こんにちは。雨が降ってくるとすぐに頭皮で感じることが出来るよしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

今回は、独自ドメインを取得する方法をお伝えいたします。

 

実はですね、別の記事でもドメインの取得方法をご説明しております。

以前私がドメインを取得した際に利用した会社だったんですが。

ただ、電話による問い合わせが出来ないんですよ。(業界第3位の会社なんですけどね。)

チャットによるサポートはあるんですが、電話の方が手軽だし。

 

そこで、あなたが気持ちよくドメインを取得出来るように。

業界最大手であるお名前.com を利用した取得方法もご案内する次第です。

こちらでは、電話での問い合わせも受け付けているんですよ。

そのため、いざという時は助かります。

 

改めまして、「独自ドメインの取得」は、ブログを始めるために必要な工程上2番目に位置するんですね。

 

 

ちなみにドメインとは?

私のブログでいうと「https://nonkinato-san.com」の「nonkinato-san.com」の部分ですね。

そして「インターネット上の住所」に相当するものでした。

ですから、「あなたの住所(あなただけのドメイン)」を決めましょう!というのが今回の作業です。

 

スポンサーリンク

ドメインを取得する前の準備

ドメインは他人と同じものを使うことが出来ません。

そのため、あなたが考えているドメインが使えない!という可能性もあるんです。

また、お値段もバラバラ。

そこで、ドメインをよりスムーズに取得するために、事前に準備しておくものからご説明しましょう。

 

□あらかじめ準備しておくもの
ドメイン候補(複数)

ドメイン使用のための予算(人気のあるドメインは高め)

クレジットカード(支払いをカードでする方のみ。)

 
 
この3つがあれば、作業を短縮することが出来ます。

なお、参考資料として、代表的なドメインの価格表を載せておきますから。(2020年1月18日時点)

ドメイン 登録1年 更新料
.com 760円 1,280円/年
.jp 2,340円 2,840円/年
.net 899円 1,480円/年
.xyz 25円 1,480円/年
.work 1円 990円/年

じっくり価格を調べたい方はこちらをクリック。⇒料金一覧

 

カーちゃんカーちゃん

どれを選べば良いのかしら?

よしみつよしみつ

おすすめは.comかな。どれを選んでも効果に大差ないんだけどね。

 

なお、ドメイン選びで注意すべきは「更新料」です。

ブログは長く続けることで訪問者さんも増えますし、評価も上がります。

ですから登録1年目の単価だけで選ぶと、結果的に高い買い物になる可能性も!

ご注意ください。

 

では、ドメイン候補は考えられましたか?予算は如何でしょう?

決まったところで作業に入ります。

 

ドメインを決める

初めに理解していただきたいのが、お名前.comの手続き画面は変更することがあるという点。

実際に、短期間に画面が変わることもあります。

とは言っても、大切な部分で入力する内容は変わりませんので、安心して取り組んでください。

 

よしみつよしみつ

実際の画面と参考にしているブログの記事の画面が違うと、つい慌ててしまいがちだよね。

かーちゃんかーちゃん

心配しないで。入力する内容は同じだし、難しい設定もないから。

 

ドメインは業界最大手のお名前.com を利用して取得します。

こちらをクリック。(サイトにジャンプします。)⇒ お名前.com

下の画面が現れます。

 

  1. 希望のドメイン名(セカンドレベルドメインと言います)を入力し、
  2. ドメイン(トップレベルドメインと言います)を選択。
  3. 【検索】をクリック。

 

下の画面に切り替わるので、希望したドメイン(トップレベルドメイン)を確認。

今回は「.work」にしましたが、このようにチェックが入っていれば登録が可能です。

 

ちなみに、ドメインの下の白枠は「このドメインは空いていますよ。」というもの。

この画面でドメインを選択し直すことも出来ます。

希望したドメインだけが「選択した商品」となっていることを確認したら、【料金確認へ進む】をクリック。

なお、メールのアイコンのものは、「登録済みドメインなので、即時登録は出来ません。空いたらメールでご連絡します。」というもの。

いずれにしても、「白枠の部分のドメインしか使えない」と覚えておけば間違いありません。

 

こんな広告も表示されますが、【利用しない】にチェックが入っていることを確認しておきましょう。

(サーバーはエックスサーバを利用しますので、「利用しない」にします。)

 

下の画面が現れます。

  1. 【登録年数】を選択。(最短で1年です。1年のままで良いでしょう。)
  2. 【各種オプション】はチェックをしません。空欄のままでOK!
  3. 【メールアドレス】と【パスワード】を入力。
    *お名前ドットコムはセールスメールが多目。普段使わないアドレスを登録する事をおすすめします。
  4. 【次へ】をクリック。

 

ところで、【登録年数/プラン/オプションなど】に「Whois情報公開代行」の記載があります。

はて?これはいったい何でしょうか。

そもそもの「Whois」について解説した文章を引用します。

 

ドメインの登録者を検索する仕組みが「Whois」です。ドメインの空き状況を調べたり、トラブルが起きた際に管理者と連絡を取る目的で使用されています。全てのレジストラ(ドメインの発行元)はドメイン登録情報(Whois情報)を独占せずに開示するよう定められています。表示される内容はレジストラにより異なりますが、主に登録者名・登録年月日・有効期限(契約満了日)など、ドメインに関する情報と登録者の連絡先です。

引用:お名前.com|Whoisとは? Whoisの概要と使い道

 

カーちゃんカーちゃん

Whois情報公開代行って、私の代わりにお名前.comがドメインの連絡先になってくれるってこと?

よしみつよしみつ

そうなんだ。自分の個人情報をオープンにしないためにも、この表示があるかどうかは必ず確認したいね。

 

ここで登録した【メールアドレス】と【パスワード】は必ずメモに残しておきましょう。

 

  1. 続いて個人情報を入力し、
  2. 【次へ進む】をクリック。

ここで入力するメールアドレスは、先ほど入力したものと同じものにしてください。

スポンサーリンク

 

間違えたり不足があると、【警告】が表示されて、次に進むことが出来ません。

 

 

注意!

下の画面に記載した通り、画面右側部分は「ローマ字」で入力してください!

十分に注意を。

 

よしみつよしみつ

私はローマ字で入力しなかったため、1時間ほど無駄にしました…。ホントの話です。

 

続いて支払い情報を入力します。

  1. カード情報を入力し、
  2. 【申込む】をクリック

 

このような画面に切り替わります。

私の場合は数秒で次の画面に切り替わりました。

 

宣伝の画面が現れますが無視!(エックスサーバーを契約していますので。)

【申込まない】をクリック。

 

【お申込みを受け付けました。】の画面になります。

赤丸で囲んだ部分をクリック。

 

以下の通り、警告文が表示されています。

登録したメールアドレスに配信されたメールを確認しましょう。

 

「【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願い」というタイトルのメールを開きます。

 

マーカーしたURLをクリック。

注意!

必ず2週間以内にメールを開いて、記載されたURLをクリックしてください。

 

 

このような表示が出ればOKです。

 

他にも、このように【[お名前.com]会員情報変更 完了通知】というメールが配信されているはず。

 

内容を確認すると、「お名前ID」が記載されています。

この後の作業で使用するので、この画面を開いたままにするか、メモに残しておきましょう。

 

以上で独自ドメインの取得は完了です。

お疲れ様でした!

 

 

スポンサーリンク