この記事を読んでわかること

ブログを副業にしてお金を稼ごうと思ったら…。

記事を書く時に、是非注意していただきたいことがあるのです。

今回は、それらを「やってはいけないこと」として7つ挙げました。

では、7つの「やってはいけないこと」とは?

 

こんにちは。長男なのにヂなんですとはこれ如何に。よしみつです。

 

私は今までに、個人指導を受けたり、オンラインサロンへ参加して勉強してきました。

指導を受けた内容の中には、「〇〇をやってはいけませんよ。」といったものも。

その「やってはいけないこと」は、複数の方がほぼ全員同じことを指摘していました

 

また、指導を受けた内容の復習にも取り組みました。

例えば、検索して上位に表示されているブログを数多く見る等ですね。

すると「やってはいけないこと」は、それらのブログには全く見られないことも分かったんです。

 

今日ご紹介するのは、私が教えてもらったことと検索上位に表示されているブログで見られなかった点。

それは、「ブログ記事を書く時にやってはいけないこと」。

ブログで稼ごうと考えているあなたは、是非参考にしてください。

 

かーちゃんかーちゃん

「きほんのき」って奴ね?

よしみつよしみつ

その通り。これらの一つでもやったら稼げないよ。

 

スポンサーリンク

結論

シニアがブログで稼ごうとしたら、何が必要か。

検索上位に表示されることが必要不可欠なんですよ。

 

それは、例えばGoogleやYahoo!で「〇〇 おすすめ」を検索した時。

あなたの記事が検索上位に表示される必要がある、ということですね。

 

上位に表示されれば、多くの方があなたのブログを目にします。

紹介されている商品やサービスも売れる確率が高くなるんですよ。

 

だからこそ。

ブログ記事を書く時には、「やってはいけないこと」を避けるべきでしょう。

実際に、上位表示のブログに「やってはいけないこと」をやっていたものはありませんでしたし。

 

ということで、具体的に「やってはいけないこと」をご紹介しましょう。

気になる部分はクリックしてください。その章に飛びます。

 

結論

 

 

結果をあせってはいけない

検索上位に表示されるブログの中で、「最近始めました。」というものはありません。

どれもこれも、3桁以上の数の記事を持つブログです。

コツコツと、「読者の悩みを解決する」記事を書き続けた一つの結果が上位表示なんですね。

 

多くの方が副業でブログを始めたものの、「結果が出なくてイヤになってしまう」。

そんな、早い段階で挫折する理由は、「結果をあせっている」からでもあるんですよ。

「ブログってすぐに稼げるらしい」と根拠のない話に惑わされた結果です。

 

お金を稼ぐことの大変さを、よく理解しているあなたには失礼な話ですが。

お金を稼げるようになるまでには、相応の時間がかかるじゃないですか。

それはブログも同じこと。結果をあせってはいけません。

 

結果を求めるための対策

まずは、よく言われる「100記事」書くことを最初の目標にします。

初めは上手く書けなくても構いません。

 

  • そして、とにかく100記事を書くまでは絶対にやめない!と決めること。
  • また、100記事を書く過程で、知識を吸収してレベルアップに努めること。
  • さらに、100記事を書くまでは、結果は出ない(稼げない)と理解すること。

この3つを守ることが大切ですね。

 

ブログを副業にして稼げる可能性は、誰にでもあるんですよ。

でも、結果が出る前にやめてしまえば、その可能性も無くなるんです。

 

ブログを副業にして稼ぐために。

繰り返しますが、結果をあせってはいけません。

 

かーちゃんかーちゃん

1記事書くのに3日かかるとしたら…。100記事で約10ヶ月かぁ。

よしみつよしみつ

その間は稼げない、と割り切って記事を書く必要があるね。

 

ポイント!

結果をあせってはいけない。

まずは100記事書くことを目標に頑張る。

結果が出る前にやめてしまえば、稼げる可能性も無くなる。

 

 

初心者ではいけない

「ブログを始めたばかりですが、一緒に頑張りましょう。」的なブログ。

これも、ブログを副業とするためには、【やってはいけないこと】。

つまり、ブログ記事を書いて稼ごうとするなら、初心者ではダメなのです。

 

例えばあなたが悩み事を解決するために、

「初心者ですけれど、一生懸命書きました。」という記事を読みますか?

その記事の内容にかかわらず、離脱しますよね。

初心者であることが明らかな記事は、その内容にかかわらず、評価する人はいないのです。

 

初心者らしさを捨てるための対策

ウソをついてまで経験者を装う必要はありません。

でも、記事を書く以上は初心者らしさを捨てましょう。

そのためには、書く内容についてしっかりと調べることです。

 

「調査が不足している⇒自信がない⇒弱気になる」ということの無いように。

弱気になると、記事の書き方も初心者っぽくなりますからねぇ。

謙遜も無用です。

 

例えば商品紹介の記事で考えてください。

商品を実際に使い、読者が気になる点を押さえた記事を書く場合です。

 

自分がその商品の購入を検討している人の立場で考えますよね。

メリット・デメリット、他社製品との比較、他の方々の口コミ…。

そんな内容を盛り込んだ記事が書けるはずです。

その記事の中では、あなたが初心者を明らかにする必要はどこにもありません。

 

謙遜する気持ちもわかりますが、そこは強気に行きましょう。

読者が期待するのは、自分の悩みを解決してくれる記事。

初心者丸出しの記事ではないのです。初心者ではいけません。

 

かーちゃんかーちゃん

読者が求めるのは、自分の悩みを解決してくれる記事よね。

よしみつよしみつ

そう。だからこそ、初心者のような書き方ではダメなんだ。

 

ポイント!

初心者ではいけない。

読者が求めるのは、悩みを解決してくれる記事。初心者は相手にされない。

書く内容についてしっかりと調査すれば、初心者丸出しの記事にはならない。

 

 

無料にこだわってはいけない

副業でブログを始めるなら。

無料ブログ(はてなブログやライブドアブログ等)で始めてはいけません。

検索上位に表示されている無料ブログは、ほとんどありませんから。

 

それに、無料ブログの利用規約に知らないうちに違反していたら…。

ある日突然、利用停止処分の目にあうこともあるんですよ。

それまでブログでどんなに稼いでいたとしても。

 

長期的にブログに取り組んで副業にしようとお考えであれば。

WordPress+有料サーバー+独自ドメイン」が必要です。

無料にこだわってはいけません。

 

確かに「WordPress+有料サーバー+独自ドメイン」は有料ですが、負担は10,000~20,000円/年間。

一旦軌道に乗れば、月々10,000~20,000円をブログで稼ぐことは十分可能。

目先の出費をためらえば、長期的には大きな損失となります。

 

無料へのこだわりを捨てるための対策

無料へのこだわりを捨てるための対策は、

  • 損得を考えること
  • ブログの長期的運用を考えること

といえるでしょう。

 

損得で考えてみますか。

 

そもそも無料ブログは、稼ぐことに関する制約も多くて副業には不向きかと。

ブログで稼ぐためには、アフィリエイト(成果報酬型広告)に取り組む必要があります。

ところが無料ブログは勝手に企業の広告が入り、あなたがコントロールできないんですね。

つまり、収益が望める場所は提供する企業が押さえるため、あなたの収益にはならないのです。

 

一方のWordPressは、どこに広告を張ろうがあなたの自由

誰にも邪魔されず、好きな場所に広告を張ることが出来ます。

 

続いては、ブログを長期的に運用することで考えてみましょう。

読者の役立つ記事をたくさん書けば。

検索エンジン(Google等)の評価も上がり、検索上位に表示されることもあります。

つまり、稼げるチャンスも大きいということですね。

 

これはもう、結果が全てでしょう。

検索上位に表示されるのは、ほぼWordPressで構築したブログですから。

 

  • 損得を考えること
  • ブログの長期的運用を考えること

この2つを考えて、無料へのこだわりを捨ててください。

 

なお、WordPressはこういうもの(クリックするとジャンプします)。 ⇒ WordPress

有料サーバーは、こちらをおすすめしています。⇒【エックスサーバー

独自ドメインはこちらで取得するのがおすすめ。⇒【お名前.com

 

かーちゃんかーちゃん

無料で始めても、稼げないんだったら意味は無いわね。

よしみつよしみつ

長期運用を考えたら、絶対に「WordPress+有料サーバー+独自ドメイン」にするべきだよ。

 

ポイント!

無料にこだわってはいけない。

無料は、稼ぐうえでの制約が多いため、長期運用には適さない。

副業でブログ記事を書くなら、「WordPress+有料サーバー+独自ドメイン」が必要不可欠。

 

 

ジャンルを間違えてはいけない

副業としてブログに取り組むのであれば。

ブログ記事のジャンルを間違えてはいけません。

ジャンルを間違えると、稼ぐことが出来ませんから。

 

例えば、YMYL(Your Money or Your Life)といわれるジャンル。

「お金」や「人生(医療や健康とお考え下さい。)」に関するジャンルですね。

 

このジャンルは専門性が求められ、正確で信頼性のある記事が必要です。

「医師が監修した記事」と「素人が書いた記事」のどちらが正確で信頼性があるか。

考えるまでもないでしょう。

 

ネットに出回っているような情報をまとめた程度では、上位表示されません。

逆に、Google等の検索エンジンから厳しい評価を受ける可能性もあるのです。

そのため、素人がこの分野で成功する可能性は非常に低いと言えます。

 

ジャンルを間違えないための対策

では、どんなジャンルを選べば良いのか。

 

  • まずは、あなたが興味を持っているジャンルであること。
  • 続いて、稼げるジャンルであること。
  • さらに、ニーズのあるジャンルであること。

 

もっと簡単にジャンルを選びたい方には、こんな方法もあります。

アフィリエイト案件を紹介するASPの最大手、A8.net が扱っているテーマをご覧ください。

これだけのジャンルがあれば、1つや2つくらいは上記3点を満たすものがあるでしょう。

 

それでもジャンルの選び方について不安があれば。

こちらの記事も参考にしてください。

 

【解説】ブログのテーマ(ジャンル) 初心者におすすめする選び方とは?

ブログを始めた初心者の方に、テーマ(ジャンル)の選び方をご紹介します。 「小遣い稼ぎになる。」という理由でブログを始めた方も多いハズ。 そのため「稼げるテーマ」を選んで、記事を書くものの…。 記事を書いていても面白くない。続けるのが苦痛。今のテーマで良いのか疑問。 そんなことにならないように、テーマを選ぶ時のコツをご紹介します。 …

 

かーちゃんかーちゃん

ジャンル選びって大切なのね。

よしみつよしみつ

そうだね。「稼ぎにくい」ジャンルがあるから、それ等は避ける事をおすすめするよ。

 

ポイント!

ジャンルを間違えてはいけない。

YMYL(Your Money or Your Life)のように専門性が求められ、正確で信頼性のある記事が必要なジャンルは稼ぎにくい。

ジャンル選びのコツは以下の通り。

  • まずは、あなたが興味を持っているジャンルであること。
  • 続いて、稼げるジャンルであること。
  • さらに、ニーズのあるジャンルであること。

 

 

キーワードは適当ではいけない

スポンサーリンク

「キーワード」とは、ブログ記事のタイトルに含まれるもの。

この記事で言えば、【シニア】や【副業】、【ブログ】が該当します。

 

ブログを副業にして稼ぐのであれば、記事を書く必要がある訳ですよ。

そして、その記事を上位表示させ、多くの方に読んでもらうために。

大切な要素の一つが「キーワード選び」という訳です。

 

なぜキーワードは適当ではいけないのか?

それは、検索する人の行動を考えればすぐにわかりますね。

 

例えば、新宿で美味しい和食が食べられる店を探しているとします。

検索する時は【新宿】や【和食】に加えて、【美味しい】や【おすすめ】を追加しますよね。

重視するワードから先に入力して検索するはず。

 

ですからブログ記事のタイトルも、これらのキーワードを含める必要があるのです。

ブログ記事の内容に関係のないキーワードでタイトルを作ったら。

誰にも検索されない、ということにもなりかねません。

キーワードは適当ではいけないのです。

 

適切なキーワードを選ぶための対策

では、適切なキーワードを選ぶためにはどうしたら良いか。

手順としては、以下の通りになります。

 

  1. 記事の内容を要約したキーワードを考える。
  2. 検索数を把握する。
  3. 難易度を把握する。
  4. 競争率の低いキーワードを選ぶ。

 

まず初めにやるのは、「記事の内容を要約したキーワードを考える」こと。

要は、記事の内容と合うキーワードを考える、ということですね。

まぁ、当然と言えば当然かと。

 

続いては、「検索数を把握する」こと。

こちらは、無料で利用できる【キーワードプランナー】が良いでしょう。

ザックリとですが、検索数が分かりますので。

 

Googleアカウントを取得していれば、直ぐに使えますから。

さて、上記リンクをクリックすると以下の画面が現れます。

【ログイン】をクリック。

 

以下の画面が現れます。

赤丸で囲んだ矢印部分をクリック。

 

  1. 記事の内容を要約したキーワード(例として「一人暮らし」)を入力。
  2. 【結果を表示】をクリック。

 

現れた画像から、以下の内容が読み取れます。

  1. 月間検索ボリューム
  2. 競合性の程度
  3. 入札単価(低額帯と高額帯)

月間検索ボリュームは、検索需要の多い・少ないを表します。

 

競合性は、ライバルが多ければ「高」、少なければ「低」で表示されます。

 

入札単価は、そのキーワードが広告に出たときの広告費用を表しています。

金額が高いほうが、稼げるキーワードということですね。

 

キーワードを選ぶコツは、

 

  • 2つや3つのキーワードを組み合わせる。(「一人暮らし」だけでなく、「費用」「節約」のようなキーワードも加える。)
  • 検索ボリュームは、100~1,000のものを選ぶ。(スモールワード)を狙う。(ボリュームが大きいもの(ビッグワード)は、強豪ひしめく激戦区。)
  • キーワードの案が出来たら、実際に検索してみる。(表示される上位に個人ブログがあれば勝負できる。企業のサイトで占められていたらあきらめる。)

 

といったところですね。

検索上位に表示されるためにも、キーワード選びは慎重に行いましょう。

 

かーちゃんかーちゃん

キーワードって、本当に大事なのね!

よしみつよしみつ

読者はキーワードで検索する訳だから。キーワードが適当だと読まれない記事になるからね。

 

ポイント!

キーワードは適当ではいけない。

キーワードを選ぶコツは、

  • 2つや3つのキーワードを組み合わせる。
  • 検索ボリュームは、100~1,000のものを選ぶ。
  • キーワードの案が出来たら、実際に検索してみる。

 

 

書きたいことだけを書いてはいけない

ブログを副業にして稼ぐのであれば、読者に読まれる記事を書く必要があります。

では、どんな記事を書けば良いのか。

読者が検索する意図を想像すればわかりますね。

 

読者が検索してブログを見るのは、悩みや困りごとを解決したいから。

ですから、読者の悩みや困りごとを把握し、適切な回答を示した記事を書けば良いのです。

自分が書きたいことだけを書いてはいけません。

 

読者のためになる記事を書くための対策

「読者の悩みや困りごとを把握し、適切な回答を示した記事を書けば良い。」

言うのは簡単ですよね。

ところが、具体的にとなるとなかなか難しい。

 

そこで、最低でも以下の3点を心掛けて記事を書く事をおすすめします。

 

  • 検索キーワードにマッチした記事を書くこと。(検索する目的と記事の内容を一致させる。)
  • 読者の知りたいことだけを書くこと。(余計なことは書かない。)
  • 結論から書くこと。(ブログ記事は、起承転結ではいけない。)

 

ブログ記事が高い評価を得られるようにするためには、確かにテクニックもあるんですよ。

ですが、どんなにテクニックを盛り込んだとしても。

「読者の悩みや困りごとを把握し、適切な回答を示した記事」に勝るものは無いのです。

 

よしみつよしみつ

私の悪いクセでもありました。反省と共にお伝えします。

かーちゃんかーちゃん

「書きたいこと」が読者のニーズに合わなければ、記事を読む人もいないわよね。

 

 

ポイント!

自分が書きたいことだけを書いてはいけない。

読者のためになる記事を書くようにする。そのために、

  • 検索キーワードにマッチした記事を書くこと。(検索する目的と記事の内容を一致させる。)
  • 読者の知りたいことだけを書くこと。(余計なことは書かない。)
  • 結論から書くこと。(ブログ記事は、起承転結ではいけない。)

の3点を心掛けて記事を書くのがおすすめ。

 

 

没個性ではいけない

最近では、多くの方がブログ記事を書くようになりました。

当然、副業としてブログ記事を書く方もいるわけです。

ライバルが多い中で、読者があなたから商品やサービスを買うようになるためには。

 

あなたのファンになって貰わなければなりません。

前提として、あなたの記事が読者の悩みを解決する必要があります。

ただ、それと同程度に、やはり「個性」が必要なんですよね。

「あなたらしい記事」や「あなたらしいブログ」が必要だということです。

 

没個性でない記事を書くための対策

もっとも簡単な方法は、あなた自身の経験や視点を記事に盛り込むことです。

例えば、冷凍の宅配弁当について記事を書いたとします。

没個性ですと、こんな感じですね。

 

電子レンジで7分間温めるだけで、美味しく栄養バランスの取れたお弁当が食べられます。

メニューは管理栄養士によって作られたものなので安心ですね。

しかも、これだけのボリュームなのに、たったの200kcal!

この機会に、是非お試しください。

今なら送料無料キャンペーン実施中。

 

このような内容は、その冷凍宅配弁当のホームページを見ても分かりますよね。

あなたの記事を読まなくても分かる情報です。

であれば、こんな記事にしたらどうでしょうか。

 

この宅配弁当の会社に確認したところ、予め冷蔵庫で解凍しておき、解凍後5分ほど電子レンジで加熱するのがおすすめだとか。

その方法で調理すると、冷凍野菜から出る水分が少なくなるそうです。

さて、今回のメニューで気に入ったのは、「チキンのバジルオイル焼き」。

バジルの香りも良くて、リピート確定の味でした。

他にも副菜としてほうれん草のソテーが入っていましたが、これも中々のお味。

本当に美味しいメニューをいただきました。

次は、この感動をあなたが味わう番ですよ。

今なら送料無料キャンペーン実施中。

この機会に、是非お試しください。

 

どちらが個性的か、ということです。

あなた自身の経験や視点を記事に盛り込めば、個性的な記事になることがお判りでしょう。

 

ライバル記事の中から抜け出すためにも。

あなた自身の個性が感じられる記事を書くことが大切です。

 

かーちゃんかーちゃん

没個性の記事って、取扱説明書みたいね。

よしみつよしみつ

初心者のうちは、機能や性能ばかり書きがちだから気をつけたいね。

 

 

ポイント!

没個性ではいけない。

記事に個性がなければ、読者があなたから商品やサービスを買う理由がない。

個性を出すためには、あなた自身の経験や視点を記事に盛り込むこと。

 

 

まとめ|シニアが副業でブログ記事を書く時に注意すること

では、最後にもう一度要点をまとめておきます。

 

結論

結果をあせってはいけない。

初心者ではいけない。

無料にこだわってはいけない。

ジャンルを間違えてはいけない。

キーワードは適当ではいけない。

書きたいことだけを書いてはいけない。

没個性ではいけない。

 

何事にも最初が肝心じゃないですか。

ブログ記事を書く時にも同じことが言えます。

これら7点を理解したうえで記事を書くのと、何の予備知識もないままに書くのでは大違い。

 

私は7点のうちの幾つかを守らなかったため、沢山の記事を書いた後で苦労しました。

あなたには、絶対にそんな失敗をしていただきたくないのです。

7つだけなら十分に理解して記事が書けます。

 

あなたの書くブログ記事が、あなたにとって大いに稼ぎをもたらすものでありますように。

この記事がお役に立てば幸いです。

 

 

かーちゃんかーちゃん

「WordPressでブログを始めたいわぁ。」

よしみつよしみつ

「そんなあなたにおすすめしたいのはエックスサーバー!」

 

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の高性能レンタルサーバー。

初心者にも安心の、手厚いサポートも付いています。

 

 

 

 

スポンサーリンク