この記事を読んでわかること

「ママの休食」からお惣菜セットがリリースされました。

宅配弁当&惣菜を実食すること3年以上になる筆者が、

自腹を切ったので辛口のレビューをお届けします。

果たして「ママの休食」のお惣菜は利用する価値があるのか?

この疑問が解消する内容です。

 

忙しいママ・パパに代わって子供や家族のために作られたお惣菜セット。

「ママの休食」お惣菜セットはそんなコンセプトです。

 

カーちゃんカーちゃん

うちは双子だから苦労したわ。あの時こんなサービスがあったら…。

よしみつよしみつ

まさに忙しいママ・パパ向けのサービスだよ。

 

電子レンジで簡単に調理できて栄養バランスはバッチリ。

また、メニューはデパ地下で見るようなおしゃれなものでした。

 

では総合的な評価はどうでしょうか?

ちょっと辛口でレビューしていきますので、宜しければ少々お付き合いください。

 

結論|「ママの休食」お惣菜セットの利用価値

 

初めに結論からお伝えしますね。

「ママの休食」お惣菜セットは、以下の条件に当てはまる方に利用価値あり!です。

 

  • 調理は電子レンジで済ませたい。
  • 値段よりも手軽さや栄養バランスを優先したい。
  • 宅配惣菜が食べたい。(宅配弁当はイヤ)。

 

つまり、

  • 子供からまったく目が離せない
  • 子供の世話から家族の体調・健康管理まで責任がある

といった「ゆとりが持てない方」におすすめと言えるでしょう。

 

お子さんに手がかかるうちは、家事全般が大変ですからね。

特に調理は包丁や火を使いますから。

電子レンジで料理ができる惣菜セットはおすすめ。

 

ただ、「ママの休食」お惣菜セットは決して安くありません。

とはいえ子育て期間は、料理を作るなんて絶対にイヤ!という時もありますよ。

そんな時は値段よりも、手軽さや栄養バランスを優先しましょう。

たまには息抜き&(良い意味での)手抜きしたって良いじゃないですか。

 

電子レンジ調理なら宅配弁当も良いんですが、ちょっと味気ない…。

特に家族で夕食をとる時にはそう感じますよね。

ならばやっぱり宅配惣菜を利用しましょう。

冷凍庫でもかさばらないし、もう一品欲しいという時にも便利ですから。

 

\忙しいママ・パパの救世主!/

 

 

この3つの条件に当てはまらない方は、他社の宅配惣菜もご検討ください。

 

「ママの休食」お惣菜セットの特徴|実食レビュー

 

まずは「ママの休食」お惣菜セットの特徴や、実食して感じた

メリット・デメリットからご紹介しましょう。

 

デメリット/おすすめできない点

まずはデメリットやおすすめできない点から。

 

デメリット
  • 高い。
  • メニュー数が少ない。
  • ドリップ(旨味を含んだお汁)が多い。
  • 袋が開けずらい。
  • 袋から中身を取り出すのが大変。

 

では1つ1つご説明していきますね。

 

高い

7種類のお惣菜が通常の購入で8,556円(税込み)。

定期便でも6,674円です。

 

ママの休食の公式サイトでは、7種類の中から主菜1+副菜2を利用する想定。

そしてこれを大人2人、未就学児1人の3人で分けるとのこと。

そうすれば1人前が約741円(6,674円÷3人÷3分割)とのことですが…。

 

肉じゃが(1食280g)なら大人が115~125g、未就学児30~50gでしょうか。

 

鰹節のお出汁と黒糖の肉じゃが。これで全量(280g)。

 

 

副菜(1食150g)であれば大人60~65g、未就学児20~30gでしょう。

 

7種野菜の彩りマリネ ハニーワインビネガーソース。150g。

 

こちらは105gの「さつまいもとれんこんのごま黒酢和え」。

美味しかったので筆者は一人で全部食べてしまいました。

 

 

3等分すれば741円ですが、大人は多くて未就学児は少なめ。

1人当たり741円というよりも、3人で2,225円かかると考えた方が自然です。

ボリューム的にはちょっと高いと思いませんか?

 

美味しいしおしゃれ。それに栄養バランスも取れたメニュー設計なんですけど。

これからお金のかかる小さな子供がいるわけですから。

この値段設定はデメリットだと感じましたね。

 

メニュー数が少ない

繰り返しになりますが、リリースされているメニューは以下の7種類。

 

 

安く利用するために定期便にすれば、1週間・2週間・1ヶ月のいずれかの周期で届けられます。

1週間や2週間に1度なら飽きるかも。

もう少しメニューを増やして欲しいですね。

今後のメニュー開発に期待したいです。

 

ドリップ(旨味を含んだお汁)が多い

例えば「着色料無添加ベーコンを使ったごろごろポテトサラダ」。

お皿に移した状態がこちら。

 

着色料無添加ベーコンを使ったごろごろポテトサラダ

 

固まり感のあるサラダを想定して木皿を用意したんですが、御覧の通り。

意外にドリップが多くて水っぽかったです。

 

サラダ自体は着色料無添加のベーコンの香りがよく、枝豆の緑やコーンの黄色が鮮やか。

でも、このドリップの量は改善をお願いしたいですね。

 

袋が開けずらい

袋には切り口があって手で切れるようになっています。

ちょっと見にくいけどこんな感じ。

 

 

でもね、この袋が丈夫なんですよ。

男性の筆者でも開けずらかったですね。

女性なら無理をせず、面倒ですがはさみで開けた方が良いでしょう。

レンジ調理対応の袋で便利なんですが、良いことばかりではありませんね。

 

袋から中身を取り出すのが大変

袋からモノを取り出す時に問題になるのがこれ。

どうしても中身が残ってしまうんですよ。

ご経験がありませんか?

 

お腹を空かせて騒ぐ子供がいる時にこの状況になったら大変。

値段が値段だけに、少しでも多く取り出したいんですが…。

これも残念ながらデメリットでした。

 

メリット/おすすめできる点

 

メリット
  • 美味しくて調理も簡単&楽チン。
  • 栄養バランスの取れたメニュー。
  • 食品添加物は不使用。
  • LINEで問い合わせできる。
  • 定期便は自由にスキップOK、解約もしばりがない。

 

美味しくて調理も簡単&楽チン

個食パックはすべて電子レンジ対応。

疲れている時でも冷凍庫から取り出しで電子レンジでチン。

火を使わずに調理出来ますから、小さなお子さんのいるご家庭でも安心です。

子供と遊んでいても、簡単に美味しい1品のでき上がり

 

 

鰹節のお出汁と黒糖の肉じゃが

 

例えば鰹節のお出汁と黒糖の肉じゃがですが、香りが良いんですよ。

かつお出汁とお肉の香りです。

 

また、薄味なんですが出汁が効いているので物足りなさがありません。

健康を気遣うメーカーの姿勢が感じられますね。

 

手っ取り早く出来るのもうれしいポイント。

小さな子供は空腹を我慢しませんから。

1分1秒を争って、少しでも早く料理を食べさせたいじゃないですか。

そんな時に電子レンジで簡単に調理できるんですから助かります。

 

それに宅配弁当と違って袋ですから。

ゴミが出てもかさばらないんです。

筆者は袋を適当に洗った後でクルクルに巻いて、冷凍庫に突っ込んでおきました。

「黒いG」対策ですが、こんなことが出来るのもメリットと言えるでしょう。

 

栄養バランスの取れたメニュー

お惣菜は管理栄養士が設計しています。

当然栄養バランスはバッチリ。

 

こちらは「旨味引き立つ やわらか鶏肉と野菜の甘酒みそ煮」。

野菜がたっぷり入った優しい味わいの煮物です。

 

旨味引き立つ やわらか鶏肉と野菜の甘酒みそ煮

 

 

加えて、こんな配慮もあるんです。

 

お魚や鶏がメインの時は、鉄分や葉酸・ビタミン12・ビタミンCが取れるトマトポトフ。お肉がメインの時には、カルシウムやビタミンC・食物繊維・βカロテンが取れるかぼちゃのデリ風サラダがおすすめ。

引用:ママの休食 公式サイト

 

子育ては体力勝負。

何よりも体調管理や健康維持が最優先です。

だからこそ、ママの休食が届けてくれる心遣いがうれしいですね。

 

調理過程での食品添加物は不使用

「いちいち気にしていられない!」とも思いますが、出来れば使っていない方が良いわけで。

小さな子供がいるからこそ、食品添加物は気になりますよね。

そんなママ・パパの要望にしっかりと応えてくれる点は◎です。

 

LINEで問い合わせできる

自分の子供のことを思えば、不安や疑問はすぐに解消したいもの。

ママの休食はそんな要望にもしっかりと応えてくれます。

しかも回答してくれるのは専属の管理栄養士。

答えを貰った時の安心感が違いますよ。

 

定期便は自由にスキップOK、解約もしばりがない

宅配惣菜は自由度が高いほど便利。

自由にスキップがOKなのは、今や当たり前のようになりましたからね。

 

また、解約しばりがないのも好感が持てます。

ただ解約する時は、その理由を聞かれるのが面倒ですが。

まぁ、その程度のことは仕方がないですけど。

 

\忙しいママ・パパの救世主!/

 

 

「ママの休食」お惣菜セットの口コミ

 

ママの休食のお惣菜に関する口コミは見つけられませんでした。

販売を始めてから日にちが経っていないからでしょうか。

口コミを見つけたら、こちらに載せさせていただきます。

 

他社の冷凍総菜との比較

宅配の冷凍総菜はママの休食以外にもあります。

そこで値段や送料などを比較してみました。

なお、対象は個食パック&簡単な調理をするタイプ限定です。

*横にスクロールできます。

*宅配惣菜名をクリックすると公式サイトにジャンプします。

 

宅配惣菜 おすすめ度 1食の値段 配送料 メニュー数 制限食の有無 調理方法
ママの休食
【お惣菜】
3.5

おいしい

  • 951円(都度)
  • 741円(定期)
  • 858円(関東・中部)
  • 880円(信越・北陸・関西)
  • 935円(南東北・中国・四国)
  • 990円(北東北・九州)
  • 1,430円(北海道)
  • 1,650円(沖縄)
7種類/セット なし 電子レンジ
わんまいる 4.5

すごく美味しい

  • 920円(都度)
  • 796円(定期)
  • 935円(本州・四国・九州)
  • 2,145円(北海道・沖縄)
  • 5種類/セット
    x4
    (定期便)
  • 単品のメニューも多数
なし
  • 湯せん
  • 流水
ウェルネスダイニング
【料理キット】
3.0

ふつう

  • 741円(7食セット)
  • 733円(14食セット)

 

  • 初回注文は無料
  • 2回目以降は全国一律で
    770円(都度)
    385円(定期便)
不明
  • カロリー&糖質制限
  • 塩分制限
  • たんぱく&塩分調整
  • 栄養バランス
火を使った調理

 

メニュー数でみるとわんまいるの方が上ですね。

味については好みもありますが…。

薄味が良い方はママの休食、濃い味が良い方ならわんまいるがおすすめ。

制限食が必要な方はウェルネスダイニング一択でしょう。

 

以上を主観的にみるとこんな感じでしょうか。

 

  • 調理の簡便性を重視するなら「ママの休食」
  • 味のバリエーションを重視するなら「わんまいる」
  • 制限食が必須なら「ウェルネスダイニング」

 

ただママの休食は、電子レンジで調理できるメリットがあります。

子供から目が離せず、ゆとりを持てないと悩むママ・パパにとっては大きな味方。

これは他社にはないメリットですよ。

 

\忙しいママ・パパの救世主!/

 

 

わんまいるの口コミ&レビューはこちらの記事に詳しく書きました。

あわせて読みたい!

 

ウェルネスダイニングの料理キットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい!

 

 

まとめ|「ママの休食」のお惣菜セット 利用価値は?

 

「ママの休食」お惣菜セットについてレビューしました。

もう一度利用価値がある方々の条件を挙げておきます。

 

  • 調理は電子レンジで済ませたい。
  • 値段よりも手軽さや栄養バランスを優先したい。
  • 宅配惣菜が食べたい。(宅配弁当はイヤ)。

 

子供からまったく目が離せない方や、子供の世話から家族の体調・健康管理まで責任がある方にはおすすめ。

ただメニュー数が少ないので、単純に宅配惣菜が良いならメニュー数の多いわんまいるの方が良いかと。

同じような値段ですしね。

 

両方とも宅配惣菜ですが、「ママの休食」お惣菜セットは子育てで全くゆとりを持てなくなっている方向けという感じ。

子供に手がかかるうちは「ママの休食」お惣菜セットを、少し余裕ができたらわんまいるを。

そんな利用方法もアリですよ。

 

\忙しいママ・パパの救世主!/

 

 

わんまいるの口コミ&レビューはこちらの記事に詳しく書きました。

あわせて読みたい!

 

 

 

スポンサーリンク