および時間が発芽玄米の香気成分組成に及ぼす影響について検討し,発芽条件の異なる玄米の GABA 含有量と揮発性成分を分析した。その結果,加温処理時間が長くなるに従い香気成分の種類および量が増加することを確認した。また温度が高くなるに従って短い加温処理時間で GABA 含有量が増加し,香気成分の量も増加傾向が認められた。しかしながら 60℃加温処理条件では香気成分の生成が抑制されていた。各処理条件における香気成分組成が異なることから,加温処理条件を変えることで GABA の増加と香気特性の改善が期待できる

引用:美味技術学会誌|発芽玄米の香気特性に関する研究

 

カーちゃんカーちゃん

発芽玄米でも臭いはあるのね…。

よしみつよしみつ

だからこそ、メーカーはいろいろな改善方法を採っているんだ。

 

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

なぜ発芽米は一人暮らしに良いのか

白米は馴染みもありますし、確かに美味しいです。

ただ、栄養的な面を考えると不足する部分もあるんですね。

玄米から栄養素が含まれる「ぬか」の部分を削ったのが白米なので、ある意味当然なんですが。

 

一人暮らしの食生活は、栄養バランスも崩れがち。

だからこそ、毎日食べるご飯を食べやすい発芽米に変えることで栄養バランスを取りましょう。

そもそも玄米食には、毎日を元気に過ごす要素があると言われていますから。

 

発芽米が良いという根拠

 

玄米を主食として普及することは,生活習慣病の予防や改善を介した健康増進および医療費削減に貢献しうるものと期待される.

引用:化学と生物 2017年55巻5号|表面加工玄米のヒト介入試験による機能性評価

 

本研究結果では、血中コレステロール高値のヒトにおいて、1日当たり160g程度の玄米食摂取で改善が見られた。本研究によって食生活を極力変更せず、無理のない玄米を用いた食生活の介入が健康へと繋がる可能性が示唆された。

引用:日本食生活学会誌 第28巻第2号|玄米の長期継続摂取(90日間)による血中コレステロール値低減効果の検証

 

かーちゃんかーちゃん

玄米と健康って関係があるのね。

よしみつよしみつ

毎日元気に過ごすためには玄米食がおすすめだね!

 

 

発芽米の袋には、こんな表示もありました。

 

白米の栄養成分と比較したのがこちら。
(表は横にスクロールできます。)

  エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ビタミンE ビタミンB1 カリウム カルシウム マグネシウム
ファンケル「発芽米」 346kcal 7.0g 2.8g 75g 0.5~1.5mg 0.35mg 250mg 7.5mg 118mg
白米 168kcal 2.5g 0.3g 37.1g 0.02mg 29mg 3mg 7mg

引用:日本食品標準成分表2015年版(七訂)|穀類/こめ/[水稲めし]/精白米/うるち米

 

繰り返しますが、一人暮らしは栄養バランスが崩れがち。

だからこそ白米を発芽米に替えて、自分の健康状態を良好に保ちましょう。

 

発芽米はダイエットにも良いのか

ちなみに、こんな資料もあるんですよ。

 

健 常 成 人 男 女14名 を被 験 者 として発 芽 玄 米 のGI(グリセ ミックインデ ックス)を 測 定 した 結 果,白 米 に 比 べ 約40%低 く,玄 米 と同 程 度 であ ることが 報 告 され てい る。さらに,白 米 と発 芽 玄 米 を混 合 して炊 飯 した場 合,その 混 合 率 に応 じてGIが 低 下 す ることも確 認 した。発 芽 玄 米 はGIが 低 い食 品 で あり,糖 尿 病 者 用 の食 品 やダイエ ット食 品 へ の 応 用 も期 待 され る。

引用:美 味 技術 研 究 会誌|発芽玄米の機能性

 

かーちゃんかーちゃん

発芽玄米ってダイエットにも良さそうじゃない!

よしみつよしみつ

好き勝手な食事をする一人暮らしは太りやすいからねぇ。

 

一人暮らしの食生活が乱れ、体調不良を感じたり体重計が気になったら。

元気が出る毎日が期待できる発芽米をおすすめします。

 

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

ファンケルの発芽米 まとめ

以上をまとめると、ファンケルの発芽米は以下のような特徴があると言えます。

 

白米に比べて、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富。
炊き上がりの食感はモッチリ。白米と同等以上の美味しさ。
香りはジャスミン茶のよう。ぬかくささは感じられない。
炊き方は白米と同じ。水に浸す時間をとる必要はない。
保存も簡単。炊き上がりを冷凍しても、レンチンすればモッチリ。
白米よりも高い。
白米とは違う香りがする。

 

デメリットはありますが、それを上回るだけのメリットがあります。

一人暮らしで食生活が乱れがちな方には、強くおすすめしたいですね。

 

「発芽玄米は健康に良い。」

このような動機で食べ始める人も多いことでしょう。

 

でもね、ファンケルの発芽米を食べるとこんな風になりますよ。

健康のためだけじゃなくて、美味しいから食べる。

この機会に、ぜひ発芽米をお試しください。

 

\初回限定 今なら500g増量で780円(税込み)!/

 

 

スポンサーリンク