この記事を読んでわかること

宅配弁当生活3年の筆者が徹底解説。

「お試し」ができる冷凍弁当の宅配サービス10社を比較してみました。

お試しはどんな内容?味や特徴は?

そんな疑問を解消し、あなたに合った宅配弁当が見つかる内容です。

 

バランスの取れたご飯が食べたいけれど、自炊は面倒…。

そんな方に人気なのが冷凍宅配弁当です。

とは言うものの、各メーカーがそれぞれに特徴を打ち出しており、

どれが良いのかわからない。

 

 

そこで利用したいのが、割引されたり送料が無料になる「お試し」

今回は宅配弁当生活3年の筆者が、「お試し」できる宅配弁当をランキング形式でご紹介します。

 

宅配弁当の「お試し」10社

お試しは、自分に合った宅配弁当を決めたいあなたにピッタリのサービス。

そのために、あなたがどんな宅配弁当を希望しているのか?

まずはそこから決めてみましょう。
(ブランド名をタップすると、お試しの内容にジャンプします。)

 

宅配弁当を選ぶ【ガイド】
最優先ポイント ブランド
コスパが良い
ダイエットに適している
制限食のメニューが豊富
国産食材中心・無添加
専門家によるサポートが充実
(管理栄養士に相談できる。)

 

表の「おすすめ度」は、お試しを含めたランキングです。

  • 表は横にスクロールします。
  • メーカー名をタップすると詳細記事にジャンプします。
  • 金額は税込み。
メーカー名 おすすめ度 おいしさ 初回「お試し」の内容 2回目以降

【1位】

nosh(ナッシュ)

4.5
すごくおいしい
  • 300円オフ
698円/1食
(累計食数による値引きあり)

【2位】

食宅便

4.5


すごくおいしい

 

  • 4食セット
  • 送料無料
  • 7食セット
  • 780円(都度配送)
  • 390円(定期配送)

【3位】

ワタミの宅食ダイレクト

4.5
すごくおいしい
  • 送料無料(3回分)

お試し4食セット(送料無料

  • いつでも三菜 556円
  • いつでも五菜 667円

お試し10食セット

  • いつでも三菜 390円
  • いつでも五菜 490円
  • 送料 通常800円

 

  • いつでも三菜 (都度購入)
    7食セット 556円
    10食セット470円
  • いつでも三菜 (定期購入)
    7食セット 500円
    10食セット423円

 

  • いつでも五菜(都度購入)
    7食セット 667円
    10食セット570円
  • いつでも五菜 (定期購入)
    7食セット 600円
    10食セット513円

【4位】

わんまいる

4.0
おいしい
  • 3,480円/5食分
    (24%オフ)
  • 4,600円/5食分(都度配送)
  • 3,980円/5食分(定期配送)

【5位】

B-Kitchen

4.0
おいしい
  • 1,058円/5食
    (定期配送申込者のみ)
  • 5,443円/5食 (定期配送)
  • 6,048円/5食 (都度配送)

【6位】

おまかせ健康三彩

4.0
おいしい
  • 2,052円/3食(税・送料込み)
    (25%オフ)
  • 2,764円(税・送料込み)

【7位】

ウェルネスダイニング

3.5
普通
  • 送料無料
  • 770円(都度配送)
  • 385円(定期配送)

【8位】

メディミール

3.5
普通
  • 送料無料
  • 880円(都度配送)
  • 無料(定期配送)

【9位】

ヨシケイ(シンプルミール)

3.0
普通
  • 515円/3食
  • 1,030円/3食

【10位】

スギサポdeli

2.0
普通
  • 2,138円/4食(税・送料込み)
    (40%オフ)
  • 3,637円(税・送料込み)

 

お試しの内容が分かったところで、宅配弁当の特徴を含めた

概要をご説明しますね。

 

宅配弁当の「お試し」を取り入れている10社の概要

それではランキング順に、それぞれの概要をご紹介します。

 

nosh(ナッシュ)

 

お試しとして、初回注文時には300円の値引きとなるナッシュから。

 

特徴
  • 糖質30g、塩分2.5g以下。
  • メニューは60品ほどの食事・スイーツの中から自分で選べる。
  • 自社のシェフと管理栄養士がメニューを開発。
  • 業界で唯一臨床試験を実施。科学的なデータの裏付けがある。
  • 累計食数によって値引きされるシステム。送料は地域によって異なる。

 

ナッシュのメニューを見ると、上位10位が表示されているんですね。

そのため、メニュー選びの際は参考にすると「ハズレ」がなくなります。

何を食べようか迷う時にはうれしいサービス。

 

なお、ナッシュの容器は燃えるごみとして捨てられます。

分別の必要がないため気が楽ですよ。

 

ちなみに、ナッシュを継続利用している筆者はダイエットできました。
(運動もある程度やったうえでですけど。)

毎年1回受ける健康診断で、68.7㎏⇒66.6㎏⇒65.4㎏になってリバウンドも無し。

累計食数が80食に達しましたが、これからもナッシュを利用し続けますよ。

 

\期間限定!今なら初回注文のみ300円割引/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

食宅便

 

お試しは、4食のセットで送料無料となるのが食宅便。

 

特徴
  • 糖質、塩分、たんぱく、カロリーなどの制限食コースあり。
  • 他にも、定期のおまかせコースや好きなものを頼めるお好みセレクトコースなどがある。
  • 会員登録をして食宅便で買い物をすると、牛肉や家電と交換できるポイントが付与される。
  • 管理栄養士がメニューを作成。

 

様々なメディアで目にするため、ご存知の方も多いでしょう。

そんな食宅便は、とにかくコースが豊富。当然メニューも豊富です。

制限食だけでなく、自分で好きなメニューを選べるコースもあるのでお得ですよ。

 

また、他社との比較で1食のおかずが5品なのも特徴的。

3食や4食というところが多いですからね。

おかずは色々な種類を食べたい、という方にはおすすめかと。

 

さらに、ポイント制があるので、利用し続ける価値は十分あり。

そもそもコスパが良いですから。

 

\ お試しセットは /

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

ワタミの宅食ダイレクト

 

ワタミの宅食ダイレクトは、食数によってお試しの内容が変わります。

 

特徴
  • 「かつお節」「昆布」「しいたけ」に加え、旬の時期に収穫したものだけを使った「白菜だし」を使用。味に深みがある。
  • 冷蔵弁当でアンケートを実施。その結果は冷凍弁当にも活かされている。
  • うまみ調味料を使わないコースもあり。
  • 麺類や丼の具も充実。

 

居酒屋大手チェーンとしても有名なワタミの宅配弁当。

宅食ダイレクトは、冷凍で届けられるタイプなんです。

 

驚いたのが1食当たりの品数。

おかずが2食、3食、5食のコースがあるんです。

朝食に2食を、普段は3食で、時々5食。

そんな使い方もありなんですね。

 

味については文句なしです。

食宅便と同様に、コスパの良い宅配弁当と言えますよ。

 

\ お試しセットは送料無料! /

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

わんまいる

 

わんまいるのお試しは、通常5食で4,600円が24%オフの3,480円に。

 

特徴
  • 主原料は国産100%。合成保存料・合成着色料無添加。
  • 調理方法は湯せんまたは流水解凍。
  • 1食当たり平均400kcal以下、塩分3.5g未満。
  • 元辻調理師学園講師、元サンフランシスコ日本国領事館公邸料理人である近藤一樹氏監修。

 

わんまいるは他社と解凍方法が違うんですね。

そのためでしょうか、おかず(特に野菜類)の食感が段違いに良いんですよ。

本当に冷凍なの?と思うくらいなんです。

 

また、国産原料にこだわっている点も安心感があります。

その分お値段は高めですが、安心感を買うと思えば安いもの。

 

ちなみに味付けは甘口で、今風と言えるでしょう。

「とにかくおいしいものが食べたい!」方にはわんまいるイチ押しです。

 

\お試しセットは/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

B-Kitchen

 

B-Kitchenは、5食で6,048円⇒1,058円になるのがお試しの内容です。

 

特徴
  • メニューは女性専用フィットネスジム監修、管理栄養士作成。
  • 一般女性の健康体型体重を指標とした、独自のPFCバランスのお弁当にこだわり。
  • 五穀米やもち麦ごはん、玄米ご飯が付いている。ご飯を買ったり炊いたりする必要がない。
  • フタがない包装なので、冷凍庫内でかさばらない。(横にしてもおかずがはみ出さない。)

 

ボリュームに欠けるのが残念ですが、B-Kitchenはおいしい宅配弁当です。

そのボリュームや女性専用フィットネスジム監修という点は、まさにダイエットしたい女性向け。

ターゲットをしっかり絞っている感じですね。

 

PFCバランスにこだわっていますが、食材に片寄りがないのも魅力の一つ。

例えばたんぱく質は25.0g以上あるのに、鶏肉中心のメニューにはなっていないんです。

大豆や卵などを使って、飽きないおかず作りをしているのはさすが!と思いますね。

 

\初回限定 お試しセットは1食あたり212円!/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

おまかせ健康三彩

 

おまかせ健康三彩のお試しは、3食で2,764円⇒2,052円(25%オフ)になるもの。

 

特徴
  • 食品中の水分・栄養素やうま味を損なわないような冷凍方法を採用。
  • そのため、解凍後も食品の食感・おいしさがそのまま味わえる。
  • 解凍方法は湯せんまたは電子レンジ利用。どちらも可。
  • カロリーや塩分のコントロールコース、単品、ホットサンドのメニューもあり。

 

おかずは3品ですが、いずれも高水準でおいしいのがおまかせ健康三彩。

その秘密は凍結方法に合ったんですね。

そのためでしょうか、おかずは水っぽくならず、食感もしっかりしたまま。
(葉物はさすがにベチャッとした感じでしたが…。)

 

また、カロリーは平均292kcal、塩分は2.7g以下になっています。

管理栄養士が作ったメニューだけに、健康への配慮もバッチリですから。

 

なお、おかずのトレーは一品一品切り離しできます。

重ねて捨てられるのでゴミの量もごくわずか。

細かい話ですが、ゴミを減らしたい方にとってはメリットですよね。

 

\お試しセットは/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

ウェルネスダイニング

 

ウェルネスダイニングのお試しは、送料無料です。

 

特徴
  • カロリーや塩分、糖質、たんぱく質等の制限食も含め、全部で6つのコースあり。
  • 管理栄養士監修のメニュー。
  • 管理栄養士に食生活の相談ができる。

 

制限食の充実ぶりは、宅配弁当業界でも1,2を争うものでしょう。

制限食が必要な方は、ウェルネスダイニングかメディミールを選べば間違いないかと。

 

ちなみに制限食=まずいという公式は当てはまりません。

ストレスなく続けられる制限食を目指しているだけあって、味付けもなかなかのもの。

これなら続けられるな、と思える制限食です。

 

管理栄養士への相談は筆者も利用しましたが、とてもていねいな対応でした。

もちろん売り込みなどは無し。

安心して相談できますよ。

 

\お試しセットは/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

メディミール

 

メディミールのお試しも、送料無料となります。

 

特徴
  • 管理栄養士と医療専門チームがメニュー作りに関わっている。
  • 調理過程で保存料・合成着色料・合成甘味料などは一切使用せず。
  • 管理栄養士に食生活の相談ができる。

 

メディミールは、管理栄養士だけでなく、医療の現場で働くスタッフの意見もメニュー作りに役立てています。

そのため、現場の声がダイレクトにメニューに活かされているんですよ。

制限食を利用する方にとっては心強いことですよね。

 

また、保存料・合成着色料・合成甘味料などを一切使用していない点も、体への負担を考えれば◎。

細やかな配慮がうれしいですね。

 

なお、メディミールもウェルネスダイニングと同様に、管理栄養士に相談できます。

家庭での食事や外食時のポイントなど、多彩な料理知識からアドバイスを貰えるのでぜひご活用を。

 

\お試しセットは/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

ヨシケイ(シンプルミール)

 

ヨシケイ(シンプルミール)のお試しは、3食で1,030円が半額の515円に。

 

特徴
  • 主菜1品+副菜2品の構成。
  • メニューは栄養士がたてたもの。
  • 配送地域は限定的。(自社スタッフによる配送であり、全国配送ではない。)

 

そもそも通常価格で1,030円/3食というのがスゴイですよね。

ボリューム的にはそれなりなんですが、【値段重視】の方にはうってつけ。

味は値段以上のものを感じましたし。
(そうでなければヨシケイがつぶれちゃいますからね。)

 

メニューのラインナップは和・洋・中のほかに、カロリーに応じたものがあります。

400kcal未満、 401~500kcal、501kcal以上といった具合です。

このカロリーでの区分は珍しいですね。

 

配送はヨシケイのスタッフが担当しているので、お届けは平日のみ。

一人暮らしの方にとっては少々不便かもしれません。

 

\お試しセットは/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

スギサポdeli

 

スギサポdeliのお試しは、3,637円が40%オフの2,138円に。

 

特徴
  • 管理栄養士への栄養相談のほか、医師や薬剤師に健康相談ができる。
    (2回目以降および、医師や薬剤師への相談はプレミアムサービスへの登録が必要。)
  • 塩分・カロリー、たんぱく質の制限食コースあり。
  • 累計購入金額により値引きされるシステム。

 

塩分カロリー調整食は、平均でカロリー270kcal、塩分1.9g。

たんぱく質調整食は、平均でカロリー284kcal、たんぱく質15.0g、塩分2.0g。

制限食が必要な方のための食事ですね。

 

そのためでしょうか、スギサポdeliは専門家によるバックアップが最も充実。

医師や薬剤師にまで相談できるんですから。

さすが関西・中部を中心に展開するスギ薬局がリリースするお弁当です。

 

\お試しセットは2,138円/4食(税込み)!送料無料!/

 

 

実食のレビューはこちらの記事を。

あわせて読みたい!

 

 

まとめ|宅配弁当のお試し

最後にもう一度、あなたに合った宅配弁当を選ぶためのポイントを伝えしますね。

 

宅配弁当を選ぶ【ガイド】
最優先ポイント ブランド
コスパが良い
ダイエットに適している
制限食のメニューが豊富
国産食材中心・無添加
専門家によるサポートが充実
(管理栄養士に相談できる。)

 

自分に合った宅配弁当の候補が見つかったら。

各メーカーが用意しているお試しをしっかりと活用しましょう。

やっぱり最終的には「実際に食べておいしいかどうか」ですから。

続けて利用することで、健康的な食生活が送れるようになりますよ。

 

 

 

スポンサーリンク