こんにちは。単身赴任中の中年ビジネスマン、よしみつです。

当記事に訪問いただきまして有難うございます。

 

この記事をまとめると…

カレー粉を使った簡単なレシピをご紹介します。

 

カレー粉は、数十種に及ぶ多数の材料を配合して作られるスパイスです。

耳にしたこともあるスパイスですが、注目はそれぞれが果たす効能。

 

果たしてカレー粉を使ったレシピはどの程度簡単なのか?

そして、カレー粉の持つ効能とは?

 

今回は、カレー粉を使って簡単に出来る「豚肉とにんじんのカレー粉炒め」と、カレー粉の効能についてご紹介したくて記事を書きました。

 

カレーはお好きですか?

答えが「はい」であれば、是非カレー粉を常備しましょう。

今回ご紹介するレシピ以外にも、カレー粉は使い勝手の良いスパイスですから。

そしてですね、何よりもカレー粉が持つ力を積極的に利用したい!

ということで早速ご紹介しましょう。

 

なお、記載の表はスライドします。

内容が切れてしまう場合はスライドさせたうえでご確認ください。(お手数をおかけしてすみません。)

 

今すぐレシピを知りたい方はこちらをクリック⇒レシピ

今すぐカレー粉の持つ効能が知りたい方はこちらをクリック⇒効能

 

 

なお、カレー粉を使ったレシピを他にも公開しておりますので、宜しければこちらもどうぞ。

タンドリーチキンの簡単レシピ フライパン一つで出来る美味しい逸品!

 

スポンサーリンク

カレー粉を使った炒め物を作るときのキッチン用品

では調理の準備をしましょう。今回使うキッチン用品は以下の通り。

  • まな板
  • スライサー
  • ピーラー(皮むき器)
  • 包丁
  • フライパン(26cm)
  • ざる
  • タッパー

 

カレー粉を使った豚肉とにんじんの炒め物を作る手順

さて、調理の手順は以下の通りです。

  1. 豚肉に下味を付ける。
  2. にんじんの皮をむく。
  3. スライサーで千切りにする。
  4. 豚肉を炒める。
  5. 豚肉の色が変わる程度まで炒めたら、にんじんを投入。
  6. にんじん投入後、全体に塩を振って2分程度炒める。
  7. 粗熱を取ったら、タッパーに入れて冷蔵庫で保存する。

 

豚肉の味付けをしてからにんじんの処理をすることで、

  1. 調理時間全体の時間が短くて済む。
  2. 豚肉に味がしっかり付く。

という利点があります。

では早速調理を始めましょう。

 

カレー粉を使った豚肉とにんじんの炒め物を作る時の下準備~タッパーの除菌~

今回も、出来上がったらタッパーに入れて「作り置き」です。

冷蔵庫に保存する目安は、4~5日間程度。
下準備としてタッパーの除菌は念入りにしておきましょう。

毎度のことながら、食中毒対策には十分に留意します。

写真のアルコールスプレー(ドーバー パストリーゼ)は、直接食品に噴霧もOKな優れモノ。

非常に重宝しています。

 

用意する食材

今回使うのは、下の2つです。豚肉は小間切れ(約200g)、にんじんは2本。

調味料はカレー粉と塩(豚肉の下味用+全体の味付け用)です。

 

豚肉に下味を付ける

加熱する前のフライパンに豚肉を投入。

この時に使用する調味料は以下の通りです。

  • カレー粉  大さじ1
  • 塩     少々(豚肉に下味を付けておくと出来上がりの味がぼやけません。)
  • サラダ油  少々

なお、繰り返しますが、この時点では火をつけていません。

 

豚肉に上記3点を良くなじませます。

続いてにんじんの千切りを作りますが、それまではこのまま放置。

一連の作業は、豚肉の臭みを消すためとお考え下さい。

 

にんじんの皮をむく

ピーラーでにんじんの皮をむきます。

にんじんに含まれるβ-カロテンは、実は皮に多く含まれているとのこと。

そうであれば、皮は出来る限り薄くむきたいものです。

ピーラーは100均でも売っている調理器具ですが、このピーラー(貝印 KAI T型 ピーラーは本当に薄く皮をむくことが出来ますよ。

 

皮をむいたニンジンをスライサーで千切りにする

スライサーで千切りにします。

スライサーを使えば、あっという間に千切りが出来ます。「時短」のためは必須のキッチン用品ですね。

にんじんが小さくなってきたら、後は包丁を使って千切りに。

千切りが面倒であれば薄切りでも結構です。

 

豚肉を炒める

にんじんの下処理が終わったところで、豚肉を炒め始めます。

火の加減は強めの中火くらい。

 

 

下の画面のように、豚肉全体に火が通ったかな?もう少しかな?位のところでにんじんを投入。

 

塩で全体に味付けをし、にんじんがしんなりするまで炒めます。

炒める時間は約2分間を目安に。

 

炒め終わって粗熱が取れたら、タッパーに移して完成です。

なお、タッパーに移す際は、調理中に使った菜箸とは別の菜箸を使った方が良いですね。

食中毒予防の観点から、念には念を入れて。

 

カレー粉が持つ効能とは

ところで、カレー粉って体に良いとは聞きますが、本当のところはどうなんでしょうか?

そこで、カレー粉について改めて調べてみましたのでご参考までに。

 

カレーの基礎特性
文献調査より、カレーには30種類以上の様々なパイスが存在することがわかった。中でも代表的なものとして、コリアンダー、クミン、フェヌグリーク、ターメリック、オレガノ、ペッパー、フェネル、ジンジャー、オニオン、カルダモンなど10種類のスパイスがカレーに用いられている。また、これらのスパイスについてさらに調査した結果、漢方薬として使われていたものが多く、肝臓・胃腸の働きを良くする、せき止め、疲労回復、殺菌作用、下痢止め、風邪・肥満・二日酔い・冷え性・肩凝り予防など様々な健康効果があることがわかった。

引用:日本調理科学会大会研究発表要旨集

 

よしみつよしみつ

  • 肝臓・胃腸の働きを良くする
  • せき止め
  • 疲労回復
  • 殺菌作用
  • 下痢止め
  • 風邪・肥満・二日酔い・冷え性・肩凝り予防

こんなにも効果があるなんて…。

まさに万能薬じゃないですか!

 

では、実際に市販されているカレー粉には、どんなスパイスが使われているのか?

ヱスビー食品株式会社のサイトから引用しました。

 

原材料

ターメリック(ウコン)、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、こしょう、赤唐辛子、ちんぴ、香辛料

 

とのこと。

これらのスパイスのうち、ターメリック、コリアンダーについて具体的に調べてみました。

 

名称 役割 期待される効果
ターメリック
(ウコン)
色付け
  1. 胆汁(肝臓で作られる消化液)の分泌を促し、肝臓の解毒機能を高める効果。
  2. 脳機能活性化によりアルツハイマー病の予防にも効果(クルクミンが記憶力、注意力、抑うつ感の改善の効果をもたらし、脳の老化を予防する。)

今回我々はクルクミンに焦点を当て、クルクミン摂取量と有効性・安全性との関連を調べるため、人のウコン摂取目安量に含まれるクルクミンをラット体重に換算した量(1倍量)から100倍量までのクルクミンをラットに与え、成長、肝機能指標や脂質代謝へ及ぼす影響を検討しました。

 その結果、クルクミン摂取はラットの善玉(HDL)コレステロール濃度を高め、摂取量の増加に伴い血中中性脂肪の濃度低下を認めました。

引用:健康・栄養フォーラム

コリアンダー 香り
  1. 消化を促進し、食欲を増進させる効果。

果実はカレーその他の料理の調味料に用いられる他、胡荽子 (こずいし) または胡荽子実と呼ばれ、ヨーロッパでは消化不良、健胃、駆風薬として薬局方に掲載されている。

引用;「健康食品」の安全性・有効性情報

 

カレー粉は複数のスパイスで作られています。

そしてそれらのスパイスは、「漢方薬」として使われるものもあるのです。

健康への効果が期待できるじゃないですか!

私が使っているのはこちら ↓↓↓ 

 

 

ヱスビー食品株式会社のカレー粉で37gのものです。持て余すことの無い、丁度良いサイズだと思いますね。

ではここで、この商品を構成しているスパイスとその効果をご案内しますね。

 

なお、予めお断りしていますが、これらのスパイスは食事で摂取することで効果が期待できるもの。

サプリメントのような形で大量に摂取しても、かえって逆効果の例もあるのでご承知おきを。

 

ポイント!

カレー粉には肝臓の解毒機能向上や認知症予防、食欲増進、整腸作用などの効果が期待できる。

ただし、これらの効果を期待して、サプリメントで大量に摂取しても逆効果の例もあるのでご注意を。

 

 

まとめ

最後にカレー粉が持つ効果を活かす「カレー粉を使った豚肉とにんじんの炒め物」の調理手順をもう一度。

  1. 豚肉に下味を付ける。
  2. にんじんの皮をむく。
  3. スライサーで千切りにする。
  4. 豚肉を炒める
  5. 豚肉の色が変わる程度まで炒めたら、にんじんを投入。
  6. にんじん投入後、全体に塩を振って2分程度炒める。
  7. 粗熱を取ったら、タッパーに入れて冷蔵庫で保存する。

 

豚肉に味を付ける作業を先にしておけば、にんじんの処理をしている間に味が馴染みます。

このレシピは、「豚肉+玉ねぎ」や「豚肉+キャベツ」、「豚肉+ジャガイモ」にも応用可能です。

ぜひあなたの料理レパートリーに加えてください。

 

それに、カレー粉に含まれるスパイスには健康増進作用が期待できるわけですよ。

 

名称 役割 期待される効果
ターメリック
(ウコン)
色付け
  1. 胆汁(肝臓で作られる消化液)の分泌を促し、肝臓の解毒機能を高める効果。
  2. 脳機能活性化によりアルツハイマー病の予防にも効果(クルクミンが記憶力、注意力、抑うつ感の改善の効果をもたらし、脳の老化を予防する。)

今回我々はクルクミンに焦点を当て、クルクミン摂取量と有効性・安全性との関連を調べるため、人のウコン摂取目安量に含まれるクルクミンをラット体重に換算した量(1倍量)から100倍量までのクルクミンをラットに与え、成長、肝機能指標や脂質代謝へ及ぼす影響を検討しました。

 その結果、クルクミン摂取はラットの善玉(HDL)コレステロール濃度を高め、摂取量の増加に伴い血中中性脂肪の濃度低下を認めました。

引用:健康・栄養フォーラム

コリアンダー 香り
  1. 消化を促進し、食欲を増進させる効果。

果実はカレーその他の料理の調味料に用いられる他、胡荽子 (こずいし) または胡荽子実と呼ばれ、ヨーロッパでは消化不良、健胃、駆風薬として薬局方に掲載されている。

引用;「健康食品」の安全性・有効性情報

 

 

こんな良いものを利用しない手はありません。

さぁ、あなたのキッチンにカレー粉を常備しましょう!

そして、作り置きした「豚肉とにんじんのカレー粉炒め」を美味しくいただきましょう!

 

最後に

「カレーを愛している」という方以外にも、健康に興味がある方であれば。

是非カレー粉を常備ください。

カレー粉を使った料理は、おかずだけでなくビールの良いつまみにもなりますよ。

 

美味しいものが出来ても、直ぐに傷んでしまっては食材も作る時間も無駄にするだけ。

そして万一傷んだことに気付かずに口にしてしまったら…。

そんなことにならないように、食中毒対策はしっかりとしましょう。

 

今回のレシピはフライパン一つで簡単に出来ます。

フライパンは一人暮らしで最も使用頻度の高い調理器具です。

一時的な出費をためらわず、良いものを選びましょう。

一人暮らしにはフライパンがあれば十分!自炊するならこの一品がおすすめ

 

この記事があなたの食卓を彩り、また健康維持・増進のお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク