こんにちは。単身赴任中の中年ビジネスマン、よしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

 

この記事をまとめると…

玉ねぎの簡単なレシピをご紹介します。

 

玉ねぎを切った時の刺激的な臭いの素が硫化アリル。

その一種である硫化プロピルという物質は、加熱することでセパエンという物質に変化します。

このセパエンは、健康には欠かせない働きがあるんです。

 

では、その働きとは何か?

そして簡単なレシピとは?

 

 

今回は一人暮らしのあなたに、美味しい玉ねぎ料理をご紹介しましょう。

その料理とは、誰でも簡単に出来る「蒸し煮」です。

 

玉ねぎに血液をサラサラにする効果があるとわかっていても、生で食べるのはちょっと難しい。

だからと言って、時間や手間のかかる料理は出来ない。

そんなあなたに、玉ねぎの栄養をたっぷり摂れる、簡単なレシピをご紹介します。

この記事を参考に、単身赴任中のあなた自身の健康のため、玉ねぎを大いに召し上がってください。

なお、記事中の表はスライドします。内容が切れてしまう場合はスライドさせたうえでご確認ください。(お手数をおかけしてすみません。)

 

今すぐレシピを知りたい方はこちらをクリック⇒レシピ

 

スポンサーリンク

玉ねぎが持つ注目すべき成分

玉ねぎの栄養素、中でも野菜に期待されるビタミンやミネラルは、それほど多くないんです。

下の表は、茹でた玉ねぎ100gに含まれる栄養価です。

エネルギーと栄養素 エネルギー 食物繊維 β-カロテン ビタミンc カリウム カルシウム
含まれる量 31kcal 1.7g 1μg 5mg 110mg 18mg

 

【参考】

ちなみに、茹でたブロッコリー100g当たりの栄養価はこちら。

エネルギーと栄養素 エネルギー 食物繊維 β-カロテン ビタミンc カリウム カルシウム
含まれる量 27kcal 3.7g 770ug 54mg 180mg 33mg

 

そして、こちらは皮をむき、油で炒めたにんじん100g当たりの栄養価。

エネルギーと栄養素 エネルギー 食物繊維 β-カロテン ビタミンc カリウム カルシウム
含まれる量 109kcal 3.1g 9,900ug 5mg 400mg 35mg

 

 

どちらと比較してもちょっと残念な結果です。

だからと言って、玉ねぎが持つ隠れた実力を見逃したらいかんのですよ。

その実力とは、玉ねぎの辛味成分である有機硫黄化合物

この物質には、血液をサラサラにして、コレステロール値や中性脂肪値、血糖値を正常にする働きがあります。

つまり、玉ねぎは高脂血症や糖尿病の方にはベストな食品の一つだと。

 

実際に、玉ねぎに含まれる硫化アリルの効果効能については以下のような記述があります。

 

たまねぎにはいろいろな硫化アリルが含まれています。

硫化プロピルは、血糖値を下げる働きがあります。

サイクロアリインは血栓を溶かし、血液をサラサラにします。

その他、コレステロール値を下げ、肥満の改善に効果が期待される硫化アリルも含まれています。

引用:野菜の栄養素と機能性成分

 

 

よしみつよしみつ

玉ねぎに含まれる硫化アリルって一種類じゃないんですね。

いろいろな硫化アリルが含まれているけれど、いずれも健康には効果があると。

う~ん、素晴らしい!

 

 

「でもね~、玉ねぎを生のままかじることは出来ないし。」

「栄養素は過熱した時に失われるんじゃなかったっけ?」

そんな心配や疑問を持ったあなたに。

ご安心ください。

 

玉ねぎには硫化アリルの一種である硫化プロピルという物質が含まれますが、加熱してセパエンという物質に変化してもコレステロールや中性脂肪を減らす効果は健在です。

こんな素晴らしい食材は、毎日の食事で取り入れたいもの。

そこで、手軽に、短時間で、洗い物も楽に済む玉ねぎのレシピをご紹介しましょう。

 

ポイント!
玉ねぎは血液をサラサラにして、コレステロール値や中性脂肪値、血糖値を正常にする働きがあります。

 

 

玉ねぎを茹でる時に使うキッチン用品

では料理の準備に取り掛かりましょう。

今回のレシピに使用するキッチン用品は以下の通り。

  • まな板
  • 包丁
  • フライパン
  • 計量カップ
  • タッパー

 

玉ねぎをフライパンで茹でる時の手順

そして、調理の手順は以下の通りです。

  1. 玉ねぎの頭(茎の部分)と底(根の部分)を切り落とす。
  2. 玉ねぎの皮をむく。
  3. 軽く洗う。
  4. 切る。
  5. 並べて茹でる。(蒸し煮にする。)
  6. 茹で上がったら火を止めて放置。
  7. 30秒放置したらざるに移して冷ます。
  8. タッパーに入れて冷蔵庫で保存する。

では早速実践してみましょう。

 

玉ねぎを茹でる前の下準備

茹でた玉ねぎを入れるタッパーの除菌は、予めやっておきます。

まな板を用意しますが、台所の床を水浸しにしないようにタオルを敷いておきましょう。

以上で下準備は終了です。

 

玉ねぎを切る

今回用意したのはこちら。中くらいの大きさのタマネギ2つです。

スポンサーリンク

 

 

大体この位の厚さで玉ねぎを切ります。
(玉ねぎの皮をむくまでの工程は省略しました。)

サラダに入っているようなペラペラの薄さではなく、小指の爪半分程度の厚さです。

 

玉ねぎを茹でる

切った玉ねぎはそのままフライパンに投入します。
水にはさらしません。

玉ねぎを均等に並べたら、水を100ml入れて加熱開始。

 

蒸し煮にするので、フライパンには蓋をします。

 

ちなみに、火加減は中火と弱火の中間くらい。

強火で蒸すと焦げますから。(2回も経験しました…。)

 

蒸し時間はおよそ5分です。

5分経過したら、火を止めて30秒ほど蒸らしましょう。

 

下の写真は、以上の工程がすべて完了した時点のものです。

玉ねぎ全体に火が通り、透明になっているのがわかります。

ここでちょっと試食してみてください。玉ねぎの甘さに驚きますよ。

 

中くらいの玉ねぎ2個分を調理した結果、760mlのタッパーにちょうどよく入る程度になりました。

以上で調理は終了です。

 

 

 

と、ここまで読んであなたは不満に思うのではないでしょうか。

「これがおかずになるのか?」

「どうやって食べれば良いんだ?」

 

その答えの1つが下の写真です。

居酒屋で見かけませんか?「オニオンスライス」の加熱バージョンですよ!

玉ねぎが持つ「血液サラサラ効果」を期待して、あなたの晩酌の肴に是非とも加えていただきたいと思う次第です。

 

他にも、こんな食べ方がありますから。

  • 単純にご飯のおかず。
  • カレーの増量剤。
  • インスタントのみそ汁やスープの具材として。

 

 

まとめ

最後に、血液サラサラ効果が期待できる、玉ねぎの蒸し煮の調理手順をおさらいを。

  1. 玉ねぎの頭(茎の部分)と底(根の部分)を切り落とす。
  2. 玉ねぎの皮をむく。
  3. 軽く洗う。
  4. 切る。
  5. 並べて茹でる。(蒸し煮にする。)
  6. 茹で上がったら火を止めて放置。
  7. 30秒放置したらざるに移して冷ます。
  8. タッパーに入れて冷蔵庫で保存する。

如何でしたでしょうか。

火加減に注意するくらいで、難しい作業や面倒な手間は一切ありません。

しかも、玉ねぎが持つ甘さを簡単に引き出す調理方法なんですよ。

それでいて、単身赴任中のあなたにぴったりな栄養素が摂れる一品が作れるのです。

さぁ、次の休みはスーパーに行って、玉ねぎを買い占めです!

血液サラサラ効果を期待して、大いに玉ねぎの蒸し煮を食しましょうよ。

 

スポンサーリンク