この記事をまとめると…。

今回は、エックスサーバーとお名前.comで取得した独自ドメインを紐付ける方法のご案内です。

作業は以下の2つに分かれます。

  1. お名前.com側でネームサーバーの設定をする。
  2. エックスサーバー側に独自ドメインを設定する。

では、具体的にはどんな作業になるのか?

そしてこの作業が持つ意味とは?

 

こんにちは。鼻の穴に親指が普通に入るよしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

まず初めに、ブログを始めるまでの工程を確認しておきますかね。

 

 

今回の作業は少々面倒な点もあるので、慎重に作業を進めましょう。

作業時間は、20~30分を見ていただければ。

 

かーちゃんかーちゃん

わかりやすく説明してよね!

よしみつよしみつ

了解!とはいえ、私でも出来た作業ですので。ご安心ください。

 

スポンサーリンク

サーバーと独自ドメインを紐付けるとは

おー君おー君

ところでさ、今回の作業にはどんな意味があるのかな?

かーちゃんかーちゃん

独自ドメインとサーバーを紐付ける作業でしょ?

よしみつよしみつ

サーバーと独自ドメインに、お互いを認識させるための作業だと考えて。

 

今までに「サーバーの契約」と「独自ドメインの取得」という作業を行ってきました。

ただこのままですと、お互いがお互いを認識していないんですよ。

 

ですからサーバーに、「私のドメイン(独自ドメイン)は〇〇だぞ」と設定する。

そして独自ドメインに対しては、「私のサーバーは△△だから」と設定する。

これらの設定をすることで、お互いがお互いを認識し、ネット上に「あなたのブログ」用の場所が出来ることになるんですね。

 

お名前.com側でエックスサーバーの設定をする

作業をする意味が分かったところで、早速始めることにしましょう。

そのまえの、1つだけ注意を。

注意!
注意していただきたいのが、お名前.comの手続き画面は変更することがあるという点。

そのため、記事の画面とご覧になっている操作画面が異なることもあり得ます。

とは言っても、似たような画面はあるので安心して取り組んでください。

作業の概要は、あなたの独自ドメインを他社(お名前.com以外)のネームサーバーに設定する、ということですから。

 

改めまして。

お名前.comの管理画面にアクセスします。

こちらをクリックすればジャンプします。 ⇒ お名前.com

トップページが表示されたら、画面右上の【お名前.com Navi ログイン】をクリック。

 

  1. 【お名前ID】、
  2. 【パスワード】を入力して、
  3. 【ログイン】をクリック。

 

お名前ID?パスワード?となった方へ。

 

お名前IDはどこにあったっけ?

お名前.comから配信された【[お名前.com]会員情報変更 完了通知】というタイトルのメールにあります。

こんな内容です。

 

パスワードはどこにあったっけ?

お名前.comで独自ドメインを取得した時のものです。

その時の画面がこちら。

 

お名前.com Navi の画面にログインしたら、内容を確認。

誤りが無ければ、【次へ】をクリック。

 

人を驚かせるような表示が出ますが無視します。

【このページを離れる】をクリック。

 

デカデカと表示される広告も無視。右上の×をクリック。

 

こんな画面になったら、「ドメイン名」をクリック。

 

あなたが取得したドメインの詳細情報が表示されます。

変更するのは「ネームサーバー情報」なので、【変更する】をクリック。

 

ネームサーバーの変更画面になります。

  1. ドメイン名の前にあるをクリックしてチェックを入れ、
  2. 【他のネームサーバーを利用】をクリックしてチェックを入れます。

 

下の画面が現れます。

  1. ネームサーバー情報を入力し、
  2. 【確認画面へ進む】をクリック。

という手順で進みます。ここが今回の作業の山場と言えるでしょう。

 

入力する情報は、エックスサーバーに契約した方は全員共通です。

こちらをコピペしてお使いください。あくまでも【】の中だけですよ。

ネームサーバ1 ns1.xserver.jp】   
ネームサーバ2 【ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 【ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 【ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 【ns5.xserver.jp

 

 

①で入力し終わったものが以下の画面です。

 

ちなみに、この「ネームサーバー情報」は以下に記載があります。

「ネームサーバー情報」はどこにあったっけ?

エックスサーバーのサーバーパネル」にログインし、【サーバー情報】をクリック。

 

以下の通り、エックスサーバーのサーバー情報に記載されています。

 

ネームサーバー情報を入力して【確認画面へ進む】をクリックすると、下の画面が現れます。

間違いなくコピペ出来ていたら、【設定する】をクリック。

 

手続きをしてくれます。待ち時間は数秒~数十秒。「あ~」という間です。

 

この画面が出て「状態」が【完了】になっていたら、お名前.com側の設定は終了です。

 

なお、このようなタイトルのメールが配信されます。

 

内容はこちら。

あわせてチェックしてください。(このメールに対する作業はありません。)

 

おー君おー君

あ~、結構しんどかった。

よしみつよしみつ

続いての作業は楽だよ。もう少しだから頑張って!

 

次の作業に移る前にご注意を!

スポンサーリンク

ご注意!

ネームサーバーの反映にどのくらいの時間がかかるか、ですが。

数分~数時間のこともあれば、24時間~72時間かかることもあるんですね。

いずれにしても、この反映が終わらないとブログが表示されません。

「あれっ?サイトが表示されない!」と思っても、失敗ではありません。

そんな時は数時間待ってみてください。

 

 

エックスサーバー側でドメインを設定する

続いては、エックスサーバー側の作業に移ります。

こちらの作業は簡単ですから。

 

エックスサーバーのサーバー画面にログインします。

こちらからログインして始めてください。 ⇒ https://business.xserver.ne.jp/ 

 

ドメインの設定

現れたのは、あなたも思い出されたであろう画面です。

 

  1. 【ログイン】にマウスポインタを当てる。
  2. 展開したメニューの中から【サーバーパネル】をクリック。

 

 

下に表示した【サーバーパネル)】の画面に切り替わります。

  1. サーバーID
  2. 以前登録したパスワード
  3. 上記に誤りが無ければ【ログイン】をクリック。

 

お名前ID?パスワード?となった方へ。

 

サーバーIDやパスワードって何だっけ?

以前エックスサーバーを契約した時に、メールが配信されています。

 

その内容がこちら。

 

IDやパスワードが記載されているのは、「サーバーアカウント情報」と「ユーザーアカウント情報」です。

今回利用するのは、「サーバーアカウント情報」のIDとパスワードです。

お間違えの無いように。

 

カーちゃんカーちゃん

「サーバーアカウント情報」と「ユーザーアカウント情報」…。これは間違いやすいわ。

よしみつよしみつ

そのうち慣れるよ。私だって慣れたんだから大丈夫!

 

サーバーパネルにログインしたら、画面右側にある【ドメイン設定】をクリック。

 

【ドメイン設定追加】をクリック。

 

下の画面に切り替わります。

  1. お名前.comで取得したドメイン名を入力。(http://の部分は不要)
  2. 【無料独自SSL・・・】と【高速化・アクセス数拡張機能・・・】にチェックが入っていることを確認。
    * チェックが入っていなければ、部分をクリックしてチェックを入れてください。
  3. 【確認画面へ進む】をクリック。

 

「独自SSLの利用」は無料です。やっておく事をおすすめします。

また、ブログの高速化・アクセス数拡張の機能も有効にしましょう。

単語の解説

(無料)独自SSL

インターネット上で情報を暗号化し、送受信する際の手順や規約などの約束事。
ブログの訪問者さんにとっては安心感につながる。

★ 高速化・アクセス数拡張機能

Webサイトの高速化や、大量アクセスへの耐性強化を行うことができる独自開発の高速化機能。
訪問者さんのためになるし、運用者にとってもうれしい機能。

 

 

以下の画面に切り替わるので、一番下にある【追加する】をクリック。

 

独自ドメインの設定が完了しました。

「無料独自SSL」の設定や、Xアクセラレータ(高速化・アクセス数拡張機能)も有効になっていますね。

以上でエックスサーバー側でのドメインの設定も終了です。

つまり、ドメインとサーバーの紐付けが完了した、ということになります。

お疲れ様でした。

 

独自SSLを設定する

カーちゃんカーちゃん

ちょっと!「お疲れ様でしたぁ」じゃないわよ!こんな表示が出てるんだけ怒!

 

よしみつよしみつ

あ~、ご心配なく。こんな場合の設定についても説明するから。

 

このような表示が出た場合の「独自SSL」の設定をしてしまいましょう。

本当に簡単に、すぐ終わる作業ですから。

 

「無料独自SSLの設定に失敗しました」とありますが、気にせず【SSL設定】をクリック。

 

下の画面に切り替わります。

赤丸で囲んだ【独自SSL設定追加】のタブをクリック。

 

  1. 独自SSLを設定するドメインを選択し(初めての方は1つしかありません。)
  2. 【確認画面へ進む】をクリック。

 

画面が切り替わるので、内容を確認したら【追加する】をクリック。

 

【SSL新規取得申請中です。】と表示が出ます。

大人しく待ちましょう。(本当に数分で済みますんで。長くても1時間程度でしょうか。)

 

以下の画面が出れば、独自SSLの設定は終了です。

 

以上の作業を持ってサーバー側の作業も終了です。

つまり、ドメインとサーバーの紐付けが完了したということですね。

お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク