87093ca4e0b9faa72c18661da1206f28_s

 

この記事をまとめると…。
今回は、サーバーの申込方法についてご説明します。

ちなみに、申し込むのは有料のこちら。 ⇒ エックスサーバー

エックスサーバーは私も利用していますが、機能が充実しておりおすすめです。

 

ブログを始める上で、サーバーは欠かせないもの。

これからブログを始めるあなたにとって、分かりやすいように画像を多く使用してご説明します。

この記事を読んで作業を終える頃には、あなたはブログ開始にまた一歩近づいたと言えるでしょう。

 

こんにちは。単身赴任中の中年ビジネスマン、よしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

今回は、ブログを始めるために、エックスサーバーに申し込む方法をご説明します。

分かりやすくするために、画像を多目に使用しました。

「長い記事だなぁ」と思われるかもしれませんが、作業量は大したことはありません。

 

ちなみに、ブログを始めるまでの流れは以下のようになります。

 

 

今日は、第一段階であるレンタルサーバー(エックスサーバー)の契約をしますから。

なお、エックスサーバーを申し込んで契約すれば。

ブログを始める準備が着々と整っていることになります。

先は長いものの、あなたは間違いなく、力強い足取りで前に進んでいますので頑張りましょう。

 

注意!

記事の中でご紹介している画面は、最新のものと異なることがあります。

また、使用されている単語も変わっている可能性があります。

その場合、入力内容そのものに変わりはないので、求められている情報を入力してください。

 

 

 

スポンサーリンク

エックスサーバーを選択する理由

前述の通り、私も利用しているエックスサーバーをおすすめします。

おすすめの理由はこちら。

 

なぜエックスサーバーをおすすめするのか。
サポートが充実している。

表示速度が安定している。

十分なセキュリティ対策が取られている。

 

詳細については、こちらをクリックすれば該当記事までジャンプします。 ⇒ ここをクリック!

ジャンプ先の記事でご説明の通り、サーバーとは「インターネット上のデータの家」です。

ブログの記事などは、このサーバーにアップロードして公開されます。

セキュリティレベルが高いエックスサーバーにしておけば、間違いありません。

 

ところで、ブログを始める時に不安になるのが「わからないことだらけなんだけど…。」ということ。

そんな不安も、エックスサーバーは解消してくれます。

例えばこんなサービス。

 

そしてその問い合わせ先。

「分からないことがあれば、専門家に質問出来る」のは、ブログを始めるうえで大きなメリットとなるでしょう。

 

また、自分で何とか疑問を解消したいという方であれば、Googleで検索しますよね?

その時も利用者が多いほうが、参考にする例も多くなるのは当然のこと。

エックスサーバーは国内シェアもトップなので、その点も安心。

こちらの記事には、シェア率が記載されています。⇒ エックスサーバーのシェア率

 

カーちゃんカーちゃん

パソコンに詳しくないから、ブログを始められるかすごく不安なんだけど…。

よしみつよしみつ

私だってパソコンは苦手。その私がエックスサーバーをおすすめする理由が「充実したサポート体制」なんだよ。

 

プランと契約期間の選択

エックスサーバーには、機能の違いによってX10,X20,X30のプランがあります。

でも、これからブログを始めようという方にはX10がおすすめ

そうはいっても、一応機能の違いを確認しておきましょう。

 

プランを選択する

ここで、各プランの主な機能を挙げておきます。

他にも違いはあるのですが、分かりやすい部分だけ抜粋しました。

機能/プラン名 X10 X20 X30 備考
月額費用 900円 1,800円 3,600円 利用料金(36ヶ月)、税抜き
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 初期サーバー設定費用、税抜き
無料お試し期間 有り 有り 有り 最大10日間無料
ディスクスペース 200GB 300GB 400GB Web + Mail に利用できるディスク容量
無料独自SSL 無料 無料 無料 ネット上の通信を暗号化する技術。
第三者に覗かれないようにする
仕組み。

 

各プランの主な違いは「月額費用」と「ディスクスペース」ですね。

おすすめしたX10はディスクスペースが200GBあります。

これからブログを始める方にとっては十分過ぎるほどの容量といえるでしょう。

 

よしみつよしみつ

サポートは充実しているし、表示速度も安定している。エックスサーバーは本当におすすめだよ。

かーちゃんかーちゃん

中でも、費用対効果を考えてX10がお得というわけね。

 

契約期間を選択する

続いては契約期間を決めておきましょう。

こちらは初回契約時における契約期間ごとの費用です。

 

契約期間はそれぞれお考えがあるものと思いますが。

あなたが選択に迷うようであれば、一つだけアドバイスを。

 

ブログで「収益を上げる」ことを目的にしているのであれば。

厳しいことを申し上げるようですが、最低でも半年はかかると思います。

 

そう考えると、6ヶ月以上の契約期間を念頭に、後はあなたの懐具合次第。

飲み代やクラブのニューモデルの購入をどの程度我慢できるか。

あなたが「やりたいこと」と、「やらなければならないこと」を考えながら契約期間を決めましょう。

なお、私自身は12ヶ月の契約期間を選択しました。

 

続いて契約を更新する時の料金体系が下の表です。

当たり前ですが、初回契約3ヶ月+更新時3ヶ月の計6か月よりも、同じ期間(6か月)を一括で支払った方がお得。

 

こちらもあなたの懐次第。私自身は、こちらも12ヶ月を選択しました。

プラント契約期間を決めたら、いよいよサーバーの申し込みです。

 

エックスサーバーの申し込み手順

入力箇所が多いので、時間的な余裕を持って作業にかかりましょう。

入力内容は、あなたの個人情報がメインですが。

なお、記事の画面とあなたが実際に見ている画面が異なることもあります。

しかしながら入力内容は同じですので、落ち着いて作業をしましょう。

 

「申込フォーム」画面を出す

エックスサーバーの申し込みは、申込フォームが現れるまでクリック、クリックです。

まずは、エックスサーバーのオフィシャルサイトを開きます。

こちらをクリック ⇒ https://business.xserver.ne.jp/

 

下の画面が表示されますので、赤枠で囲んだ【お申込み】をクリックします。

 

なお、青枠で囲んだ「ドメイン0円」は要チェックです。

ドメインは有料とご説明しましたが、このキャンペーンに応募すれば無料で取得できるんですね。
(4/30まで、とありますが、この手のキャンペーンはしばしば行っているのでご安心を。)

この取得方法は、別記事でご紹介しておりますので参考にしてください。

ブログの作り方 ドメインを無料で取得する方法を分かりやすく解説

なお、このキャンペーンに申し込みが出来るのは、エックスサーバーの申し込みが完了後

この時点ではドメインの取得は出来ませんのでご注意を。

 

「ん?ドメインって何?」と思ったあなた。

こちらの記事でご説明しております。 ⇒ ここをクリック!

 

ブログを構築するために必要なものの一つとしてドメインを挙げました。

 

ドメインとは?

インターネット上の「住所」のこと。

      

さて、続いて現れるのが下の画面です。

 

1、2の通り、メールの受信機会が2回あります。

メールアドレスの入力を求められますので、予め用意しておきましょう。

 

この画面を下にスクロールしていくと、赤枠で囲んだ通り【お申し込みフォーム】が現れます。

こちらをクリックして先に進みましょう。

 

 

お申し込みフォームが現れたら、赤枠で囲んだ
【10日間無料お試し 新規お申込み】をクリックします。

なお、この画像は「ドメインプレゼントキャンペーン中」のものです。

そのため、キャンペーンが終了すれば画面は変わるでしょう。

その時は【新規申し込み】ボタンを探してクリックしてください。

 

個人情報等の入力

サーバー新規申し込みをクリックして現れるのが下の画面です。

1.サーバーID
ここで入力する「初期ドメイン」は、ブログのドメインとしては使用しません。
半角英数小文字で、分かりやすい(覚えやすい)モノであればなんでも結構です。

2.プラン
赤枠で囲んだ通り、X10で良いでしょう。
(後で上位プランへの変更もできますし。)

3.メールアドレス
以前取得したメールアドレスを入力します。

 

4.登録区分
「個人」にチェックですね。

5.名前
注意書きに従い、ハンドルネームやニックネームなどを入力しないようにします。

6.~10.
個人情報ですが、指示に従って入力しましょう。
入力した会員情報が公開されることはないのでご安心を。

 

以上を入力したら、内容を確認したうえで11,12の規約等にも目を通しておきます。

この手のものを読むのは面倒ですが、読み飛ばしては危険。(人生経験上お判りでしょうが。)

 

規約等が読み終わったら、13.にチェックを入れます。

スポンサーリンク

 

入力内容の確認画面が現れますので、再度確認しておきます。

 

あなたは勤務先で、書類の確認作業はウンザリするほど行っていることでしょう。

わざわざ確認するまでもない!とお考えでしょうが…。

まぁ一応念のため、ということで。

 

修正が無ければ赤枠で囲んだ【お申し込みをする】をクリック。

012113

 

現れるのが下の画面です。

メールを送信した、とありますので確認しましょう。

012114

 

メールの確認

メールボックスを確認すると、エックスサーバーからのメールを受信しているはずです。

もし無ければ、迷惑メールも確認しておきましょう。

012115

 

メールの内容は以下の通りです。

このメールには、会員IDやパスワード、サーバーIDといった重要な情報が含まれています

何らかの形で記録に残しておきましょう。

なお、今は「インフォパネル」ではなく、「Xserverアカウント」という名称になっています。

 

こちらが「ユーザーアカウント情報」。

Xserverアカウント(旧インフォパネル)にログインする時に使用する会員IDとパスワードです。

 

もう少し下にスクロールすると現れるのが「サーバーアカウント情報」です。

こちらはサーバーパネルにログインする時に使用するIDとパスワードです。

Xserverアカウントサーバーパネルにログインする時に使用するIDとパスワードは違うものです。

 

よしみつよしみつ

経験上お伝えしますが、今やらずに後からこのメールを探すのって手間ですよ。

かーちゃんかーちゃん

IDやパスワードの管理は、一覧にしてノートに書き留めているわね、私の場合。

 

以上で、試用期間(10日間)は無料でエックスサーバーを利用出来る契約が完了しました。

もう少しで終わりです。頑張りましょう。

 

支払方法を決める

契約が完了したら、すぐに支払い手続きを済ませたほうが良いと思います。

遅くとも10日の無料お試し期間内に済ませましょう。

支払いを忘れてしまい、にもかかわらず「あれ~、サーバーが利用できないっ」て言う人が結構いらっしゃるので。

なお、10日以内に支払いをしても、無料体験の10日間分は安くなるのでご安心を。

 

支払いの手続きをする前に、もう一度料金を確認しておきましょうか。

 

 

支払い手続きをする

配信されたメールにあるXserverアカウント(旧インフォパネル)のURLをクリックしてください。
(下記赤枠で囲んだURLです。)

 

下の画面が表示されます。

1.会員IDまたはメールアドレス
受信したメールに記載の会員ID、もしくはあなたのメールアドレスを入力。

2.パスワード
受信したメールに記載のパスワードを入力。

3.入力内容に間違いなければ赤枠内の【ログイン】をクリック。

 

 

なお、受信したメールの会員IDやパスワードをコピペしても結構です。

ただ、コピーする際に余計なスペースまで一緒にコピーしてしまい「ログインできない!」というケースにご注意を。

 

よしみつよしみつ

最近小さな文字を見逃すことが多くなってきて…。歳のせい?

おー君おー君

(歳のせいじゃないから。そんなうっかり者はあなただけでしょ!!)

 

ログインすると現れるのが、下の画面です。

赤枠の【料金のお支払い】をクリックして先を急ぎます。

012118

 

では、支払方法の選択をしましょう。

1.プランがX10であることを確認してチェックを入れます。

2.更新期間を選択。(6ヶ月以上をおすすめします。)

3.支払方法を選択します。銀行振り込み、クレジットカード、コンビニでの支払等々。

 

私は銀行振り込みを選択しました。

 

カードの自動引き落としを選択される場合はこちらから。

1.画面左端にある【決済関連】の中の【カード自動更新設定】をクリック。

2.現れた画面の②~④のカード情報を入力。

3.入力内容に誤りが無ければ【クレジットカードの登録(確認)】をクリック。

 

料金の支払い手続きが完了すると、支払いに関するメールが送信されます。

内容を確認しましょう。

012122

 

メールの内容は下の画面の通りです。

振込先等確認の上、さっさと振り込んでしまいます。

012123

 

振込が完了すると、以下の画面のような内容のメールが送信されます。

2017-01-22_060854

 

以上でエックスサーバーの申込み、支払い手続きは全て終了です。

お疲れ様でした。

 

独自ドメインを取得する+その後の作業について

エックスサーバーに申し込みして支払いも済ませれば、独自ドメインが取得できます。

エックスサーバー申し込み時に「ドメイン無料キャンペーン」を実施していたら。

こちらの記事を参考に、独自ドメインを取得してください。

*タイトルをクリックしていただければ記事にジャンプします。

ブログの作り方 ドメインを無料で取得する方法を分かりやすく解説

 

もし、無料キャンペーンの対象期間でなかったら…。

残念ですが、こちらを参考に有料となるドメインを取得してください。

業界第1位の「お名前.com」を利用した取得方法をご説明しております。

【ブログの始め方】ドメインを「お名前.com」で取得しよう!

 

「更に作業を続けるぞっ!」という強者のあなたにはこちらをどうぞ。

取得した独自ドメインをエックスサーバーに設定する方法をご説明しております。

ちなみに、ちょっとハードな作業です。(落ち着いてやる必要があるんですよ。)

【簡単明快!】ブログの始め方で必要なサーバーとドメインを紐付ける2つの手順とは?

 

「自分のブログを目にするまでは止められんよ」とまで仰るあなたにはこちら。

WordPressをインストールする作業を解説しております。

なお、簡単な作業なのですぐに終わります。

【WordPressをインストール】する 50代でブログを始めるために

以上、体力・気力と相談の上取り組んでみてください。

 

最後に

今回のエックスサーバーの契約で、初めて投資(金銭的な負担)が必要となりました。

そして今後もブログを始めるまでに投資が必要な場面が出てきます。

 

しばらくの間、飲み会やゴルフの打ちっぱなしに行く回数を減らさないと駄目でしょう。

ランチも〇〇の牛丼だったり、コンビニのおにぎり2個だけかもしれません。

 

ですが、その我慢が実を結ぶ時が必ず来ます。

その時の、飲み屋での大盤振る舞いや、勤務先の役員が利用するゴルフ倶楽部のコースでのプレー、ステーキハウスや鮨屋でのランチを夢見て頑張りましょう。

 

 

スポンサーリンク